カナダ首相の驚きの靴下コレクション一挙紹介!就任前から2018年までの柄を追う!

更新 | 2018-02-14公開
1883

カナダのジャスティントルドー首相と言えば、イケメン?

いやいや、今や、イケメン以上の代名詞となっているのは、「靴下」ではないでしょうか?!

日本でもしばしばニュースにもなるほど、すっかり有名になった彼の靴下。その後も日々、奇抜な柄の靴下で周囲を楽しませてくれています。

今回は、「カナダ首相の靴下コレクション」として、首相就任前から2018年現在までの注目の靴下をを一挙にご紹介したいと思います。

徐々に派手になっていく様、そして、アヒル柄、スターウォーズ柄、気持ち悪い柄まで、本当にありとあらゆる柄が登場して、ど肝を抜かれますよ!しかも、どれも首脳会談やサミットといった、かなり公式な場で着用しているんだから、これまたビックリ。

記事が長くなるので、年ごとにページを分けていますが、年々、見事に靴下が進化しています!

2015年:おしゃれだけど、まだまだ地味な首相就任前後
2016年:おしゃれさに奇抜さも加わり始めた就任1年目
2017年あまりの奇抜さに世界が震撼した就任2年目
2018年新しいステージに駆け上がり始めた就任3年目

 

特に2017年と2018年は必見なのですが、まずは首相就任前後となる2015年から見ていきましょう!

2015年(カナダ首相就任前)

カナダ首相に就任前、まだ自由党の党首だった頃の写真から見てみましょう。この頃は、オシャレさは見られますが地味!今では考えられないような地味さです。

茶色のストライプ(2015年5月)

こちらはジャーナリストと対談した時の一枚。

服の色に合わせて、茶色ベースのストライプでコーディネートされています。靴下にも気を使っているのは感じられますが、派手さは全くありません。

まさかの黒・無地(2015年5月)

こちらも首相就任前。テレビ局Asian Television Networkに出演した時の写真ですが、これを見ると、んん?

画像が鮮明でないので分かりづらいですが、ただの黒い靴下に見えます。多少は柄があったとしても、今では考えられない地味さに、むしろ驚きです。

2015年(カナダ首相就任後)

2015年11月にカナダ首相に就任したトルドー首相。就任後、靴下は少し派手になりましたが、まだまだオシャレなものばかりです。

幅の広めなストライプ(2015年11月)

首相就任直後に開かれたG20の首脳会議では、イタリアのマッテオ・レンツィ首相(当時)と会談。

首脳会談というフォーマルな場での靴下としては不釣り合いですが、でも、さすがイケメン首相。就任直後からおしゃれです。

おしゃれなストライプ(2015年12月)

カナダの大手雑誌社MACLEANS主催のカンファレンスにて。

ネクタイとカラーコーディネートされたストライプ柄で出席。靴下へのこだわりはあるものの、やっぱりまだ「おしゃれ」の範囲内でのコーディネートですね。

でも、2016年になると、奇抜な靴下が表れ始めますよ。次のページで2016年の靴下を追ってみましょう!

次のページ