カナダの家賃っていくら?最新データで見る「都市別賃貸住宅賃料」(2016年12月発表分)

| 最終更新日:2017-11-06
2801

 

カナダでアパートや家を借りるにはいくら必要?ワンルームでいくら?シェアしたら?家族で住むには??

カナダの不動産会社RentSeekerが発表した、2016年12月発表の最新の賃貸物件の価格より、都市別の平均賃料を部屋数ごとにご紹介です。

Bachelor(ワンルーム)の平均価格

※クリックすると拡大します。

こちらは一人暮らしの方用のバチェラー、いわゆるワンルームアパートの平均賃料です。主要都市を以下に抜き出します。

  • バンクーバー:$1013
  • ビクトリア:$785
  • リッチモンド:$901
  • カルガリー:$858
  • エドモントン:$850
  • サスカトゥーン:$703
  • レジャイナ:$713
  • ウィニペグ:$634
  • トロント:$957
  • オタワ:$812
  • ミシサガ:$866
  • ハミルトン:$673
  • ロンドン:$621
  • ブランプトン:$908
  • オークビル:$977
  • ウィンザー:$544
  • キッチナー:$710
  • モントリオール:$586
  • ケベックシティ:$555
  • セントジョン:$494
  • モンクトン:$580
  • ハリファックス:$758
  • シャーロットタウン:$560

やはり、バンクーバーやトロントの住宅価格はかなり高め。一方、カナダ第二の都市モントリオールや、ウィニペグの賃料の安さが目立ちます。東海岸は全体的に家賃が低めですが、その中でもハリファックスは高め。

1BR(1ベッドルーム)の平均価格

※クリックすると拡大します。

こちらは1ベッドルーム(日本の1LDKに相当)の平均賃料です。少し余裕のある一人暮らしや、カップルで住むにはちょうど良い間取りです。主要都市を以下に抜き出します。

  • バンクーバー:$1159
  • ビクトリア:$912
  • リッチモンド:$1083
  • カルガリー:$1050
  • エドモントン:$1000
  • サスカトゥーン:$909
  • レジャイナ:$926
  • ウィニペグ:$836
  • トロント:$1132
  • オタワ:$982
  • ミシサガ:$1109
  • ハミルトン:$869
  • ロンドン:$802
  • オークビル:$1214
  • ウィンザー:$706
  • キッチナー:$872
  • モントリオール:$679
  • ケベックシティ:$684
  • セントジョン:$623
  • モンクトン:$678
  • ハリファックス:$845
  • シャーロットタウン:$703

トロントとその周辺都市の住宅価格高騰により、トロントの1BR賃料は、バンクーバーとほぼ同じに。また、バンクーバー以上に高いのが、オークビル。トロントのベッドタウンにもなっているオークビルは、2016年版のカナダ国内の住みやすい都市ランキングで3位に選ばれた、富裕層の多く住むエリアです。一方家賃の安さは、モントリオールやケベックシティ、そして東海岸も全体的に安め。

 関連記事

【2017年版】カナダ国内の住みやすい都市ランキング

2BR(2ベッドルーム)の平均価格

※クリックすると拡大します。

こちらは2ベッドルーム(日本の2LDKに相当)の平均賃料です。家族向け、もしくは、数人でシェアして住むのにちょうど良い間取りです。主要都市を以下に抜き出します。

  • バンクーバー:$1450
  • ビクトリア:$1188
  • リッチモンド:$1353
  • カルガリー:$1258
  • エドモントン:$1229
  • サスカトゥーン:$1100
  • レジャイナ:$1109
  • ウィニペグ:$1068
  • トロント:$1327
  • オタワ:$1201
  • ミシサガ:$1276
  • ハミルトン:$1037
  • ロンドン:$1002
  • オークビル:$1423
  • ウィンザー:$852
  • キッチナー:$1050
  • モントリオール:$791
  • ケベックシティ:$808
  • セントジョン:$720
  • モンクトン:$798
  • ハリファックス:$1063
  • シャーロットタウン:$872

