カナダの1ドルショップDollaramaおすすめカナダ土産25選!お得な買い物術の秘訣も!

更新 | 2018-03-06公開
4157

カナダにもある1ドルショップ「Dollarama」。ダララマと呼ぶ人もいれば、ダラーラマと呼ぶ人もいます。

1ドルショップと言えど、実際の価格は1~4ドルくらいと高いし、質も悪いんですが、、、それでも、「お!これは!!」という商品に出会えることもあります!

今回は、ダララマでお得に買い物する秘訣と共に、カナダ土産にピッタリなダララマ商品をご紹介です!

カナダの100均的存在「ダララマ」のお得な買い物術

まずは、ダララマに行くときに必ず知っておきたい、お得に買い物する秘訣からご紹介です。ダララマの商品は主に2種類に分けられます。

  • ダララマ用に作られた定番商品
  • メーカーから安く買い取った処分品

ダララマ用に作られた商品は、値段相応。質は悪いです。でも、メーカー処分品は良質なものが安く買えるので、お得なものばかり!

その見分け方は簡単。

ダララマ定番商品は価格がパッケージに印字されているものがほとんどですが、メーカー処分品は価格のシールが貼られています。

例えば、同じヘッドフォンでも、価格が印字されている商品と、シールが貼られている商品2種類が売られています。

調べてみると、シールの商品はアマゾンでも12ドルくらいで売られていた商品でした。シールのほうを選べば、質の良い掘り出し物を見つけることができますよ!

ではでは、お得な買い方の秘訣が分かったところで、おすすめのお土産のご紹介です!食品、生活用品、子供用品の3つのカテゴリーに分けてみました。

ダララマのおすすめカナダ土産【食品】

まずはバラマキ土産や、手軽なお土産におすすめな食品から。

バラマキ土産にピッタリなチョコレート

10個入りのミニチョコバーは種類が色々あって一つ2ドル。スーパーで買うより安いです。

カナダの子供たちが好きなMarsはキャラメルとチョコクリーム。

個人的に好きなのはTwix。こっちはビスケット入りなのでサクサクして美味しいです。

Twixはこんなミニサイズもあって、こちらもおすすめ。

大きなカナダドル

味と言うより、話題で勝負のお土産にこんなコイン型チョコはどうでしょう?

凄い色と見た目のグミ

気味の悪いグミもアメリカ・カナダならでは。

1ドルで買えるのワーム(ミミズ)のグミ。どうしてミミズをお菓子にしようと思ったのか、日本人には理解できない発想。味はゴムっぽさがあって、あまりおいしくない。ウケ狙いだけでどうぞ。

積み立てられるブロックのグミ

レゴみたいなグミもあります。

ちゃんと組み立てられて楽しい♪

───ただし、味はやっぱりゴムっぽい。一袋1.25ドル。

まともな味ならこれ。「ウェルチ」

お土産にはつまらないかもしれませんが、、、Welch’sのグミは普通に美味しくて、日本人でも安心のグミです。1袋2ドル。

平べったいフルーツ味のソフトキャンディ

これ、見た目だけだと、何なのか想像できないですよね?

でも───

中を開けても、分からないんです。

日本人の私には、駄菓子屋でよく買った「蒲焼さん太郎」を彷彿させる見た目。一体どんなものかというと、フルーツ味の平べったいソフトキャンディなのです。見た目とはうらはらに、味は美味しくて、子供たちが大好き。くるくる丸まって、個別包装されていて、配りやすいのも〇。

欧米サイズなドデカマシュマロ

カナダでも、バーベキューと言えばマシュマロ。こぶしサイズのビックマシュマロも売っていますよー。インパクト狙いなら間違いなし。

犬の足型のクッキー

またしても、日本人にはまずその発想はない、というような犬の足の形をしたクッキーも。これも子供たちに大人気。ピーナッツフリーなので、学校のおやつに持ってく子も多いです。

クッキー自体は、柔らかめのソフトクッキーで、美味しい!個別包装にもなっているので、配りやすいですよ。お値段一箱2ドル、スーパーのセール価格と同じか、それよりも安いくらいなので、すごくお得です。

正統派のクッキーはレクラークの「CELEBRATION」

カナダのケベックのLeclerc(レクラーク)というメーカーのクッキーも売ってます。ここのクッキーはどれも美味しくておすすめ!

色々な種類があるんですが、この「CELEBRATION」というチョコクッキーは、個人的には、アルフォートなんかよりも、クッキーがサクサクで美味しいと思う!

