2021年版マルタ留学エージェント10社比較|コロナ禍でおすすめ6社、避けたい4社

更新 | 2021-02-16公開

 

地中海に浮かぶ小さな島マルタは、美しいリゾート地であり、英語が公用語、治安や気候も良いと、留学に最適な国。コロナ禍では、公共の場でのマスク着用義務化などの厳しい対策をとる一方で、渡航規制はなく、日本人が留学できる数少ない国として、マルタ留学の人気が高まっています。

ただし、コロナ禍での留学は、今まで以上にエージェント・語学学校選びは要注意。

失敗しないエージェントの選び方とは?今おすすめのエージェントは?コロナ禍では避けたほうがよいエージェントは?

マルタ留学エージェントの選び方

良い留学エージェントを選ぶことが、満足いく留学の秘訣です。特に、ウィズコロナの留学ならではの失敗やリスクを避けるために、下記5つのポイントが重要に。

キャンセル・変更対応が良心的

マルタは2021年現在も留学可能な国で、渡航制限や隔離規制などもありません。でも、急遽渡航規制がかかったら?語学学校が急遽休校となったら?

コロナ禍での留学では、キャンセル・変更対応の確認はとても大切。学校のキャンセル変更規定だけでなく、エージェント独自の規定もあります。

エージェントによって、手数料が発生する時期や、手数料自体に大きな差があるので、規約は必ず確認して、良心的な対応をしているエージェントを選びましょう。

現地オフィス、現地スタッフ

クラス開設状況、学校の経営状況、国籍率、新型コロナウィルスの状況、コロナ禍での治安の変化、学校のコロナ対応など、現地の状況は刻々と変わります。年1回程度の現地視察では、状況を把握しきれません。その点、現地に直営オフィス&現地在住スタッフがいるエージェントであれば、肌で感じる現地の様子を含め、現地情報に精通しています。

また、マルタと日本には7-8時間の時差があるので、緊急時のトラブル対応などは、現地スタッフがいるエージェントのほうがリアルタイムで対応してもらえて安心です。

経験と知識が豊富なコンサルタント

マルタ留学はリゾート地での寮生活や、ヨーロッパからの留学生が多いことなど、他国との留学とは違った側面も多いです。実際にマルタ留学を経験しているコンサルタントのほうが深く状況を把握していますし、経験に基づく具体的なアドバイスが期待できます。

無料サポートの範囲

無料サポートの範囲はエージェントによって異なります。ほとんどの会社が無料で学校手続きをしてくれますが、ビザ申請サポートや現地24時間緊急サポートなどは有料・無料の対応が分かれるところ。自分が期待するサポートが無料かどうかは要チェックです。

為替レートの上乗せがない

支払いが「ユーロ建て」であれば、学校から請求された額をそのまま振り込めるので安心ですが、支払いが「円建て」の場合はご注意を。

円建てにする際の為替レートを、銀行のTTSレートをそのまま使用している会社は良心的でお得。一方、TTSレートに数円の上乗せをした「自社レート」で請求している会社の場合、支払総額が数万円高くなることに。

マルタ留学・おすすめ留学エージェント6社

世界的に新型コロナウィルスが猛威を振るう中、マルタ留学以外をメインに扱うエージェントの中には、情報発信が止まっている会社もあります。この状況下ですし、倒産や運営停止しているエージェントもあるかもしれません。

そんな中、2021年現在でもコロナウィルスや学校の状況などの情報を発信していて、先ほどの選び方のポイントを押さえた留学エージェントはこちら。

  1. マルタマルタ
  2. マルタ留学センター
  3. エデュキャリア・マルタ留学
  4. S.H.Cマルタ留学ドットコム
  5. マルタナビドットコム
  6. ISS留学ライフ

