家にあるもので手作りウォールステッカー!可愛い紙と梱包用テープで既製品をリニューアルしたよ。

| 最終更新日:2017-11-13
2217

ウォールステッカーって、おしゃれに、そして大胆に部屋の模様替えができて、とても便利ですよね。失敗したり、気に入らなかったら何度でも張り直せるし。

我が家にもお気に入りのウォールステッカーがあったのですが、引越しや模様替えを重ねることで、すっかり汚れてしまって・・。

そこで、ウォールステッカーを自分で手作りして、お気に入りだったウォールステッカーを補修工事することに!身近にあるものだけで作ってみましたが、ウォールステッカーって手作りでもけっこうイケますよ!

破れたり、汚れたり・・。古くなったウォールステッカー

img_7566-21

約6年ほど我が家の壁を飾ってきてくれた、身長計のウォールステッカー。息子が赤ちゃんだった頃に近所のインテリア雑貨のお店で一目惚れして購入したものでした。

身長計になっているウォールステッカーって、すごくいいです!これまで、息子の誕生日、子供の日、そして幼稚園入学などの節目ごとに、この身長計の前で写真を撮ってきた、とても思い入れのあるステッカー。最近では、娘の写真も撮れるようになってきました。

growup21

でも、そんなお気に入りだったステッカーも、これまで二度の引っ越ですっかりボロボロに。。。

特に、カナダに持って来る時、ちょうど良いシール台紙が見つからず、スーツケースに張り付けて持って来たこともあって、貨物用の荒い扱いで大ダメージを受けました。破れや黒ずみがあちらこちらに・・。
old2

 

でも、捨てたくない!これからも、子どもたちの成長を計って写真に残していきたい──。

そこで、汚れた部分や、破れた部分を取り除き、その代わりに自作したウォールステッカーを組み合わせて、補修してみようと思い立ちました!

ウォールステッカーの自作方法

ウォールステッカーの作り方って、調べてみましたが、ダイソーなどの100円ショップで販売されているシール用紙に好きな柄を印刷する方法がよさそう。もしくは、低粘着の壁の保護シートなんてのもいいかも、と思ったり。

でも、ここカナダでは、手ごろな価格で手に入るシール用紙が無い!そこで私が考えた方法がこれ!梱包用透明テープ(OPPテープ)

この透明テープに、好きな形や模様の紙を挟んで貼るだけ

透明テープって、貼る場所にもよるかもしれませんが、わりと綺麗にはがせませんか?!我が家の塗り壁も、透明テープだとテープ跡も付かずに綺麗に剥がせます。経年劣化が進むと、跡が付きやすくなるかもしれませんが、一年半前に貼った透明テープは今のところ問題なく剥がせています。

透明テープだと壁紙が剥がれてしまう、または、テープ跡が付きそうな壁では、下記のような手作りステッカー専用の低粘着テープを使うのも安心だと思います。透明テープより値段は張るけど、市販のウォールステッカーより安く済みますね。大きな作品も作りやすそう。

さて、センスが問われる紙のデザインですが・・、私はスクラップブッキングなどで使うパターンペーパーで、葉っぱや鳥、そして花の形を切り取って、透明テープで貼ってみることにしました!おしゃれな模様を使えば、まず失敗はしないだろうとw

img_14311

簡単に出来るペーパークラフトがお気に入りで、いろいろなデザインの紙が入ったペーパーパッドを何かと活用しています。

リニューアル完了

img_7575-32

いかがでしょう?!すっかり蘇りましたー!汚れや破れが無くなったことで、薄汚い感じが消えました!

新旧比較してみると。

compare1

動物たちの絵や、汚くなった葉っぱなどは、思い切って取り除きました!動物たちがいなくなった分、鳥や花、葉っぱを手作りして増やしてみました。子供っぽさも消えて、よりリビングにも馴染んでいる感じがします♪

この黄色の花はパターンペーパーから切り取ったもの。

img_7584-32

いろんな模様の葉っぱや、鳥もパターンペーパーから、カットしてみました。下ほうの鳥が自作したもので、上の2匹はもともといたやつ。ちょっとテイストが違いますね。。。

img_7589-32

自作した鳥の型紙は、以前作った気球モービルのものと同じです。

子供とクラフト♪インテリアにもピッタリなモービルの作り方をご紹介~。

 

img_7620-21

鳥のサイズだと、透明テープの幅が足りなかったので、少しテープを重ねて合わせています。でも、近くで見ても、ほとんど分からないくらい。

また、身長計の役目を果たすべく、数字を書いたマスキングテープを木の幹に貼ってみました───、が。これがイマイチ気に入らない。。。私の下手な手書きじゃダメだわw 素敵な数字のステッカーが売っていたら、張り直したいところです。

zwgswntym9tjqfk1474210073_1474210122

さて、完成した身長計でさっそく写真をパチリ♪すっかりきれいに蘇ったので、これからもこの身長計の前で写真を撮って、子供たちの成長記録を残していきたいなぁと思います!

まとめ

以上、リニューアルしたウォールステッカーをご紹介しました。

貼る場所の素材にもよるかもしれませんが、荷造り透明テープ、案外いけますね!

オリジナルのウォールステッカーを作ったり、私のように手持ちのウォールステッカーを補修したり、増やしてみたいときにもピッタリ!ウォールステッカーの手作りを考えている方、荷造り用の透明テープも候補に入れてみてもよいかもです。

→追記:その後、約半年後に引っ越しのためステッカーをはがしましたが、壁を傷つけることなくきれいに剥がせました♪