子供にオンライン英会話ネイティブキャンプ最強説。海外在住者やフランス語学習にもおすすめ!

更新 | 2020-07-24公開
225
オンライン英会話ネイティブキャンプが子供におすすめな理由

カナダ在住の我が家ですが、コロナウィルスの影響で、すっかり家にいる時間が増えました。

「Stay Home」となれば、日本人家庭の我が家は、もっぱら日本語中心の生活。特に、幼稚園に入ったばかりの5歳の娘は、せっかく覚えはじめた英語が一気に後退。英語力、ほぼゼロです・・

How old are you?

Good!

先日も、こんなやり取りをする娘をみて、これではマズイと焦りまして────

日本のオンライン英会話「ネイティブキャンプ」を始めてみました!

かれこれ2か月近く利用していますが、2人ともレッスンをかなり楽しんでいる様子。しかも、嬉しいことに、フランス語のレッスンもお願いできるんです!

この記事では下記4項目を紹介します。

  • ネイティブキャンプが子供に良い理由
  • ネイティブキャンプのデメリット
  • 子供たちのリアルな感想
  • 親からみたネイティブキャンプの評価や英語力の変化

ネイティブキャンプが子供に良い理由

実は、私も夫も、オンライン英会話は、5年ほどレアジョブ英会話を活用していました。特に夫はレアジョブを信頼していたので、「レアジョブにすればいいんじゃない?」と言っていたんですが、、、改めて各社比較してみると、ネイティブキャンプが断トツで良かったです!

その理由は、下記8つのメリットが素晴らしかったから。

メリット①料金が安い(特に家族で申し込むと激安)

オンライン英会話ネイティブキャンプの月額料金
出典:ネイティブキャンプ公式HP

ネイティブキャンプの料金は月額6,480円。この値段自体は、他社と大差ありません。でも、次項で紹介する「レッスン回数無制限」を考慮すると、格安!

さらに、家族が受講する場合、1人1,980円で追加OKと、他社と比べると破格の値段です。

我が家は子供2人が利用しているので、6,480円+1,980円=合計8,460円を支払っています。2人それぞれ毎日レッスンを受けらる「習い事」としてみると、本当に安くて助かっています。

カナダ在住なのに、日本のオンライン英会話サービスを選んだ理由も、料金の安さ。カナダや他国のオンライン英会話だと、30分で10~20ドルほど。日本のサービスであれば、25分で数百円で済みます。

メリット②レッスンが受け放題(まじです!)

驚くことに、この格安料金設定なのに、レッスンは回数無制限。

────つまり、レッスン受け放題です。受け放題って頭が混乱しませんか?!

そんなうまい話、あるはずないわ。1日のレッスン回数が無制限なだけで、一ヶ月の回数制限とかがあるんだろうな。

疑心暗鬼というか、どこかに裏があるはず、と疑ってました。

でも、回数無制限、まじでした!

1日に何回でも受けられます。ひと月あたりの制限も一切なし。毎日、毎日、毎日、3時間でも10時間でもレッスンを受けてOK。レッスン単価は、この通り、受ければ受けるほどお得に。

  • 25分レッスンを1日1回 → 1レッスン当たり216円
  • 25分レッスンを1日2回 → 1レッスン当たり108円
  • 25分レッスンを1日3回 → 1レッスン当たり72円
  • 25分レッスンを1日4回 → 1レッスン当たり54円

MM他社───たとえば、大手のDMM英会話だと、毎日1レッスン(25分)で月6,480円、毎日2レッスンで10,780円、毎日3レッスンで15,180円と、回数が増えるほど料金は高くなります。6,480円で何回でも受け放題なネイティブキャンプは本当にお得!

回数無制限のおかげで、1日3~4レッスンも

子供って、なにごとも、楽しかったり上手くできたりすると、気分を良くして、「もっとやりたい!」ってなりませんか?!