会社ごとに詳しくご紹介です。

マルタマルタ

マルタ留学エージェントマルタマルタのウェブサイト

設立2003年
オフィス横浜
提携学校数23校
特徴、強み親身なサポート、2週間前までキャンセル無料
コロナ対応現地の感染状況やフライト情報発信

  公式サイト  

マルタマルタは、横浜にオフィスを持った、マルタ留学専門とする老舗エージェントです。

マルタマルタのメリット・特徴

  • 予約金が不要
    出発4週間前までの申込であれば、予約金や一部入金などは不要。支払は後回しで、早めに希望のクラスや部屋を確保することができます。
  • 変更・キャンセル・緊急手配料が無料
    コロナに関わらず、出発2週間前までは変更料は無料、キャンセルは4週間前まで無料と、良心的な対応です。また、即手配は2日前までOK、かつ、他エージェントでは1万円以上かかる「緊急手配料」も不要です。フライト規制や各国の状況が変わりやすいコロナ禍では、状況を見ながら変更やキャンセルができたり、即申込できる点は大きなメリットです。
  • 支払はTTSレート
    支払に使用される為替レートは、支払日のTTSレートです。エージェント側の上乗せがないので、日本円にした際の支払い総額が抑えられます。
  • 5週間以上の学校申込で送金手数料・着金手数料無料
    他社で一般的に7000円前後支払う必要がある、送金手数料と着金手数料が、5週以上の学校申込で無料になります。(ただし、4週間以下の場合は6500円必要)為替レートしかり、利用者の目に見えにくいところでも、余計な手数料がかからないので、良心的なエージェントだと言えます。

マルタマルタのデメリット・注意点

  • 現地オフィスがない。現地スタッフは・・?
    マルタを専門とするエージェントですが、現地にはオフィスがありません。直営現地オフィスを持つエージェントに比べると、サポートの面で不安があります。Facebookのポストを見ると、現地スタッフがいるような記載もありますが、詳細は不明。ただ、現地でのトラブルに対応するため、24時間対応のLINE相談窓口が用意されていて、親身な対応をしてくれるようです。
  • カウンセラーの情報がない
    どのようなカウンセラーが在籍しているのか、プロフィールなどがありません。全員マルタへの渡航経験はあるようですが、実際にマルタ留学した経験者がどれほど在籍しているかも不明です。
  • キャンセル・変更手数料が不明
    他社よりキャンセル変更手数料が発生する期間は短めですが、実際の金額は不明。ウェブサイトに掲載されている利用規約に掲載されていません。申し込む際には要確認です。

 

マルタマルタは、マルタ留学を専門とし、親身なサポートが評判のエージェント。良心的なキャンセル変更規定や緊急手配2日前まで無料でOKと、コロナ禍で比較的安心して申し込めます。

 

マルタ留学センター

株式会社DEOW運営のマルタ留学センターのウェブサイト

 

設立2003年
オフィスマルタ、東京、大阪、名古屋
提携学校数26校
特徴、強み無料サポートが充実
コロナ対応現地やフライト状況をアップデート

  公式サイト  

マルタ留学センターは、世界12カ国に現地オフィスを構えるDEOW(留学ワールド)が運営しているマルタ専門部門です。

  • 現地サポートが手厚い
    マルタ現地にもオフィスがあり、現地在住スタッフによる現地オリエンテーションや、銀行口座開設や携帯契約に同行してくれます。現地サポートは4週以上の学校申込で無料です。また、3か月以上の留学の場合、現地で学生ビザ申請が必要ですが、ビザ申請サポートも無料です。
  • 出発前&帰国後の無料英会話レッスン
    ネイティブ講師による英会話レッスンが、申込をした日から出発日まで、回数無制限で無料提供されています。また、帰国後も申込週数に応じて、無料で受講できます。ただし、会場は東京、大阪、名古屋限定。近辺に住んでいる方にはとてもお得です。
  • 現地スタッフによるZoomライブ現地留学ツアー
    現地スタッフによる、Zoomライブ現地留学ツアーを開催しています。リアルタイムで語学学校のレッスンの様子や教室などを紹介してくれます。参加費は無料ですし、実際の現地の様子や学校のコロナ対策状況が分かるので、マルタ留学を考えている方は参加する価値ありです。
  • 学校提携数が多い
    学校提携数は26校と、他社よりも多く、幅広い選択肢から選べます。

