カナダのAmazonプライム会員はお得?特典一覧や料金を徹底解説

更新 | 2018-11-15公開
321

「カナダのAmazon Primeってお得?!」

カナダでネットショッピングと言えば、やっぱりAmazonが主流!今回はAmazon.caのプライム会員について、会費や特典、そして会員になる価値があるのかなど、まとめてご紹介します。

日本やアメリカと比べても、特典や料金の差が色々ありますよ!

Amazon.caのプライム会員費用

カナダのAmazonのPrime会員は、年会員と月会員の2つ。

年会員は年79ドル、月会員は月7.99ドルです。月会員を1年間続けると、95.88ドルになるので、年会員になったほうが年間16.88ドルお得になりますね。

ちなみに、日本のAmazonは年間3900円、お隣アメリカは年間119ドルです。世界的に見ても日本のPrime会員費はけた違いの安さです。アメリカに比べるとカナダはかなり安めですが、この差は後述する特典の充実具合に反映されています。

 

学生さんはプライム会員がお得!6ヶ月間の無料体験期間も付く上に、年間39ドルで利用可能です。

会員プラン年あたり月あたり無料体験
Annual79ドル6.58ドル30日間
Monthly95.88ドル7.99ドル30日間
Student39ドル3.25ドル6ヶ月間

注意①カナダのPrime Studentには月会員は設定されていません。注②ケベック在住者は無料体験期間がありません。代わりに、会員に申し込み時に+30日間、学生会員は+6ヶ月間が無料付与されます。

学生会員になるには

Amazon Prime for Studentに加入するには、学校で発行されているメールアドレス、もしくは在籍が証明できるドキュメントが必要です。また、学生会員に入れる期間は最大4年間で、学校を卒業するか、もしくは4年間経過後には通常のAmazon Prime(年79ドル)に移行されます。

Amazon.caのプライム会員特典一覧

2018年11月現在、amazon.caのプライム会員には下記の特典があります。

  1. マーケットプレイスの商品以外、全て配送料が無料
  2. 即日配送が無料(配送日数はエリアによって異なる。商品の限定あり)
  3. プライムビデオで映画やTVドラマが見放題
  4. プライムミュージックで音楽100万曲以上が効き放題
  5. アマゾンフォトで写真が無制限に保存できる
  6. ゲームライブ配信のTwitchでゲーム特典無料&毎月サブスク無料
  7. Lightning Dealsのセールに30分早くアクセス
  8. Prime会員用の割引クーポン
  9. オムツを定期購入すれば20%OFF
  10. 1年に1度のPrime Dayセールに参加できる
  11. Prime Dayセール中はWhole Sale実店舗での割引

 

1.いくらでも送料無料

カナダのAmazonだと、商品の合計金額が35ドル未満だと配送料がかかります。配送料は商品やエリアによって異なりますが、だいたい5~10ドル前後と、けっこう高め。

それがPrimeメンバーになると、商品金額にかかわらず送料無料!少額でよく注文している方なら、配送料だけでも元は取れると思います。

例外商品もある

ただし、マーケットプレイスの商品(発送元がthird-party sellers)はPrimeメンバーでも送料は別途かかるので、ご注意を。この辺は日本やアメリカと同じですね。

2.お急ぎ便が無料

25ドル以上購入した場合に限りますが、多くの商品でSame-DayやOne-Day、Two-Dayといった即日配送が無料になります。配達にかかる日数はエリアによって異なります。

  1. トロント・バンクーバー:当日配送
  2. モントリオール・カルガリー・エドモントン・オタワ:翌日配送
  3. その他地域(一部除外地域あり):翌々日配送

※2018年11月現在

トロント、バンクーバーエリアにお住いの方は、当日配送も無料というのがすごいですよね。注文すればすぐ届くので、わざわざ買い物に足を運ぶ必要もりません。当日や翌日配送に当てはまるエリアほど、Prime会員のお得度は高いと思います。

住んでいるエリアの所要日数は?

