シアーズカナダ全店閉店セール!今の割引はどれくらい?【11/14更新】

| 最終更新日:2017-11-14
709

※11月14日情報更新しました

2017年6月に破綻申請していたSears Canada。当初は59店舗のみの閉店と発表されていましたが、その後も閉店する店舗を拡大。最終的には、残りの店舗の買い手が見つからず、全店完全閉店となってしまいました。

10月19日から始まった閉店セールは、11月半ばに入ってからは割引率も大きくなり、店内もますます混雑してきました。現在は、一体どれくらいの値段になっているのか、最新のセール情報などをご紹介したいと思います!

混雑する閉店セール

10月19日に始まった閉店セール。実際に店舗に訪れてみると、これまでのSearsには決して見られなかった混雑ぶり。

一部の店舗のセールでは、店内は買い物客によって凄まじく荒らされており、民度が低いと話題になっていましたが、、、今回訪れた店舗は、まだまだセール序盤だからでしょうか、商品陳列もしっかりしていて、商品も見やすい状態でした。

その後、11月2週目に入り、セールも中盤に入ってきましたが、洋服などをきちんとたたんでいる店員さんもいて、荒れた様子はありませんでした。唯一、少し荒れてるなと感じたのが、この靴売り場くらい。

11/14現在は、ほとんどの商品が30%OFF

当初はほとんどの商品が20%OFF止まりでしたが、日が進むにつれ、徐々に割引が大きくなってきました。11月2週目にはSearsのフライヤーも『Everything30-50%OFF』となっています。

実際のところ値引き率はどれくらいなのでしょう?!

11月12日に訪れた際は、靴、洋服、子供用品、おもちゃ、キッチン用品、ベット&バス用品、インテリア商品など、ほとんどの商品が30%OFFになっていました。同じカテゴリのものは、どの商品も例外なく割引になっています。(30-50%OFFというセール価格は全店舗共通ですが、カテゴリの設定は店舗によって多少異なるかも)

セール開始当初の20%OFFに比べると、だいぶお買い得感が出てきました。

洋服や靴などは少しでも季節が過ぎると、半額や70%OFFなんていう大幅値引きが当たり前なので、そこまでお得感はありませんが、同カテゴリの商品は例外なく一律割引なのは嬉しいですね。これからの季節に使う手袋、スノーブーツ、スノージャケットなども30%OFFなので、買いやすくなります。

また、キッチン家電も定価からの30%OFFでしかないなので、Canadian Tireなどのビックセールに比べると、値段は高め。

例えばKitchenAidの14Cupのフードプロセッサーは270ドル、同じくKitchenAidのスタンドミキサー(3.5Quart)で420ドルです。また、T-falのアクティフライ(Express、XLサイズ)は258ドルです。

この点はGlobal Newsでも「Sears liquidation sales ‘not that great’」と報道されています。一般的に閉店セールの場合、少しでも利益を回収するために、セール当初の価格設定は高めにするそうです。

”Not that great”と言われるセール価格ですが、その中でもお得感があるのは、普段あまり割引されない商品たち。

例えば、子供用品はお買い得。ベビザラスなどでもあまりセールにならない小物類なども全て30%OFFなので、これから出産準備する方は要チェックです。でも、11月半ばに入ってからは、かなり品数が減ってきているので、お急ぎを。また、バス用品や文房具類も30%なのはお得だと思います。

40%、50%OFFの商品も

30%OFFの商品が多くなっていますが、商品のジャンルによってはそれ以上の割引になっている商品もありました。例えば電化製品は40%前後まで値下がりしていて、かなりお得に!在庫もだいぶ少なくなってきていました。

また、家具は30~60%OFFまで値下がりしています。ここまで値段が下がれば、Home Senseなどと比べても安いくらいの値段ですね。質とデザインの良い商品が見つかればラッキー!

スーツケースは以前は40%OFFでしたが、今は全て50%OFFです。スーツケースは普段から割引になりやすい商品ではありますが、50%OFFまで値下がりすると、オンラインのディスカウントストアなんかと比べても同じか、少し安いくらい。スーツケースを探している人はぜひ!

これから使う季節商品の割引率は低め

クリスマス関連商品、除雪機なども少しづつ値下がり率が大きくなり、現在は20%OFFになりました。

カウンター化粧品はセール対象外

Searsの閉店セールは「Everything must go」「Everything 30-50% OFF」とされていますが、一部セール対象外品もあります。

もちろんギフトカードなどはその類いですが、カウンター化粧品も対象外になっていました。クラランスやランコムといったカウンターで販売されているコスメ類は、全て定価のままとのこと。

カウンター化粧品のコーナーは、一般レジとして解放されています。

返品・交換は一切不可

あと、要注意なのが、閉店セールで購入したものは、返品や交換が一切できないこと。洋服や靴などは試着をしっかりしてから買わなければですね!

今後のセールスケジュール

10/19から始まった全店舗の閉店セール。10月はほとんどの商品が20%OFFでしたが、11月に入り25%、30%と、週ごとに5%づつ値下げ幅が大きくなっています。

Searsは10月のセール開始当初、10~14週間かけて売り切ると発表していました。つまり、完全閉店は2017年12月末~2018年1月末。セールはまだまだ続くわけです。今後のセール情報に関する発表はありませんが、2015年にカナダから撤退したTargetの閉店セールの際は、徐々に割引率を上げて、全商品を売り切っていたように、Searsも今後さらに割引率が上がっていきそうです。

私は、Searsで欲しい絵があるのですが、100ドルほどするので、ついつい、「来週来たらもっと安くなってるかも!」なんて考えてしまって、まだ買えず仕舞い(笑)そして、そのうち、売り切れててショックを受けることになるんだろうな。。。タイミングの見定めが難しいですね。

引き続き、このページでもセール情報を更新したいと思います!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA