都市情報

カナダは州によって制度や費用などが大きく異なります。都市別比較情報や、現地情報などはこちら。

【2017年版】カナダ国内の住みやすい都市ランキング

住みやすい国ランキング常連国カナダ。カナダ国内で見たら、どの都市が住みやすいのでしょうか?「2017年版 カナダ国内の住みやすい都市ランキング」をご紹介です。

雪解けの激流川でサーフィン!?カナダ首都オタワの街中で楽しめる「リバーサーフィン」とは?

川でサーフィンが出来る?!カナダの首都オタワの街中で、春の雪解けの時期だけ楽しめるリバーサーフィンとは?近くで見れるので迫力も満点です!

バンクーバーがもはや4位!カナダの家賃が高い都市ランキング2017はちょっと意外かも。

カナダで最も家賃が高い都市ランキング2017!バンクーバーやトロントを抑え、1位は驚きのあの場所だった・・。2年前のランキングと比べると結果が大きく異なります。

同じ家が何百軒も立ち並ぶ!?北米の「クッキーカッターハウス」が日本の建売住宅の非じゃない件。

アメリカやカナダの新興住宅地は「クッキーカッターハウス」が何百と立ち並ぶ、異様とも思える景観でした・・・

カナダの家賃っていくら?最新データで見る「都市別賃貸住宅賃料」(2016年12月発表分)

カナダでアパートや家を借りる!ワンルームでいくら?シェアしたら?家族で住むには??都市別の平均家賃を2016年12月の最新データより見ていきます。

海外移住・カナダ移住のメリット・デメリット(②デメリット編) 幸せな国でも辛かった?

住みやすい国ランキング上位国でも、住んでみると辛い?!日本を離れ海外で暮らすことのデメリット、そして、カナダに住むことのデメリットとは?

牛乳が袋入り?袋はマットレスにリサイクル!?カナダ牛乳事情は驚きの連続!

カナダの牛乳は袋入り!その使い勝手はいかに?!さらに、ミルクバッグの意外なリサイクル方法が素晴らしい!

住みやすい国って本当?カナダ移住のメリット・デメリット|①メリット編

住みやすい国ランキングの常連国カナダに移住するのは幸せか?カナダ在住2年半の筆者が感じた「17個のメリット」をご紹介!

カナダは反日感情がとても高かった・・。日系人迫害と強制収容の過去

差別のほとんどない国カナダですが、過去を辿れば、非常に高い反日感情や日系人迫害の悲しい過去が。大戦中の強制収容や財産没収の実態とは?

カナダの冬が心配?大丈夫!案外、日本より快適ですよ!温暖な地で育った私も、元気に生きてますw

カナダに長期滞在や移住を考えた時、気がかりなのが冬の寒さ!でも、実際に住んでみれば全然問題なし!実際の過去気温データも元に、カナダの冬が快適とすら思える3つの理由をご紹介します。

カナダに住むならどの都市?「東海岸ハリファックス」の問題点やデメリット13個

移住や留学、ワーホリに、カナダ東海岸ハリファックスもおすすめ。でも、雇用状況や物価など、問題点が多いのも事実。「地元目線」で見たハリファックスのリアルな欠点とは?

カナダに住むならどの都市?「東海岸ハリファックス」のリアルな魅力13個

カナダに留学、ワーホリ、移住。東海岸ハリファックスも候補に入れてみませんか?環境、気候、人柄のほかに、「地元目線」でハリファックスのリアルな魅力をまとめます。

カナダの医療、待ち時間の長さを州別比較。一番早く治療を受けられる州は?

カナダの深刻な問題の一つが、医療の待ち時間の長さ。でもこの待ち時間、州によって大きく異なります。同じ治療を受けるのでも、ある州では2ヶ月なのに、別の州では1年以上もかかるという衝撃。治療を早く受けられる州はどこなのでしょう?

【2016年版】カナダ移住するならどこがいい?移民向け都市ランキング

カナダに移住するにあたって、どの都市が一番住みやすいのか?失業率だけでなく、家賃相場、移民比率、治安、気候などの指標から、「新移民が住みやすい都市トップ10」をご紹介します。これからカナダ移住する人、どこに住むか悩んでいる人は必見ですよ!

【2016年版】カナダ国内の住みやすい都市ランキング!!

住みやすい国ランキングで毎年上位に入るカナダ。でも、カナダ国内で見たら、どの都市が上位に入ってくるのか?2016年版の「カナダの住みやすい街ランキング」をご紹介します。

IELTS受験者必見

7Days Popular