お住まいの地域が即日配送に対応しているか、Same-dayなのかOne-Dayなのか、下記のページで郵便番号を入力すると配達の所要日数が分かります。

自分の住所の所要日数チェック

3.プライムビデオで映画やTVドラマが見放題

Prime VideoはNetflixのように映画やテレビドラマなどが見放題になるサービスです。

気になるラインナップですが、意外にも日本の番組やアニメが充実していて驚きます。ただ、正直なところ、Netflixに比べると見劣りしますし、アメリカ、日本のPrime Videoと比べると洋画の取り扱いもかなり少な目。日本のような期待値で加入するとショックを受けると思います。

でも、Netflixは月9ドル。Amazon Primeだと月あたり6.58ドルの会員費で、他の特典もありつつ、映画やTVドラマも見れると思えば、かなりありがたい『おまけ』です。

おすすめはAmazon Primeオリジナル作品

ラインナップは少ない&古いでイマイチですが、Amazon Primeオリジナル作品は高評価のものが多いです。

Prime Video一番人気 ”Grand Tour”

例えば、車好きの男性なら絶対ハマる「Grand Tour」。元々BBCで放送していた大人気番組「トップギア」の司会者や製作メンバーがAmazonに大移動して作っている番組で、かなりの予算がかかった豪華な内容です。我が家の元走り屋の夫も、「この番組が見れるからこそ、Amazon Primeの価値がある」と太鼓判。

その他にも「Sneaky Pete」、「Jack Ryan」といったAmazon Primeオリジナル作品は面白いと評判です。

4.プライムミュージックで音楽が効き放題

個人的に、送料以外の特典で、一番気に入っているのがPrime Music。

100万曲以上の曲がパソコンやスマホで効き放題になります。広告は一切入りませんし、ダウンロードもOK。オフラインで聞くこともできます。

SpotifyやApple Musicは取り扱い曲数4000万曲以上なので、圧倒的な差はありますが、Prime Musicにも有名どころのアーティストの曲が豊富。また、「Top 50 Most Played」「50 Great Songs from the last 10 years」「Relaxing Acoustic Pop」などなど、予め用意されているプレイリストも便利。新しい歌とも出会いながら、楽しんで聞くことができますよ。

私自身、以前は無料版のSpotifyを愛用していましたが、いつの間にかアーティストや歌のジャンルが変わるし、しょっちゅう広告音声が入って、気分がガクっと下がるのが残念でした。いまでは、常にかけ流すのはPrime Music、Prime Musicに無い曲を聴きたい時はSpotifyという風に使い分けています。

 

Prime Musicの楽曲ラインナップや詳細は下記ページで確認できます。

Prime Musicラインナップ

 

Music Unlimitedサービスも開始

2018年9月からは、カナダでも「Music Unlimited」サービスが開始されました。

Music Unlimitedは、Prime Musicよりも曲数が大幅に増えた音楽配信サービスです。Prime料金以外に、Unlimited用の利用料は必要ですが、SpotifyやApple Musicと同レベルの曲数が聞き放題になります。

Prime Musicで曲を検索した時にグレーダウンしているものがUnlimited用の楽曲です。

利用料はSpotifyやApple Musicとほぼ同じですが、Primeメンバーだと、個人用の月プランが2ドル引きに。また、お得な年プランへの加入も可能です。

会員種別月プラン年プラン無料体験
Music Unlimited for Prime7.99ドル/月79ドル/年90日間
Music Unlimited for Non-Prime9.99ドル/月なし90日間

5.アマゾンフォトで写真が無制限に保存できる

Amazon Driveというクラウドストレージサービス上に写真は無制限、動画は5GBまで無料で保存できます。

無料で写真や動画が保存できるといえば、Google Photoが有名ですが、Google Photoは写真を保存する際に、写真を圧縮して保存しています。これは「画質の劣化」を意味します。

劣化と言っても、日常使いの写真であれば、そこまで気にするレベルではありませんが、AmazonのPrime Photoなら、写真を無劣化で保存が可能です。他にも、RAWファイルの保存も無制限な点で、写真好きの方の間ではPrime Photoは大絶賛されています。

