統計情報

失業率や最低賃金などの雇用統計から、平均収入や必要生活費、住宅価格など、カナダの気になる統計情報はこちら。

バンクーバーがもはや4位!カナダの家賃が高い都市ランキング2017はちょっと意外かも。

カナダで最も家賃が高い都市ランキング2017!バンクーバーやトロントを抑え、1位は驚きのあの場所だった・・。2年前のランキングと比べると結果が大きく異なります。

1BRが37万円?!バンクーバーすら安く感じる、アメリカで最も家賃が高い都市トップ10

バンクーバーもトロントも家賃高すぎ!と思っていたら、、お隣アメリカは桁外れだった・・。家賃が最も高い都市トップ10とは?気になる家賃はいくら?

カナダの家賃っていくら?最新データで見る「都市別賃貸住宅賃料」(2016年12月発表分)

カナダでアパートや家を借りる!ワンルームでいくら?シェアしたら?家族で住むには??都市別の平均家賃を2016年12月の最新データより見ていきます。

カナダ移民する人の出身国は?都市によって出身国比率が大きく違う!バンクーバーは中国人、オンタリオはインド人、ケベックやマニトバ、ノバスコシアは?

カナダ永住権を取得して移民する人は、どこの国の人が多いのか?州別に比較すると、都市毎の特徴が現れた、とても興味深い内容です。

いくつ知ってる?カナダの雑学・トリビア10問

知っているようで、知らない?カナダの雑学・トリビアをクイズ形式でご紹介です。意外な発見があるかも?

新卒若者ほど就職難なカナダ。若年失業率と、NS州で導入された新卒採用支援制度

新卒採用枠が大量にある日本と違い、経験者重視のカナダでは、新卒若者ほど就職難。カナダの若年失業率ってどれくらい?新卒採用支援策を導入したNS州なら新卒でも就職しやすい??

カナダの医療、待ち時間の長さを州別比較。一番早く治療を受けられる州は?

カナダの深刻な問題の一つが、医療の待ち時間の長さ。でもこの待ち時間、州によって大きく異なります。同じ治療を受けるのでも、ある州では2ヶ月なのに、別の州では1年以上もかかるという衝撃。治療を早く受けられる州はどこなのでしょう?

【2016年版】カナダ移住するならどこがいい?移民向け都市ランキング

カナダに移住するにあたって、どの都市が一番住みやすいのか?失業率だけでなく、家賃相場、移民比率、治安、気候などの指標から、「新移民が住みやすい都市トップ10」をご紹介します。これからカナダ移住する人、どこに住むか悩んでいる人は必見ですよ!

【2016年版】カナダ国内の住みやすい都市ランキング!!

住みやすい国ランキングで毎年上位に入るカナダ。でも、カナダ国内で見たら、どの都市が上位に入ってくるのか?2016年版の「カナダの住みやすい街ランキング」をご紹介します。

「失業率」から見たカナダで最も仕事が見つけやすい都市、見つけにくい都市

2016年2月5日にBank of Montreal(BMO)が発表した「Labour Market Report Card」に基づいて、各メディアからニュース記事が出ていました。とても気になる内容だったので、ご紹介したいと思います。 ...

カナダで家購入!年収いくら必要?都市別住宅価格ランキングと2015年住宅価格の変動状況

カナダで家を買いたい!カナダ全土の住宅価格マップ、そして、そのエリアで家を買うために必要な給与額とは?

カナダ5州で最低賃金上昇!カナダの物価上昇率と最低賃金はどれくらい?

2015年10月1日から、カナダの5つの州で最低賃金がアップしたというニュースがありましたが、今回の記事ではカナダの最低賃金や物価上昇率などについて、まとめたいと思います。 最低賃金が上昇した5州 今回、最低賃金(時給)がアップした州は...

新移民には特に厳しいカナダの平均所得事情

前回の記事「気になるカナダでの生活費と物価。3人家族の我が家の場合・・」では、カナダの生活費や物価事情に書きましたが、今回はその後半記事として、カナダの世帯収入事情について書きたいと思います。 悲しいですが、現実として、もともとのカナ...

IELTS受験者必見

7Days Popular