2018年版カナダの大学ランキング|世界ランキング順位とともにご紹介!

更新 | 2017-11-23公開
15306

カナダの大学は、そのほとんどが州政府が運営する公立大学であり、いずれの大学も高い教育水準を誇っていると言われています。それでもやっぱり、研究結果に対する評価や、研究予算、図書予算など、大学間の差は存在するもの。色々な機関が毎年大学ランキングを発表しています。

今回は下記の3つのデータをご紹介したいと思います。

  • 「Maclean’s」の2018年版の大学総合ランキング
  • 「Times Higher Education」が発表している2018年版世界大学ランキング
  • 「Maclean’s」が発表している学部別の大学ランキング

Maclean’sの大学ランキングについて

カナダ国内の大学ランキングと言えば、最も有名なのが「Maclean’s」のランキングです。

Maclean’sは「カナダ版のTimes」といった感じの情報雑誌なんですが、毎年3月には「Canadian Universities Guidebook」を発行していて、カナダの大学情報に精通している雑誌社でもあります。

でも、大学ランキングと一言で言っても、生徒の満足度、研究費用、ノーベル賞などの受賞者数、在学者の高校の成績、論文数など、様々な指標に基づくもの。評価する項目、重点を置く指標によって、ランキングの結果が大きく異なりますが、今回ご紹介するMaclean’sのランキングは、下記の指標に基づいて評価されています。

  • 超エリートを輩出しているか(過去5年間のローズ奨学金やフルブライト奨学金など、澄明な奨学生の割合:10%)
  • 教員への接しやすさ(生徒数と教員数の比率:8%)
  • 生徒の満足度(1万人以上の生徒に調査した大学満足度アンケートの結果:10%)
  • 著名な賞の受賞数(過去5年間のキラム賞、カナダ王立協会賞などの受賞の割合:7%)
  • 研究に対する外部支援(獲得自然科学・工学研究機構や人文・社会科学研究機構などの研究機関からの研究費助成額:12%)
  • 世界的な問題への取り組み、世の中への影響(刊行物、論文の数、論文の引用頻度など:5%)
  • 予算(学生一人当たりの利用可能予算:5%、研究予算:6%、大学予算の中の図書サービス予算の割合い:5%、書籍購入予算:4%)
  • 生徒のサポート体制(生徒サポートサービス:6.5%、奨学金制度:6.5%)
  • 評判・名声(教育界やビジネス界など学識経験者による品質、革新性、次世代リーダー育成の3基準に対する評価:15%)

 

評価項目をご覧いただくと分かるように、単純に「優秀さ」だけを評価した名門ランキングではなく、優秀さに加えて、生徒サポートや生徒自身の満足度なども考慮した総合的なランキングになっていることが分かりますね。

2018年版・カナダ大学総合ランキング

Maclean’sのランキングは、①医学部を併設している総合大学、②医学部を併設していない総合大学、③学士課程の大学の3つに分かれています。それぞれ3つのランキングを、世界大学ランキングの順位とともに見ていきましょう。

医学部のある大学ランキング

順位大学名世界順位
1マギル大学ケベック42位
2トロント大学オンタリオ22位
3ブリティッシュコロンビア大学(UBC)BC34位
4クイーンズ大学オンタリオ251–300位
5アルバータ大学アルバータ119位
6マクマスター大学オンタリオ78位
7ウェスタン大学オンタリオ201–250位
8ダルハウジー大学ノバスコシア251–300位
9カルガリー大学アルバータ201–250位
9オタワ大学オンタリオ201–250位
11モントリオール大学ケベック108位
12ラヴァル大学ケベック251–300位
13シェルブルック大学ケベック501–600位
14マニトバ大学マニトバ401–500位
15サスカチュワン大学サスカチュワン401–500位

 

医学部併設の大学は世界的にも有名な名門大学が名を連ねます。特にトップ3のマギル大学、トロント大学、UBCは、イギリスの教育専門誌Times Higher Educationが発表している世界大学ランキングでも、毎年上位に入っています。