マルタ留学センターの注意点・デメリット

  • 学校情報の鮮度が不明
    学校紹介ページに最終更新日がないため、どの時点で確認した情報なのか分かりません。授業料を見る限り、2年前のままになっているページも。料金などの最新情報は直接相談するか、もしくは他社のページで確認する必要があります。
  • 変更手数料あり
    申込後に内容変更を行う場合、語学学校の変更規定以外に、エージェント側にも変更手数料5000円が必要です。
  • キャンセル料あり(良心的)
    変更規定同様、申込後のキャンセルにもエージェント独自のキャンセル手数料が発生します。申込~8日までは0円ですが、それ以降は渡航何か月前であろうと、下記料金が適用されます。手数料は良心的なほうです。
    ・ビザ申請なし︓20,000円
    ・ビザ申請あり︓30,000円
    ・受講英会話レッスン実費分︓1,600円 × 受講回数
マルタ留学センターは渡航前後の充実サポートが魅力。ただし、無料英会話レッスンは、東京・大阪・名古屋に限られる。また、留学キャンセルした場合は、英会話レッスン実質分を請求される。

エデュキャリア・マルタ留学(educareer)

エデュキャリアマルタ留学ウェブサイト

設立2006年
オフィスマルタ、東京、大阪、福岡  
提携学校数19校 
特徴、強み大手実績、無料オンライン英会話
コロナ対応

  公式サイト  

エデュキャリアはマルタ以外に、フィリピンや韓国などの留学事業を取り扱うエージェントです。マルタ専門エージェントではありませんが、マルタに現地オフィスもあります。

エデュキャリアのメリット・特徴

  • サポートオフィスが多い
    国内3拠点、マルタ現地に1拠点にサポートデスクが設置されています。渡航前の相談も渡航後も時差無しでサポートしてもらえるのは安心です。
  • 渡航前の無料オンライン英会話
    学校申込期間に応じて、フィリピン講師とのマンツーマンオンライン英会話レッスンが1か月~半年間無料付与されます。ひと月のレッスン数は1回25分 x 16回、合計400分とたっぷり。しかも、オンラインなので、全国どこにいても受けられるのがメリットです。
  • 学費保証制度
    留学中に語学学校が倒産や運営停止した場合、残りの日数を他の語学学校に振り替える、それが不可の場合は、残存期間の学費全額返金を保証しています。ただし、天災やストライキなど、保証対象外となる事項もあるのでご注意を。
  • 24時間対応の緊急LINE窓口あり
    出発前から帰国まで、24時間対応のLINE窓口があります。現地スタッフも在籍していますし、いざという時のトラブルもすぐにサポートしてもらえるのが安心です。

エデュキャリアのデメリット・注意点

  • キャンセル手数料が即適用(手数料は良心的)
    申込後のキャンセルは、学校側のキャンセル規定以外に、エージェント独自の下記手数料がかかります。申込8日以内は手数料無料とするエージェントが多い中、エデュキャリアは申込後は即キャンセル料が適用されるので、申し込みは慎重に。ただし、手数料自体は良心的です。
    ・申込日~29日前まで20,000円
    ・28日前~前日まで35,000円
    ※無料英会話レッスン分の請求については規約に記載されていません。
  • 開始後のキャンセル
    規約には、「留学プログラム開始日以降、留学プログラム期間の短縮や取消しについて、原則として一切返金いたしません」とあります。コロナの影響によるキャンセルはどのような対応になるのか、要確認です。
  • 変更手数料あり
    キャンセル同様、エージェント独自の変更手数料もあります。
    ・申込日~29日前まで10,000円
    ・28日前~15日前まで15,000円
    ・14日前~当日まで20,000円
  • スタッフの情報やプロフィールがない
    どのようなスタッフが相談に乗ってくれるのか、経歴やプロフィールなど情報がありません。マルタ留学経験や専門知識がどれほどあるかが分からないので、実際に問い合わせてみて良し悪しを判断するしかありません。
  • コロナ情報がない
    新型コロナウィルスの情報やエージェントとしての対応などがウェブサイト上には一切ありません。ただ、現地スタッフとつないたZoomバーチャルツアーや、国内での説明会を定期開催しているので、そこから情報は得られると思います。