6.ゲームライブ配信のTwitchでの特典

Photo from YouTube

世界最大級のゲーム実況配信サイト「Twitch」でもPrime用の特典が用意されています。TwitchのアカウントをAmazon Prime会員と紐づけると、主に下記3つの特典がもらえます。

  1. 人気ゲームが毎月無料で4~5作品ほどもらえる
  2. フォートナイトなどの人気ゲームの課金アイテムが無料でもらえる
  3. 30日毎にサブスクという配信者のサポート権利がもらえる

上記の特典だけでも、金額にすると100ドル以上のお得な特典ですが、2018年のAmazon Prime Day(後述します)の時には大盤振る舞いで、ゲームが21作品も無料配布されていました。今後もPrime Dayにはさらにお得な特典が期待できそうです。

7.Lightning Dealsのセールに30分早くアクセス

Amazonでは日々、Today’s Dealのセールが行われていますが、Lightning Deals(Prime Early Access Deals)の商品は、Prime会員であれば通常のタイムセール開始時間よりも30分早く購入することができます。

人気の商品だとすぐ売り切れるので、この30分の差が大きい!どんな商品がセールになっているかが気になるところですが、下記のページで日替わりのセール予定商品が確認できます。ちょくちょく見ていると、お得な商品が見つかりますよ。

本日のLightning Deals商品リスト

8.Prime会員用の割引クーポン

Amazonにはいろいろなクーポンが用意されていますが、プライム会員限定のクーポン(Prime Executive Coupons)もあります。正直なところ、人気商品のクーポンはあまり無いので、ちょうど欲しいものがクーポンになっていたらラッキーと言う程度の特典です。

ちなみに、私はこの記事を書くにあたりクーポンを見ていてたら、ついついこれを衝動買い。こんな衝動買いが多くなる可能性もあるので、ご注意を。。。

Prime会員専用の4ドルオフクーポンで、32.99ドルで購入

9.オムツが定期購入で20%OFF

Prime会員であれば、おむつの定期購入が20%OFFまで値下がりします。

我が家も娘が布おむつに頼り始めるまでは、Amazonの定期購入でおむつを購入していましたが、一般的なセールなどに比べても安い!さらに、クーポンも出ていることが多いので、断然最安値です。(Huggiesに関しては、サイズによってはCostcoのセール時のほうが安め)

定期購入というと、「買いすぎたらどうしよう」「サイズが変わったらどうしよう」など、敷居が高くなりがちですが、実はかなり融通も効きます。頻度は毎月~半年まで選べますし、簡単にスケジュール変更もスキップも可能。サイズ変更もキャンセルもちろん大丈夫です。

最新のオムツの価格は下記からチェックできます。

最新のオムツ価格

10.年に1度のPrime Dayセールに参加できる

毎年7月にはPrime会員のみが参加できる「Prime Day」のセールが開催されます。

Kindle、Echo、AlexaなどのAmazonプロダクトが大幅に安くなりますが、それ以外にも様々なジャンルの商品が大幅値下げになり、タイムセールコーナーなどは大盛り上がりです。

2018年から一部を例にあげると、いかにお得かがお分かりいただけると思います。

  1. Instant Pot Duo 7-in-1, 6qt:$126.98→$88.88
  2. iRobot Roomba 671:$479.99→$299.99
  3. KitchenAid Stand mixer (KL26M1BGSL) 6qt with Food Grinder Attachment:$689.98→$329.99 
  4. Xbox One S Starter Budle(1TB)Rare Replay:$379.99→$299.99

また、Amazonが買収したWhole Foodsの商品もお得になります。2018年のセールでは”365 Everyday Value“の商品を35ドル以上買えば30%引き、Whole Foods実店舗でも50ドル以上買い物すれば10ドルOFFの特典もありました。