表の右端には2018年版の世界大学ランキングの順位を追加していますが、トップ3以外の大学も、世界ランキングに入っている大学ばかり。マクマスター大学も世界ランキングで78位と、100位内に4つの大学がランクインしています。

日本の大学の世界ランキングは2018年版で、東京大学46位、京都大学74位、大阪大学201–250位、東北大学201–250位、名古屋大学301-350位、九州大学351-400位という結果だったことからも、上位の大学がいかに優秀であるかが分かりますね。

医学部を併設しない総合大学

順位大学名世界
順位
1サイモンフレイザー大学BC251–300位
2ビクトリア大学BC301–350位
3ウォータールー大学オンタリオ 201–250位
4ゲルフ大学オンタリオ
5カールトン大学オンタリオ501–600位
6ニューブランズウィック大学NB
6ウィルフリッドローリエ大学オンタリオ
8ニューファンドランドメモリアル大学NL501–600位
8ヨーク大学オンタリオ351–400位
10コンコルディア大学ケベック501–600位
11ライアソン大学オンタリオ
12ケベック大学モントリオール校(UQAM)ケベック501–600位
13レジャイナ大学サスカチュワン601–800位
14ウィンザー大学オンタリオ601–800位
15ブロック大学オンタリオ

 

医学部を併設しない総合大学なので、最初のランキングに比べると少し規模が小さめの大学が多くなります。3位のウォータールー大学は、カナダを代表する理工系の大学ですが、世界ランキングでは東京工業大学(251-300位)よりも順位が高く、200-250位にランク付けされています。

学士課程中心の大学

順位大学名世界順位
1マウントアリソン大学NB
2ノーザンブリティッシュコロンビア大学 (UNBC)BC601–800位
3トレント大学オンタリオ 
4レスブリッジ大学アルバータ
5アカディア大学ノバスコシア
6セントフランシスゼイヴィアー大学ノバスコシア
7セントメアリーズ大学ノバスコシア
8オンタリオ工科大学(UOIT)オンタリオ
8レイクヘッド大学オンタリオ
10プリンスエドワードアイランド大学 (UPEI)PEI
11ビショップス大学ケベック
11ローレンシャン大学オンタリオ
13セントトーマス大学NB
14モンクトン大学NB
14ウィニペグ大学マニトバ
16ブランドン大学マニトバ
17マウントセントヴィンセント大学ノバスコシア
17ニピッシング大学オンタリオ
19ケープブレトン大学ノバスコシア

 

学士課程が主になる大学なので、上2つのランキングに比べると、生徒数が少ない小規模な大学が多くなっています。学士課程が主ということで、論文発表数なども少ないためか、世界大学ランキングにはランクインしているのは2位のUNBCのみとなっていました。

2017年版・学部ごとのランキング

ここまでの3つのランキングは、全学部をひとくくりにした大学総合ランキングでした。ここからは選考分野別のランキングをご紹介したいと思います。

なお、このランキングは、論文発表数、論文引用数、学識経験者からのコースや研究に対する評価などを指標に順位付けされています。先ほどの大学総合ランキングと違って、大学のサービスやサポート体制、生徒の満足度などは含まれていませんので、純粋に「学部の優秀さ」を競ったランキングだと言えます。

心理学分野

1. ブリティッシュコロンビア大学
2. トロント大学
3. マギル大学
4. ウォータールー大学
5. ウェスタン大学
6. クイーンズ大学
7. ダルハウジー大学
8. アルバータ大学
8. マクマスター大学
10. ヨーク大学

数理系分野

  1. トロント大学
  2. ブリティッシュコロンビア大学
  3. ウォータールー大学
  4. マギル大学
  5. アルバータ大学
  6. モントリオール大学
  7. ヴィクトリア大学
  8. マクマスター大学
  9. サイモンフレイザー大学
  10. レジャイナ大学