 

エデュキャリア・マルタ留学は渡航前のオンライン英会話無料が魅力なエージェント。ただし、キャンセル・変更手数料にご注意を。

S.H.Cマルタ留学ドットコム

SHCマルタ留学ドットコムウェブサイト

設立2003年
オフィス新宿
提携学校数11校
特徴、強み透明性の高い学校情報、個人相談
コロナ対応コロナの現地最新情報発信

  公式サイト  

SHCマルタ留学ドットコムは、マルタ留学の手配実績が一番多いマルタ専門エージェントです。

マルタ留学ドットコムの特徴・メリット

  • スタッフ全員がマルタ留学経験者
    会社代表や、現地在住スタッフを含め、スタッフ全員がマルタ留学経験者。しかも、それぞれが、マルタ内の複数の学校に留学経験があり、マルタ留学の知識や、経験に基づく情報量は圧倒的です。
  • 現地スタッフが最新情報を把握
    サポートデスク(オフィス)はないものの、現地在住スタッフがいるため、リアルタイムで現地情報を発信しています。コロナ禍での街の様子や、学校のコロナ対策、フライト情報などがブログに掲載されているので、これからマルタ留学を検討している人は必見です。また、コロナ禍では生徒数や、国籍率などが変動しやすくなっていますが、こういった情報もブログや学校ページに掲載されています。
  • 為替レートはTTSレートを使用
    支払額の計算には、三菱UFJ銀行TTSレートが使用されています。エージェント側の上乗せが無いので、支払額がお得に。

マルタ留学ドットコムのデメリット・注意点

  • 提携学校数が少ない
    提携学校数は11校と、他社に比べると少なめ。現地調査で厳選した学校だけを紹介しているとも言えますが、幅広い選択肢から選びたい人にはデメリットです。
  • 現地オフィスはなし
    現地在住スタッフはいるものの、現地オフィス(サポートデスク)や、緊急用LINE相談窓口などはありません。
  • キャンセル・変更手数料あり
    申込後の変更とキャンセルは、学校の規定の手数料のほかに、エージェント独自の手数料が発生します。手数料はウェブサイト掲載の利用規約には掲載されていないので、申し込む際には要確認です。また、キャンセルの場合、「語学学校に支払い済みの費用の返金は原則として一切ありません」としています。コロナの影響でキャンセルになる場合に、規約がどのように適用されるかも要確認です。
  • 緊急手配料あり
    1か月をきった申し込みには緊急手配料がかかります。
SHCマルタ留学ドットコムは、知識や経験豊富なスタッフや、実績あるエージェントを求める人におすすめ

マルタナビドットコム(MALTA Navi)

マルタナビドットコム(Malta-navi.com)ウェブサイト

設立2016年
オフィスマルタ
提携学校数12校
特徴、強み現地情報に詳しい
コロナ対応現地のコロナ最新状況アップデート

  公式サイト  

マルタナビドットコムは、マルタ現地にオフィスがあるエージェントです。

マルタナビドットコムの特徴・メリット

  • 現地情報に詳しい
    マルタ現地にオフィスがあるので、現地情報に詳しく、ブログには現地の状況がアップデートされています。語学学校情報のページも更新されています。
  • 留学中の緊急用LINEあり
    現地での緊急連絡用のLINEがあり、何かトラブルがあった際もすぐに質問できるので安心です。
  • ビザサポート無料
    現地で申請する学生ビザサポートだけでなく、親子留学のビザも無料でサポートしています。