バンクーバー、リッチモンド、トロントでは2BRでも1300ドル越えです。1BRではバンクーバー以上に賃料が高かったオークビルですが、2BRではバンクーバーに次いで1423ドル。一方、大都市モントリオールは、2BRでも791ドルと、地方並みの安さです。

また、カナダの首都オタワは、トロントに比べると家賃は低め。この賃貸料金や住宅価格の安さが、2年連続でカナダ国内の住みやすい都市ランキングで1位になっている理由の一つでもあります。

3BR(3ベッドルーム)の平均価格

※クリックすると拡大します。

こちらは3ベッドルーム(日本の3LDKに相当)の平均賃料です。主要都市を以下に抜き出します。

  • バンクーバー:$1631
  • ビクトリア:$1485
  • リッチモンド:$1644
  • カルガリー:$1258
  • エドモントン:$1377
  • サスカトゥーン:$1223
  • レジャイナ:$1327
  • ウィニペグ:$1327
  • トロント:$1515
  • オタワ:$1457
  • ミシサガ:$1419
  • ハミルトン:$1232
  • ロンドン:$1166
  • オークビル:$1714
  • ウィンザー:$1046
  • キッチナー:$1480
  • モントリオール:$956
  • ケベックシティ:$955
  • セントジョン:$768
  • モンクトン:$961
  • ハリファックス:$1288
  • シャーロットタウン:$970

家族が増えてくると3ベッドルームが必要になってきますが、バンクーバーでは1631ドルも必要に。さらに、バンクーバー以上に高いのがリッチモンドで、1644ドル。トロントは1515ドルと、バンク―バーほどではありませんが、トロントのベッドタウンとなっている高級住宅地オークビルでは、バンクーバーよりも断然高く、1714ドルとなっています。

主要都市の中でも比較的安いといえるのが、カルガリーで1258ドル。トロントやバンクーバーとは300~400ドルも低くなっています。また、給与水準が高く、税金も安いので、収入に対する家賃の比率が低く、住みやすい街と言えます。

また、ケベック州を筆頭に、東側はいずれも家賃は低めになっています。(ハリファックスは除く)

シェアしたらいくら?

留学やワーホリをされる場合、バチェラーに住むか、3ベッドルームなどをシェアして住むかになると思います。シェアすることで実質いくらになるのか?その家賃差をバンクーバーとモントリオールで比較してみると──

バンクーバー

バチェラー:1013ドル
シェア:543ドル

モントリオール

バチェラー:586ドル
シェア:318ドル

※シェア家賃は、3ベッドルーム賃料÷3人で計算

 

このように、家賃が高いエリアほど、シェアすることで家賃が下がり、シェアハウスのメリットが大きくなります。希望エリアの家賃が高い場合は特に、シェアを検討してみるのが、生活費を抑える秘訣と言えますね。

まとめ

以上、2016年12月に発表された最新のカナダの都市別賃料についてご紹介しました。

同じカナダと言えど、都市によっては随分家賃が異なっています。バチェラーや2BRなど、部屋数に応じて多少状況は異なるものの、総評して下記のような結果に。

  • バンクーバー、リッチモンドは相変わらず高い
  • トロントの賃料はバンクーバーに匹敵するレベル
  • ケベック州(モントリオール、ケベックシティ等)はカナダ全土で最安ランク
  • カルガリー、エドモントンは、ほぼカナダ平均
  • ウィニペグは都市規模の割に安め
  • 首都オタワはほぼカナダ平均
  • 東海岸はハリファックスを除き、総じて安い

 

トロントでは2016年の住宅価格の上昇率が前年比15.1%と、バブル突入を懸念されるほど住宅価格が高騰中です。それに伴い、トロントの家賃は西海岸バンクーバーと同じレベルにまで突入しています。この住宅価格の上昇に、給与水準が追いついているとは思えないので、生活費は圧迫される一方ですね・・。

生活費の大部分を占める住宅費です。留学やワーホリ、移住の都市選びの際には、賃料も考慮の一つとして、検討してみてくださいね!なお、カナダの賃貸住宅の探し方、契約事情などについては、下記記事をご参考ください。

関連記事

カナダの賃貸物件の探し方と賃貸契約事情