スーパーで買うと4ドルくらい。底値のセール価格でも2ドルなので、常に2ドルで買えるダララマは超優秀。一箱に7袋入りの個別包装で、配りやすいのも嬉しい!

カナダ土産の定番メープルクッキー

カナダ土産と言えば、絶対これ。メープルクッキー。2ドルの激安品ですが、一つ上のクッキーと同じく、レクラークのものなので、味はバッチリ。

ただ、パッケージには2ドルが印刷されているので、気が置けない友人家族へのお土産にどうぞ。

BROOKSIDEの上品チョコ

カナダの高級チョコ、女子力高そうなチョコと言えばこれ、BROOKSIDE(ブルックサイド)のチョコレート。ミラクルフルーツのアサイーとブルーベリーをコーティングしたチョコレートで、本当に美味しい!ワインのおつまみにも合います。

現在はハーシーズ (Hershey’s)に買収されていますが、もともとBROOKSIDEはカナダのブリティッシュコロンビア州の会社。今でもカナダ土産として根強い人気です!

日本でもPLAZAや輸入食品店などで取り扱われていますが、なかなかの高級品。ダララマだと、90g前後で2.5ドルです。

プーティンを作ろう!グレービーソースの素

カナダと言えば、プーティン。ティムホートンズのコーヒーやドーナツと共に、旅行中に一度は必ず食べて欲しいものの一つですが、日本に帰ってからも自宅で気軽に作れるのがこれ、グレービーソースの素。

作り方は本当に簡単!粉と水250ccを火にかけるだけ。あとは、フライドポテトとチェダーチーズの上に熱々のグレービーソースをかければOK!

スーパーでは一袋1.5ドルくらいするんですが、ダララマでは2袋1.25ドルと激安!でも、味は全然劣っていない!写真はモッツァレラチーズで作ってますが、味はそこらへんのファーストフード店よりも美味しいです。

ダララマのおすすめカナダ土産【生活用品】

『カナダならではのお土産』というより、海外ならではの商品というものが多いのですが、日本では珍しいけど、便利なもの、面白いものを中心に選んでみました。

揚げ物の飛び散りをガード「油はね防止網」

揚げ物や飛び散りが気になるフライパン料理をする時に便利な油ハネ防止ネット。蒸気は逃がしつつ、油はネットでカバーしてくれるので、ガス周りの汚れも防止できるし、揚げ物も怖くない!

最近では日本でも浸透し始めましたが、品薄状態だそうで。カナダでは2ドルで買えます!

車に貼るステッカー

カナダの人たちは、子供が生まれても「Baby in Car」のステッカーを貼りません。でも、代わりによく見かけるのがこれ、ファミリーステッカー。家族構成に合わせて貼っている車をよく見かけます。ネコやワンコのステッカーもあって、かわいい!周りとは一味違うステッカーを貼りたい人にぜひおすすめ!

可愛くて便利「携帯用アルコール消毒液」

カナダのママさんはこの消毒用のアルコール保有率が高い!バッグなどに付けていて、必要な時にさっと消毒しています。かわいい柄のケースも多くておすすめ。お値段1.5ドルなり。

わりと可愛くて高品質「メッセージカード」

欧米では何かとメッセージカードを送るのがとても一般的。ダララマでも、誕生日はもちろん、母の日、父の日、ベビーシャワー(出産祝い)、結婚祝い、快気祝いなどなど、色々なタイプのカードが売られています。しかも、ほとんどのカードが1ドルと安い!

1ドルと言えど、Hallmark社のものなど、かわいいデザインのものが多いです。

欧米ならでは・・「木の顔」

カナダに来てビックリしたことが、よく木に顔が付いていること!視線を感じて、ふと見ると、木にジロリと見つめられていたりします・・(笑)

アメリカやカナダではちょくちょく見かけるこの木の顔。「Tree face」と呼ばれていてますが、この商品はパーソナリティにかけて「Personali-tree」として売られています。

ちなみに、何か「木の精霊」的な意味合いがあるのか?──と思いきや、「面白いから」「楽しいから」「単にデコレーション」という意見しか聞いたことがないです(笑)

今回の紹介する商品の中で、個人的な一押し!いろんな顔があるので、ぜひお好みをチョイスしてみてください!お値段2.5ドルなり。

面白い香りが楽しい「キャンドル」

欧米は日本よりもキャンドル好きな人が多い印象ですが、カナダもしかり。カラフルで色々な香りのアロマキャンドルが売られています。

定番物もいいですが、日本ではまず売っていない、こんなスイーツキャンドルはいかがですか?!レモンビスコッティやアップルクランブルの香りは、甘くて、いかにも美味しそうな匂いです!蓋つきジャー入りで、3ドル。