マルタナビドットコムの注意点・デメリット

  • キャンセル料金あり(良心的)
    留学を取りやめる場合、語学学校既定のキャンセル料だけでなく、エージェント独自のキャンセル料金もかかります。申込日から9日経過後は、何か月前であろうとキャンセル料が発生するので、コロナの様子を見ながら留学予定を計画する方は要注意。ただし、手数料はとても良心的。
    申込日から8日以内:0円
    申込日から9日後~留学開始15日前:15,000円
    留学開始日14日前~前日:30,000円
  • 1か月を切った申し込みは緊急手配料あり
    緊急手配料は10,800円です。
  • 日本にオフィスがない
    日本にはオフィスがないので、渡航前の対面相談ができません。また、日本とマルタで時差がある関係上、営業時間は日本時間17:00~01:00(月~金)と、日本の夜間のみ。時間外はLINEやメールで相談可能となっていますが、返事に時間がかかることや、電話越しに相談したい時には不便です。

 

マルタナビドットコムは現地情報に詳しく、現地でのサポートに頼りになるエージェント。ただし、独自キャンセル料や緊急手配料があるので、コロナ禍の留学ではご注意を。

 

ISS留学ライフ

マルタ留学を取り扱う留学エージェントのISS留学ライフのウェブサイト

設立1990年
オフィス新宿、横浜、名古屋、大阪、福岡、マルタ(提携オフィス)
提携学校数8校
特徴、強み長年の実績、無料英会話レッスン、キャンセルが31日前まで無料
コロナ対応現地

  公式サイト  

ISS留学ライフは、Z会グループが運営している留学エージェント。世界各国の留学を取り扱っていて、マルタにも提携オフィスがあります。

ISS留学ライフの特徴・メリット

  • 留学中の緊急用
    留学中は24時間体制で日本語アシストサービスを受けることができます。日本とマルタで7-8時間の時差がありますが、何かトラブルがあった際も、すぐに質問できるのは安心です。
  • キャンセルは31日前まで無料
    出発の31日前まで、ピーク時は41日前まで、キャンセル手数料が無料です。申込9日後からキャンセル料がかかるエージェントが多い中、とても良心的。
  • コロナによるキャンセルは無料
    出発から30日を切ったキャンセルは手数料がかかりますが、規約には「感染症により旅行の安全かつ円滑な実施が不可能、または不可能となる恐れが大きいときや、運送・宿泊機関等のサービス提供停止、官公署の命令などが生じたときは、取消料なしで契約解除できる」といった記載があり、コロナによる渡航規制や学校休校の場合は、手数料無料でキャンセルできるようです。
  • 渡航前の無料英語講座
    申込から出発まで、回数無制限で無料の英語グループレッスンを受けることができます。ただし、オンラインではなく、各支店(新宿、横浜、名古屋、大阪、福岡)で、平日夜間に実施しているので、遠方に住んでいる人にはメリットがありません。

ISS留学ライフの注意点・デメリット

  • キャンセル料が高い
    キャンセル料が発生する期間は他社より短めですが、30日(ピーク時は40日)を切った場合の手数料は他社より多少高め。ただし、メリットで記載した通り、コロナによる渡航規制などの場合、手数料は不要のようです。
    ・3日前~30日前:代金の20%
    ・2日前~前日:代金の50%
    ・当日以降:全額
  • 他社より高い
    留学プランはパッケージ型プランとして用意されているものの中から選ぶのが基本です。他社の同等内容と価格比較すると、値段は高め。中には、同じ語学学校&同じ滞在先プランでも、6週間で10万円近く高くなるケースも。ただし、頻繁にキャンペーンが実施されているので、うまく利用できれば安くなる可能性もあります。
  • パッケージ型プラン
    パッケージ型プランの中から選ぶのが基本なので、語学学校やプログラム内容、国籍率、滞在先などを吟味して、しっかりプランを立てたい人には向きません。
  • マルタ専門ではない
    大手の安心感は大きいですが、マルタ専門エージェントではなく、カウンセラーのマルタ留学経験や現地知識がどれほどあるのか不明。