環境学分野

  1. ブリティッシュコロンビア大学
  2. マギル大学
  3. ウォータールー大学
  4. トロント大学
  5. アルバータ大学
  6. ゲルフ大学
  7. サイモンフレイザー大学
  8. マクマスター大学
  9. モントリオール大学
  10. クイーンズ大学

生物学分野

1. ブリティッシュコロンビア大学
2. トロント大学
3. マギル大学
4. アルバータ大学
5. マクマスター大学
6. ゲルフ大学
7. カルガリー大学
8. モントリオール大学
9. ダルハウジー大学
9. オタワ大学

看護学分野

  1. トロント大学
  2. ブリティッシュコロンビア大学
  3. アルバータ大学
  4. マクマスター大学
  5. マギル大学
  6. クイーンズ大学
  7. カルガリー大学
  8. ダルハウジー大学
  9. オタワ大学
  10. ウエスタン大学

コンピューター科学分野

1. トロント大学
2. ブリティッシュコロンビア大学
2. ウォータールー大学
4. アルバータ大学
5. マギル大学
6. サイモンフレイザー大学
7. モントリオール大学
8. クイーンズ大学
9. カルガリー大学
10. オンタリオ工科大学

経営学分野

  1. トロント大学
  2. ブリティッシュコロンビア大学
  3. アルバータ大学
  4. ウェスタン大学
  5. ヨーク大学
  6. マギル大学
  7. クイーンズ大学
  8. サイモンフレイザー大学
  9. マクマスター大学
  10. ライアソン大学

教育学分野

1. トロント大学
2. ブリティッシュコロンビア大学
3. マギル大学
4. カルガリー大学
5. アルバータ大学
6. サイモンフレイザー大学
7. オタワ大学
8. モントリオール大学
8. ヨーク大学
9. ウォータールー大学

学部別ランキングでも、マギル大学、トロント大学、UBCのトップ3はほぼ不動ですね。その他にもウォータールー大学やアルバータ大学も多くの学部で上位に入ってきています。


以上、カナダの大学ランキングのご紹介でした。

カナダの大学は日本での知名度は低めですが、東大、京大よりも優秀な大学もあり、全体的にレベルが高めなことがお分かりいただけたかと思います。ランキングだけが全てではありませんが、Maclean’sのランキングは生徒からの満足度や生徒サポート体制など、総合的なランク付けになっているので、留学先の選び方の指標の一つとして、参考になると思います。

なお、カナダの大学は、州ごと、そして学部ごとに、学費が大きくことなります。特に、州による違いは大きく、留学生の場合は州によって年間で170万円も異なるケースもあります。下記の関連記事で詳しく紹介しているので、大学選びの情報の一つとして、合わせてご参考ください。

 カナダ留学なら下記もおすすめ 

2018年版おすすめカナダ留学エージェント5選|バンクーバーとトロントで手厚いサポートがある会社はココ!
【2017年版】カナダの大学進学・留学「学部別」学費一覧
【2017年版】州によって全く違う!カナダの大学・大学院の州別学費一覧
進路で大きな収入差?!カナダの大学vsカレッジ、卒業後の収入比較
海外の大学・大学院の入学平均年齢|世界平均22歳!進学・留学は何歳からでも遅くない!

 IELTS関連ななら下記もおすすめ 

IELTSスピーキングは超効率的に対策できる!5.5→7.5まで上がった私の秘訣をご紹介です。
おすすめIELTS教材「ターゲットバンド7」レビューを書けば無料!短期間でスコアアップ目指すチャンス!
IELTS Writing Task2スコアアップ秘訣!6種類の問題パターンにあったエッセイ構成をしよう
IELTS再採点依頼したらスコアが大幅アップしたよ!結果に納得いかない人は必見!

参考情報:
Maclean’s ” University Rankings 2018
Times Higher Education ”World University Rankings 2018”
Maclean’s ”2017 Program Ranking”