ダララマのおすすめカナダ土産【子供向け】

ダララマは子供用のお土産の宝庫!色々お得なもの、お土産にピッタリなものが見つかりますよー。

ダララマの本はダララマ専用商品もありますが、その多くはメーカー処分品特に子供向けはお得な商品が多くなっていて、要チェックです!日本だと英語の本はとても高いので、英語学習をしている方にはぜひともおすすめ。

日本でもディズニーチャンネルで人気のドーラ。ドーラの音が出る絵本もメーカー処分品で3.5ドルでした。

子供のリーディング教材に嬉しいレベル別リーディングの本も、種類豊富で2ドル。

人気キャラクターの本も色々です。いずれも、定価は10ドルとかするような本ばかりですが、2ドルになっていました。

シールブック・アクティビティブック

本コーナーだけでなく、おもちゃコーナーもお見逃しなく!

シールが大量に入ったシールブックや、塗り絵や点つなぎ、迷路などのアクティビティブックが色々あります。小さな子供の英語学習にもおすすめ。いずれも3ドル前後で買えて、破格の値段!

ケアベアの商品もありました。元はUSドルで13ドルの商品が3ドルと破格!

シールを貼りながら、身の回りの英単語を覚える本もありました。これもメーカー処分品でたった2ドルに。

バブルバス入浴剤

欧米でとても一般的な泡風呂こと、バブルバスの素。子供用なので、容器が楽しいだけでなく、シャボン玉が作れるようにもなっていたりして、楽しいです。お値段2.5~3.5ドル。

ボディーソープ・シャンプー

ボディソープやシャンプーも子供に人気のキャラクターのものが色々。

ナイトライト

夜起きた時の足元を照らしてくれるナイトライト。子供部屋用にかわいいキャラクターものが色々あります。

ホリデー商品、イベント商品

ダララマの店内の3割くらいは、常に、季節ごとのイベント商品・ホリデー商品になっています。月別に見ると、こんな感じに。

  • 1-2月:バレンタイン商品、ハートのデコレーショングッズ、キャンディ、チョコなど
  • 2-3月:セントパトリックデーにちなんだ緑のグッズ、イースターのウサギグッズやチョコなど
  • 4‐7月:カナダデー用のカナダ国旗入りのマグネットや帽子、文房具などありとあらゆるカナダグッズ
  • 8‐10月:ハロウィンの仮装グッズやデコレーションアイテム
  • 10‐12月:クリスマス関連商品

 

ばらまき土産にぴったりなお菓子や、日本では見かけないような珍しいものも色々あるので、ぜひ季節毎の商品もチェックしてみてくださいね!

バンクーバーとトロントのダララマの場所

最後にバンクーバーとトロントで行きやすいダララマの場所はこちら。

バンクーバー

ダウンタウンエリアだと、シーモアストリートとジョージアストリートの交差点近くにあります。

トロント

トロントエリアにはダララマは複数店舗あります。電車で行きやすくて、比較的大きめなのが、カレッジ駅の地下にある店舗。

 

その他地域の店舗の場所は、Dollarama公式ページのストアロケーターで確認できますよ。


以上、カナダの100円ショップ的存在のダララマで買える、おすすめのカナダ土産のご紹介でした!日本の100均にはかないませんが、質の良い掘り出し物も色々。ぜひ、お土産探しの候補に入れてみてくださいね!

また、カナダ名産選びに悩んだら、下記の記事もおススメです!
喜ばれるカナダ土産30選!現地在住者が選ぶ「定番」から「変わり種」まで、おすすめ商品まとめ
カナダ土産選びで絶対おすすめのお店「Winners」で土産もブランド品もアウトレット価格でゲットしよう!

 カナダ観光旅行なら下記もおすすめ 

ケベックシティ観光ガイド【新旧市街編】全名所を効率よく回るモデルコースを紹介します!
カナダにしかないハンバーガー屋さん『Harvey’s』ファーストフードにして、このレベルの高さ?!
カナダ・オタワ観光ガイド①国会議事堂の攻略法!絶対外せない見どころは3つ
カナダ・オタワ観光ガイド②おすすめスポット徹底解説!モデルコース&見どころは?
イギリス人もアメリカ人もビックリ!外国人がカナダで感じたカルチャーショック28選