Amazon.caにはないPrime特典

2018年11月現在、Amazon.caのPrime特典には下記の特典はありません。

  1. Prime Reading (Kindle本や雑誌・漫画が読み放題)
  2. Prime Pantry(日用品を低価格かつ少量から買える)
  3. Dash Button(良く購入するものがボタン一つで注文できる)

 

特にPrime Reading が無いのは本当に残念です。また、Amazon Videoはカナダでも視聴できるものの、ラインナップはアメリカ・日本と比べてもかなり少な目。

こういった特典の差が、アメリカとカナダのPrime会員の利用料金(アメリカUSD119、カナダCAD79)に表れているのでしょうね。逆に言うと、今後上記の特典が追加される際には、会員費が値上げする可能性もありそうです。

Amazon.caのプライム会員は入る価値あり?

ここまではアマゾンカナダのPrime特典をご紹介してきましたが、会員になる価値はあるのでしょうか?

個人的には、①配送料無料 ②即日配送無料 ③Prime Music ④Prime Day この4つの特典だけでも十分会員費以上のメリットがあると感じていますが、下記の3つのパターンに当てはまれば、会員になる価値は高いと思います。

月1回はAmazonで注文する

配送料が無料、且つ即日配送してもらえるのは最大の魅力です。欲しいと思い立った時に、商品1点から気軽に注文できるのは本当に便利!月1回程度、Amazonで注文している方なら、付加価値を考えれば、十分元は取れると思います。

幼児がいる家庭

オムツを必要とするご家庭であれば、オムツが最安値で買える上に、送料無料で自宅まで配送してくれるサービスはメリットが大きいと思います。

ゲームを楽しみたい

TwitchのAmazon用の特典はかなり充実しています。ゲーマーの方であれば、毎月Twitchの特典だけでPrime会員費は取り戻せますよ。Prime Dayの特典大放出も見逃せません。

Prime Dayセールを狙う

年に一度のPrime Dayセールでお得に買い物をすれば、この1日だけで年間費79ドルはあっという間に元が取れます。Prime Dayセールを狙いたいという方は、ぜひとも会員になることをおすすめ!

まずはお試しから

Prime会員がお得かどうか、まずは無料体験で試してみるのがおすすめ。30日間使ってみて、VideoやMusic、セールなどのコンテンツをぜひチェックしてみてください。イマイチと思えば、簡単に解約できますよ。

カナダのAmazon Prime無料体験

Prime解約方法

ちなみにAmazon Primeの解約はPrime Accountのページから簡単にできます。無料体験に申し込むと、自動更新になっているので、忘れないように解約手続きしておきましょう。

でも、万一解約手続きを忘れても、特典を使っていなければ、いつでも解約&全額返金してくれるので安心です。

日本のPrime会員になるという選択肢も

Prime VideoやPrime Readingを楽しみたいという方は、日本のAmazonのPrime会員になるという選択肢もオススメです。

日本のPrime会員は年間3900円と激安。その上、Prime Videoのコンテンツは洋画・邦画いずれも充実していますし、Prime Readingで本も読み放題です。海外在住だと、送料無料などの特典の利用機会は限られますが、3900円なら十分お得ではないかと思います。

30日間の無料体験があるので、Prime VideoやReadingのコンテンツの充実度を確認して、比較検討するのも良いかもしれません。

日本のAmazon Prime無料体験

なお、カナダから日本のコンテンツを視聴するにはVPNサービスが必要となります。有料のVPNサービスだと月1000円程度ですし、無料のVPNサービスでも十分使えるものがあります。VPNについては、下記の記事を参考にお試しください。

 関連記事 

AbemaTVを海外から完全無料で視聴する方法!(VPN接続方法を簡単に説明)

 


以上、カナダのAmazonのPrime会員についてご紹介しました。

カナダの特典はイマイチ?と思っている方も多いと思いますが、会員費用がアメリカよりも安いことを考えると、お得度は高いと思います。

私も、当初は間違ってPrime会員に申し込んでしまったものの、実際に使ってみるとかなり便利&お得だったので、そのまま継続して今に至ります。気になっていた方はぜひ無料体験して特典の充実具合を実感してみてくださいね!