うちの娘がまさにそうで、調子に乗って2ラウンド目に突入することも。息子にいたっては、レッスン自体が面白いらしく、この夏休み中は1日4~5回こなす日も。やりたいという気持ちを否定しなくて済むのがありがたいなぁと思います。

MM受け放題だからと言って、レッスンや講師の質が低いわけでもありません。この点はレアジョブと比べても、まったく引けを取らない、むしろ、選択したコースや教材に従って、しっかり教えてくれる先生が多くて、感心しています。

メリット③子供に完全対応している

子供が習うなら、子供専用サービスのほうが良さそうに感じますよね。でも、子供専用となると、料金設定が高い上に、レッスン提供時間も短め。教材レベルの低さも気になりました。

ネイティブキャンプは子供専用ではないものの、子供にも完全対応していて、期待以上の満足度です。

子ども対応の先生が多い

オンライン英会話ネイティブキャンプで子供のレッスン風景
5歳の娘が受講している時の先生。ミニーの耳をつけたり、パペットなどを使用しながら、楽しくレッスンをしてくれます

まず、「こども対応」している先生がとても多い。

年齢に応じて、パペットや人形、おもちゃなどを用意して、楽しくレッスンしてくれます。子供にもぬいぐるみを用意させ、習ったフレーズをロールプレイする姿は、まさに英語での「ごっこ遊び」。

おかげで、5歳の娘も25分間バッチリ集中してくれています。

子ども向けの教材も充実

ネイティブキャンプの子供向け教材Let's Go
子ども向けの教材「Let’s Go」より。テキストは絵歌が入っていて、未就学児や小学生にも分かりやすい

子ども向けの専用教材も充実。子供向けには下記の教材が用意されています。カランキッズ以外、どれも無料なので、ありがたい!

  • 未就学児向けのや小さな子供にぴったりな「キッズはじめての英語コース」
  • 絵や歌が入った小中学生向け「Let’s Go」
  • 子ども向けカランメソッド「カランキッズ」※有料
  • 初心者向け教材「Side by Side」

5歳の娘は、アルファベットやフォニックス、簡単な単語が分かる初心者レベルです。最初の3週間くらいは「キッズはじめての英語コース」で英語の復習をして、今は「Let’s Go」教材を使っています。

キッズコースの詳細はこちら

中級レベル以上になれば、ニュース教材もおすすめ

オンライン英会話ネイティブキャンプのデイリーニュース教材
先日息子が選んでいたDairy News記事。「Why children should do chores」と、親的には神トピック!

息子が気に入っているのが、ニュース教材の「Dairy News」。いわば、英語版の『新聞ワークシート』のような教材です。

毎日更新されているにも関わらず、教材の質が高くて驚き。時事問題などを学べますし、ディスカッション能力、読解力、考察力など、英語以外の力をつけることもできるので、中級以上の英語力のお子さんにぜひともおすすめ!

実際、子どもの受講率は高い

実際、ネイティブキャンプの子供の受講生は多いようです。講師が受け持っている生徒の世代を見ても、子供対応している先生は、9歳以下や10代生徒の割合が高く、子供慣れしています。

メリット④発音が良い先生が多い


セネガルのMilutin先生

レアジョブ英会話で、これまで数多くのフィリピン人講師とレッスンしてきましたが、正直、発音に訛りがある人が多い印象でした。

ネイティブキャンプに変更して、世界各国の講師と話してみて感じたのが、他国の先生のほうが、発音が良い人が多いということ。特に、南アフリカ、セネガル、ボスニアあたりの先生は、発音が良いと感じます。

小さな子供は、先生の発音そのままで覚える年ごろですし、発音の良い先生にレッスンしてもらえるのは、大きなメリットです。

MM講師ページに自己紹介の動画が掲載されているので、講師の発音を確認してからレッスン申込することも可能です。(たまに動画を載せてない先生もいますが・・)

ネイティブスピーカーは深夜~朝が狙い目

オンライン英会話ネイティブキャンプのネイティブスピーカー講師
ネイティブスピーカーは、赤アイコンで、取り込み中(他のレッスン中)の人ばかり

「ネイティブキャンプ」という名前だけあって、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなどのネイティブスピーカーも在籍しています。ただ、ネイティブスピーカーは人気が高く、なかなか空いてません!