 

ISS留学ライフは大手の安心感と、良心的なキャンセル規定が魅力。コロナ禍で安心を求めて留学したい人におすすめ。

 

 

マルタ留学・コロナ禍で避けたいエージェント4社

今回の記事は、全10社のマルタ留学エージェントを比較評価し、アフターコロナの留学でもおすすめできる6社を選びました。一方、おすすめには入らなかった4社と、その理由がこちら。

  1. マルタスタディドットコム
  2. アットマルタ
  3. 留学タイムズ
  4. オールマルタ

会社ごとに詳しくご紹介です。

マルタスタディドットコム(Malta-Study.com)

  • キャンセル料が即発生&高い
    契約取消手数料(キャンセル料)が申込後、即日発生します。手数料も高く、コロナ禍の申し込みにはリスクが高いです。
    ・契約~出発3週間前:代金の25%
    ・出発3週間前~1週間前:代金の35%
    ・出発1週間前~当日:代金全額
    また、免責事項に「疫病」を含むため、コロナによる渡航規制や学校休校の際に、最悪、返金を求めることもできません。(規約に関係なく、良心的な対応をしてくれる可能性もありますが・・)
  • サポートサービスは全て有料
    他社では無料のサポートサービスが有料です。
    例:緊急トラブルサポート1時間80€+緊急対応費70€ = 合計150€

アットマルタ (@Malta) 

  • キャンセル料が高い
    2か月を切ったキャンセルは手数料が高く、コロナ禍での申込にはリスクがあります。
    ・申込9日後~61日目まで:30,000 円
    ・60日目~31日目まで:全額の30%
    ・30日目~4日前:全額の50%
    ・3日前以降:全額
    また、免責事項に「疫病」を含むため、コロナによる渡航規制や学校休校の際に、最悪、返金を求めることもできません。(規約に関係なく、良心的な対応をしてくれる可能性もありますが・・)

留学タイムズ

  • 支払レートが高い
    支払で使用される為替レートは、TTSレートに3%上乗せ
  • 提携学校数が7校のみ
    マルタ専門エージェントではなく、提携数が7校に限られる

オールマルタ

  • キャンセル料が高い
    エージェント独自のキャンセル料の発生する時期が早い、かつ、料金も高め。例えば、学校側の入学手続きが完了した後にキャンセルすると、出発何か月前であろうと、申込金(通常5万円)+108,000円で、合計16万ほどかかります。
    ・契約9日後~30日:申込金の30%
    ・契約31日後~60日:申込金の50%
    ・契約61日後~90日:申込金の70%
    ・契約91日後~手続き開始前日:申込金の全額
    ・手続開始日~10日後:申込金+10,800円
    ・手続開始日11日後~30日:申込金+21,600円
    ・手続開始日31日後~手続完了日前日まで 申込金+54,000円
    ・手続完了日~出発前日:申込金+108,000円
    ・出発日以降:全額
    ※「手続開始日」は、申込者がエージェントに学校情報などの最終確認の返事をした日
    ※「手続完了日」は、現地学校の入学手続が完了した日
    また、規約を読む限り、コロナの影響による渡航規制や学校休校は免責事項にあたるため、最悪、返金を求めることもできません。(規約に関係なく、良心的な対応をしてくれる可能性もありますが・・)

 

 

以上、マルタ留学でおすすめできる留学エージェントのご紹介でした。ぜひ、複数のエージェントに相談して、自分と相性のよいエージェントや、希望の学校を見つけてくださいね。

留学エージェント選びなら下記記事もおすすめ!

 

留学に必要な「IELTS対策」には下記記事もあわせてどうぞ!

 

IELTS受験者必見!