男の子向け夏休み工作アイデア!太陽系モービルなら1日完成&インテリアにも!

更新 | 2018-08-31公開
114

毎年、夏休みの工作や自由研究あたりは何を作っていいやら悩みますね。

我が家の息子はというと、この夏休み、「太陽系の宇宙モービル」を作りました。

この工作の良い所は、簡単、且つ、子供部屋にぴったりなインテリアのアクセントになること。作った後も、置き場に困る、なんてことがありません!

これ、けっこう重要なポイントじゃないかと思います。子供の工作って場所を取るけど、大切な思い出の一つなので、なかなか捨てられないんですよね。。。

どんな工作になったか、作り方とともにご紹介です。

太陽系モービルの作り方

完成作品を見るだけで作り方はだいたい分かるかもなのですが、簡単にご紹介させてください。

惑星は何色?!紙選び

まずは、太陽系の惑星それぞれに近いカラーの紙を用意するところから。

ジュピターは色んな色があるんだよ。白とか肌色とかオレンジとか赤とか・・。上と下の方は青だし・・

そんな息子の要求を満たすような紙がなかなかなくて、紙選びにけっこう時間がかかりました。同じデザインの紙で統一して作っても良かったのですが、デザイン性重視で(いや、単に紙の在庫がなかったとも言う)、色んな柄を組み合わせて作ることにしました。

ちなみ、この作品で使用したものは、折り紙とスクラップブッキング用のパターンペーパーと呼ばれるものです。

惑星作り

紙選びができたら、丸く切って、半分ずつ張り合わせていきます

あと、惑星はそれぞれ大きさを変えています。ここら辺は自由研究らしく、息子にしっかり大きさを確認させて作らせます。実物と同じ比率にはできないので、『それなりに』なってしまうのですが。。。

あとは木の棒を十字に交差して、惑星をぶら下げるだけ。惑星を配置する際も、位置関係を把握するいい勉強になります。

我が家は家にあったマシュマロ用のBBQスティックを使いました。スティックは天井と同化するよう、白でペイントしています。これはインテリア性を重視した私の差し金(笑)

星を配置してバランス調整

惑星の配置は決められているので、ふつうのモービルのようにバランスを調整することが難しいです。大きな木星がある側が重みで下がったり。

そこで、バランスの調整用に、いくつか「星」を作って飾ることにしてみました。星を付けることで宇宙っぽさもアップして一石二鳥です。

完成作品

バランスが調整できたら完成!

この夏、図書館で毎週10冊以上の宇宙の本を借りてくるくらい、宇宙にハマりまくっていた息子なので、夏休みの研究成果?を発揮した良い工作になったのではないかと思います。

自分の部屋に大好きな宇宙のモチーフができて、本人も大満足の作品になりました!置き場にも困らず、むしろインテリアにもなるので、母的にも助かった!

さて、今回のモービルは、以前私が作ったものをヒントにして作ったものです。

 関連記事 

子供とクラフト♪インテリアにもピッタリなモービルの作り方をご紹介~。

2年以上前に作ったものですが、今も娘の部屋に飾っているお気に入り作品です。

紙で簡単に作れて、それでいて、飾ると可愛いモービルは、子供の工作にもってこい!ぜひ夏の自由研究や子供との工作アイデアに試してみてくださいねー!

その他の工作アイデア

その他、子供と一緒に楽しめるクラフトアイデアも良かったらどうぞ!


段ボールで簡単手作り!誕生日用の数字ピニャータの作り方


時計の簡単リメイク!レゴで作れば子供部屋にピッタリの可愛さ♡


段ボールとハギレで「ふんわりリボンリース」の作り方!アレンジ次第で年中使い回しOK!


照明リメイク第2弾!ラッピング用ティッシュでIKEA風に簡単DIY


段ボールでレースコース作ったよ!レゴの車やトミカを走せよう!