ネイティブスピーカーの狙い目は、日本時間の深夜~朝。幸い、カナダの日中時間なので、ネイティブスピーカーが空いていることがあって、息子は息巻いてレッスン申込しています。

メリット⑤思い立ったらいつでも即レッスン/退室できる

予約不要で、思い立ったら即レッスンが可能なのも、とても便利。講師数も多く、講師もよりどりみどり。あ、この人いいな、と思えば、即レッスン成立します。

子供が集中しない、講師がイマイチ、電話がかかってきた、などの事態は、「Sorry I have to leave now」と、気軽にレッスン終了できるのも気に入っています。

なんせ、レッスン回数無制限ですから!

時間を改めて、もう1回受ければいいんです。1日1レッスンや、週1レッスンのサービスだと、もったいなくて気軽にキャンセルできなかっただろうなと思います。

メリット⑥講師は世界中!他言語レッスンもOK

ネイティブキャンプはフィリピンだけでなく、世界中から講師陣を採用しています。そのため、講師によっては、他言語のレッスンをしてもらえる可能性もあります。

ネイティブキャンプに問い合わせたところ、講師が了承すれば、他言語でのレッスンもOKとのこと。アフリカや南米出身の講師も多いので、フランス語やスペイン語あたりは、話せる講師がけっこう見つかりますよ。

フランス語でレッスン中

ネイティブキャンプを受講している10歳の子供
チュニジア出身講師とフランス語でレッスン中の息子。

我が家では、このメリットを活かして、カメルーンやチュニジア(いずれもフランス語が公用語)などの講師に「フランス語」レッスンもお願いしています。

ご存じの通り、カナダは英語とフランス語の2言語が公用語です。幼稚園や小学校からフランス語の授業が始まりますが、コロナの影響で学校がオンライン授業に移行したことで、フランス語習得も遅れ気味で・・。

フランス語のオンラインレッスンは料金が高いんですが、ネイティブキャンプであれば2人で月額8,460円!この格安料金で、英語とフランス語の両言語が学べるのは、本当にありがたい限りです。

MM他言語レッスンは公式サービスではないので、教材やコースはありません。単に「フランス語を教えて」と伝えるだけでは、レッスンの質が劣る可能性があります。我が家は、センテンス変換ゲーム(英語⇔フランス語)、テーマを決めてディスカッション、作文の添削など、具体的にやりたいことを講師に伝えるようにしています。

メリット⑦無料体験が7日間もある(7日間レッスンし放題)

出典:ネイティブキャンプ公式HP

他社の無料体験はたいてい2回。たった2回でサービスの良し悪しを判断するのは難しいところだったりします。

ネイティブキャンプの無料体験は、なんと7日間。もちろんその間もレッスン受け放題です。7日間もあれば、いろんな講師のレッスンを受けられるし、自分にあった教材があるかも確認できます。イマイチと思えば、キャンセルするのも日数的に余裕があります。

我が家も、それはそれは気軽に、ポチっと試してみました。そして、すぐさまレッスン開始。心の準備もままならないほどのスピード感!思い立ったら、本当に即レッスンなんだな、と実感しました(笑)

\今なら5000円相当のコインがもらえます/
7日間無料体験してみる

メリット⑧24時間サービス提供

最後は、海外在住者限定のメリットなのですが────

ほとんどのオンライン英会話サービスが、レッスン提供時間を朝5時から深夜2時(日本時間)くらいに限定しています。カナダ現地時間で考えると、13時から16時までは利用できないことに。

子供が利用することを思うと、この時間帯に利用できないのは痛い!

