雪解けの激流川でサーフィン!?カナダ首都オタワの街中で楽しめる「リバーサーフィン」とは?

345

サーフィンと言えば、海で楽しむもの──

 

ですが!

 

カナダでは、川でもサーフィンが出来る場所がありました!

雪解け激流のオタワ川でサーフィン

カナダには川でもサーフィンが楽しめる場所がいくつかありますが、今回ご紹介するのは、カナダの首都オタワを流れるオタワ川。

こんなに穏やかな川なのに、サーフィンができるなんて驚きですよね?!

 

カナダと言えば、極寒の冬。特にオタワは年間積雪量は約230㎝と、カナダの中でも最も多い積雪量を誇っています。

そのため、春になると大量に積もった雪がどんどん解けて、オタワ川は増水し──

この通りの激流に!

この激流で楽しむのが、オタワ川のリバーサーフィンなのです。

 

リバーサーフィン!

早速、オタワ川のリバーサーフィンを見てみましょう!

いかがですか?!まるで川とは思えない写真ですよね。

海のサーフィンと違って、いい波を待つ必要はありません。そこには常に波がある!そのため、前に進むのではなく、ずっと同じ場所で波乗りをしている状態。

動画でも取ってみたので、ぜひぜひこの迫力をご覧あれ。

 

流された時にぶつからないためか、一度に波乗りするのは一人まで。前の人が流されるまで、皆、礼儀正しく順番を待っています。

 

でも、川の流れが速すぎて、サーフボードに立ち上がれないまま、下流へ流されていく人も続出!あぁぁぁ・・・、せっかく順番を待っていたのに・・・。ちょっとかわいそう。

 

海のサーフィンだと、その姿って遠過ぎてよく見えませんよね。でも、ここではフェンスのすぐ横でサーフィンしている姿が見えるので、迫力も満点!見ているだけでもとても楽しめます。

カヤックも!

また、サーフィンだけでなく、カヤックを楽しむ人も大勢いました。

激しい波のスポットまで漕いでいき・・・

 

波乗り!

一回転技を見せてくれたりして、観客を沸かせます。

サーフィンが出来るのはココ

サーフィンが楽しめるスポットは、オタワ川に浮かぶベイト島(Bate island)という小さな島。オタワ中心部から車でわずか10分足らずという街中にあります。

 

島内は歩いて一周しても15分程度のとても小さな島なのですが、ピクニックをしたり、釣りを楽しんだりできる、のんびりした公園になっています。鳥もたくさんいて可愛い。

 

島からはカナダの国会議事堂やオタワのダウンタウンも見えます。(ちっちゃ!!)

期間限定のリバーサーフィン

ちなみに、このオタワ川のリバーサーフィンは、雪解けで川が増水している、春の数週間しか楽しめないそうです。期間限定の貴重なサーフィンですね!

 

川が増水している影響で、島内のベンチは足元にまで水が来ていました!

 

春のオタワ観光に訪れた際には、ぜひ春の風物詩とも言える「オタワ川のサーフィン」にも訪れてみてくださいね。