レゴでクリスマスオーナメント7種類!木の枝に飾るとポップで可愛いツリーになりました。

| 最終更新日:2017-11-09
1074

lego-christmas-ornaments-ideas-2

息子が昨日の夜、レゴで作っていたもの。

それはクリスマスのオーナメント!

とても可愛い作品が出来上がったので、ダイニングの窓に飾ってみました。

オーナメントは、本や実際に売られている商品を参考にしたものもあれば、息子のオリジナル作品もあります。そして、横のミニツリーもレゴ!ずいぶんポップな窓辺になりました~。

一つ一つ作品をご紹介していくと・・

スノーフレイク

lego-christmas-ornaments-ideas-6

そこまで特殊なパーツは使っていないのですが、レゴでもこんなスノーフレークの形になるんですね!これは息子のアイデア・・・?

──かと思いきや、本を参考にしたものだそうで。やっぱり(笑)夫がKindle判で下記の本を買っていたので、この本を参考にして作ったんだそうです。

lego-christmas-ornaments-ideas_ebook

この本では15種類のオーナメントが紹介されていて、このように全てステップバイステップの作り方が掲載されています。パーツが足りない部分は、代用したりしていますが、まぁ遠目にはキレイですw

リ―ス

lego-christmas-ornaments-ideas-3

これは私の一番のお気に入り。レゴテクニックで使うスティックのパーツが花のように見える!よく出来ているなぁと驚きました。こちらも、先ほどChristmas Ornamentsの本を見て作った作品だそうです。

キャンディケイン

lego-christmas-ornaments-ideas-5

これは息子が適当に作ったやつ。ごくごく簡単ですね。クリスマスと言えば、のキャンディケインです。

ちなみに、トップに使っているキーホルダーのようなパーツは、あまり見かけない特殊パーツですが、レゴシティの火山調査隊のヘリコプター(60123)に付いてきたそうです。クレーンを持ち上げる部分にこのパーツが使われています。

汽車ポッポのトレイン

lego-christmas-ornaments-ideas-4

これもよく出来ているなぁと思ったら、下記の商品を真似て作ったそう。親バカながら、すごいなぁと関心するのが、作り方を見なくても、商品写真を見るだけで、ここまで自分で作れてしまうところ。さすが、四六時中レゴ三昧なだけあります(笑)

 

フラワー

lego-christmas-ornaments-ideas-8

これも息子のオリジナル作品。とても簡単な作りだけど、色が可愛い!穴が開いているパーツを使っているので、オーナメントとして飾れます。

プレゼント

lego-christmas-ornaments-ideas-9

これはレゴセット商品を参考に作った作品。

にしても、なぜ色を揃えないのか・・・。ちゃんと探せば同じパーツの白もあるのに!こういうところに、息子の適当な性格が出てるなぁと思います(笑)

リース、、、?

lego-christmas-ornaments-ideas-7

おまけでもう一つオーナメントを。でもこれは、息子じゃなくて、私が作ったやつです。

私も何か作れるかなぁ?と、久しぶりにレゴを触ってみましたが、、、難しい!丸くできないかなぁと試行錯誤した結果が、、、この程度でした(笑)リースもどき(笑)

クリスマスツリー

lego-christmas-ornaments-ideas-10

こちらはレゴで作ったクリスマスツリー!でもこれは、去年作ったものをそのまま流用(笑)

どのように作っているかと言うと──

lego-christmas-ornaments-ideas-11

中心のポール部分に、下記の4面スタッドのパーツを使って、枝をくっつけています。4面スタッドの間は、1×1のラウンドプレートを使っています。

まとめ

以上、息子が作ったレゴのクリスマスオーナメントのご紹介でした。

パーツを工夫すれば、なんでも作れてしまうレゴは、インテリアにもなって、改めてすごいなぁと思いました。レゴのポップな色合いのおかげで、可愛いオーナメントになりますね。窓まわりが明るくなりました!

モミの木のクリスマスツリーに飾ると、緑の葉っぱに隠れて、見えずらくなってしまうので、レゴ作品を目立たせるには、木の枝ツリーがぴったり!恒例の「ゼロ円インテリア」ですね(笑)

木の枝ツリーは下記記事でもご紹介していますが、リビングにも飾っていてお気に入りです。

お金をかけずに手作りクリスマスDIY&壁を水玉模様に!

おうちにレゴがある方は、ぜひレゴでクリスマス作品も作ってみてくださいね~!