せっかくやる気を出したのに、サービス時間外、、、なんてことは避けたかったので、24時間レッスン提供しているネイティブキャンプは非常に魅力的です。

ネイティブキャンプのデメリット、不満

良いことづくめなネイティブキャンプなのですが、唯一のデメリットというか、不満に感じているのが、予約が有料なこと。予約は、事前にコインを購入しておき、そのコインを使って予約するという仕組みです。

まず、コインが高いです。500コインは1000円ほど。

オンライン英会話ネイティブキャンプのコイン料金

予約に必要なコインは、講師のプロフィールによって変わります。

ネイティブスピーカーは500コインが必要です。つまり、1回の予約が約1000円。ネイティブスピーカーのレッスンは、なかなか空いていないので、予約が確実。必ずネイティブスピーカーに習いたいという方は、月額料金6480円とは別に、毎回1000円を覚悟しないといけません。

普段はフィリピンやセネガルなどの世界各国の講師とレッスンをして英語力を伸ばし、ネイティブスピーカーとのレッスンは週1や月2回程度に抑えるのが現実的かも・・

MMネイティブスピーカーにこだわらなければ、予約しなくても、即レッスンが可能な先生はたくさんいます。我が家も、新規登録キャンペーンでもらった2500コインを使って何度か予約しましたが、普段は全く予約はしていません。思い立った時にレッスンできるし、そのほうが便利。


以上が、ネイティブキャンプが優れていると感じた理由です。

ネイティブキャンプ利用レビュー|子供たちの感想、親の評価、英語力の伸びは?

我が家の子供たち(5歳娘、10歳息子)は、ネイティブキャンプを利用して、どう感じているのか?リアルな感想を聞いてみました。

娘5歳の場合

先生と話すのが楽しい。だって、英語しゃべってて練習になるし、上手にしゃべれたら、いっぱいほめてくれるから。あと、歌も楽しいし、先生とゲームするのも楽しい。

レッスンは好き。1回やったら、またやりたくなる。

 

親から見た娘の反応・評価

お気に入りの先生も増えたことや、レッスンの流れが分かってきたことで、積極的にレッスンに参加するようになってきました。

娘が特に気に入っているのが「Show meゲーム」。

オンライン英会話ネイティブキャンプの子供向けレッスン風景
「Show me something that starts with the letter B」と言われて、Bunnyのぬいぐるみを見せている娘

先生がテキスト教材の中に出てきた言葉や単語を使って、「Show me xxx」と聞いてくれるので、そのアイテムを家の中から探して、先生に見せて説明するというゲームです。

先生の指示を受けて、だだだだーーーっと嬉々として何かを取りに行く様子は、まるでワンコ(笑) 先生に自分の持ち物を見てもらえるのが嬉しいみたいです。

こんな風にレッスンを楽しめているおかげで、「やりたくない」、「やだー」などの反応は全くなし。それどころか、「レッスンしたい」と自分から言ってくれるので、1日2回のレッスンが定番になりました。

英語力の上達具合

さて、肝心の英語力。

もともとの英語力は、アルファベット、多少のフォニックス、多少の単語とフレーズを知っているレベルだった娘。正直、この2か月では、そこまで急激な伸びはないです。

でも、日常に英語が入ってきたのは確か!

レッスンで習ったフレーズを繰り返して口ずさんでいたり、習った歌を歌ったり。毎日25分×2回のレッスンが続けば、これからに期待できるのでは、と思っています。

今後、カナダ現地の幼稚園が再開したとしても、当面は継続して利用するつもりです。

息子10歳の場合

最初の頃は緊張したけど、今はお気に入りの先生が増えて、安心できるようになったし、新しい先生と初めてレッスンするのも楽しめるようになってきた。どの先生も優しいし、いっぱい褒めてくれる。(息子はいつも、「こども対応可」の先生を選んでます)

あと、いろんな国の人がいるから、その国のことを教えてもらえて勉強になるし、自分が好きなアクセントで習えるのがいい。ネイティブスピーカーだと、発音がパーフェクト!(息子よ、それは当たり前だよ・・)

ネイティブスピーカーはあんまり空いてないけど、時々、空いてる。(日本時間深夜や朝にあたるので昨日も今日も、予約なしでネイティブスピーカーと3回もレッスンできて、すっっっごいラッキーだった!(何度もネイティブNOW画面をリフレッシュして、ネイティブスピーカーの空きをチェック。空きを見つけたら、すかさず申込する息子。もうハンターの域。)

英語でレッスンする時は、Dairy Newsの教材が一番好き。新しい単語も習えるし、記事も面白くて、すごい勉強になる。

英語は普通に喋れるけど、Covidでずっと家にいるから、スピーキング力が落ちてたと思う。でも、ネイティブキャンプを始めたら、前よりも、ディスカッションとか上手になってきてる。フランス語も毎日話すチャンスができて、新しい単語も覚えてってるから、伸びてると思う。

ネイティブキャンプで嫌なところは、人気の先生だと、レッスンが取りにくいこと。この前はコインを使って予約したけど新規登録キャンペーンでもらった2500コインがあったので)、それが無くなったら、予約するのはコインがもったいないと思う。予約するんだったら、ネイティブスピーカーにコインを使ったほうがいい。

学校が始まっても、絶対このまま続けたい!

親から見た息子の反応・評価

彼は、本当ーーーに、ネイティブキャンプを楽しんでます。

ニュース記事も面白いし、大人相手に自分の意見を話したり、聞いてもらえたりするのが嬉しいみたい。あと、良い先生がいたら、レッスンしたい衝動にかられるようで、1日に3回、4回、5回と、積極的にレッスンしています。いつも私から「もう今日はいいんじゃない、、、??」と止めに入る始末。

英語・フランス語という言語学習の目的だけでなく、読解力、ディスカッション力、考察力なども鍛えられるので、習い事の一つとして今後も継続したいと思います。

英語力・フランス語力の上達具合

4歳半でカナダに移住し、もう5年以上カナダで暮らしている息子。日常生活では特に問題なく英語を使っています。

でも、なんせ語彙力が弱い。こんな単語も知らなかったのね?!と驚かされることも。スピーキング力があるだけに、別の単語で言い換えて、伝えられてしまうようです。良くも悪くも。

ネイティブキャンプをやり始めたおかげで、先生に語彙を指摘してもらえるし、ニュース記事で新しい語彙を習えるし、語彙の増強にはとても役立っていると思います。この年の子供って、一度習った単語は、すぐに覚えてしまうのがすごい。若さって偉大。

同じようにフランス語も、日々新しい単語やフレーズを覚えているようです。

ネイティブキャンプのレッスンの流れ

ここからは、ネイティブキャンプの実際のレッスンの流れをご紹介です。

講師を検索

オンライン英会話ネイティブキャンプの講師検索画面

検索条件で、子供対応の先生を選んだり、国籍や性別の指定が可能です。

即レッスン可能な講師一覧

オンライン英会話ネイティブキャンプの講師一覧の一部
即レッスン可能な講師リストより一部抜粋(青いアイコン=即レッスンOK)

即レッスン可能な先生が、評価の高い順で表示されます。時差の関係で、時間帯によって、多少、講師の国籍に偏りがあるかも。

レッスンの申込

オンライン英会話ネイティブキャンプの今すぐレッスン画面

気になる講師がいたら、今すぐレッスンに進みます。これで即レッスン成立!

レッスンの長さを選ぶ(5~25分)

オンライン英会話ネイティブキャンプのレッスン成立画面

レッスンに申込む時に、レッスン時間を5~25分の間で設定します。25分を選んでおいて、途中で退席することもできます。

レッスン画面はブラウザのまま自動的に開始

オンライン英会話ネイティブキャンプの子供向けレッスン画面
娘がレッスンしている時のパソコン画面

レッスン申込すると、ブラウザ上で、そのままレッスンに進みます。Skypeなどは不要ですし、選んだ教材は、画面左側に自動的に表示されるのも、とても便利。

 


以上、オンライン英会話ネイティブキャンプの利用レビューのご紹介でした。

利用し始めて、かれこれ2か月。格安料金でここまで活用できて、本当に大満足!

コロナウィルスの影響で、今後もしばらくは家にいることが多いかもしれませんが、ネイティブキャンプのおかげで、言語力はもちろん、家族以外のコミュニケーションの機会になっているのも助かっています。家族の追加は1人1980円と安いですし、コロナが落ち着かないようだったら、私も夫も申し込もうと思っています。

利用を検討していた方は、ぜひ無料体験して、実際のレッスンをチェックしてみてくださいね。今無料体験すると、予約に使える2500コイン(5000円相当)がもらえて、かなりお得です!

IELTS受験者必見!