環境の変化?カナダに来てから家族の体調良好!!

日本からカナダの東海岸にあるノバスコシアの街に引っ越してきて約4ヵ月。今まで経験したことのなかった極寒の冬を経験したわけですが、こんなに寒くて、乾燥しているカナダなのに、ビックリするほど家族みな、体調がいいです!

今回は、家族それぞれの体調の変化と、体調が良くなった考えられる原因などをレポートしたいと思います!

家族みんな、風邪を引かない!!

まず、家族全員に共通することは、風邪らしい風邪を引いてないこと。

日本にいる時はあんなに予防の為にマスクをして、手洗いうがいを徹底してても、月一回は家族の誰かしらが風邪を引いていました。でも、カナダじゃマスクなんて一度もしたことがないし、息子はデイケアに、夫は会社に、私もESLに行っていて、それなりに人との接触もあると思うのに、なぜか大丈夫

日本に比べると、カナダでは風邪を引いたら会社を休む、学校を休む人が多いためか、移らないのかな?!

息子こそ、一度だけ風邪を引いて熱が38度5分まで上がり、鼻水&咳も出ていましたが・・。でも、薬も飲まずして、一日で熱も下がり、元気になりました。

私は妊婦なので、いつもと体調が違うことが多く、今のところなんとも言えませんが、確かに言えることは・・、花粉症が出ない!!でも、これはそもそもカナダにはスギは無いので当たり前かでも春を満喫できるなんて20年ぶり位なので幸せ

咳、鼻炎、胃腸炎・・・、夫の持病が出なくなった!

でも、一番ビックリなのは、持病持ちだった夫です。というのも・・

1️⃣咳が出ない

ここ数年、気管支が弱くなり、咳込むことが多かった夫。時には酷い咳が2か月以上続くことも。病院では、気管支炎とも喘息とも診断され、ステロイドの吸引薬も使用するくらい酷かったのですが、カナダに来て以来、なんと一度も咳き込むところを見たことがない!本人もビックリしています。

2️⃣アレルギー性鼻炎にならない

これも本当によく悩まされていた症状。日本にいる時はしょっちゅう、くしゃみ&鼻水の症状が出ていて、一旦症状が出始めると仕事もままならなくなるくらい。その為、常に鼻炎薬を持ち歩いていました。病院では、埃やダニのアレルギーでしょうと言われていましたが、これも今のところ一度も症状が出ていません。おかげでティッシュの消費量が激減。日本から持ち込んだ鼻炎薬も、全くお世話にならずに済んでいます。

3️⃣胃腸が強くなった

昨年夏、ひどい胃腸の症状が出た夫。検査の結果、逆流性食道炎、さらには難病指定されているクローン病の可能性すらあるとも言われ、大きな不安に駆られました。確かに口内炎も頻繁に出来ていたし・・。

胃腸の症状が一番ひどいときは、1週間位ほとんど何も食べれない状態。その後も食事は以前のようには取れなかったです。下痢気味な状態もずいぶん長く続きました。そして体重はトータルで10キロも激減。

でも、今や、その診断をされたことをすっかり忘れてしまうくらい、ご飯も普通に食べるし、下痢にもなることもない!!カナダでは外食ともなると、やたらジャンキーな食事にもなりがちですが、そんな時でも大丈夫です。本当に良かった・・・

体調が良いのは偶然?それとも環境が違うせい??

移住後の手続きや新生活準備で大忙しだった最初の1、2か月。みんな風邪一つひかずに元気に過ごせるなんて、なんてラッキーなんだろうと思っていました。3か月目に入り、これは本当にラッキーなだけなのかな?もしかしてカナダに来たせいで改善したのかな?と。

そして今、4か月経ってみて、その思いがますます強くなっています。特に、夫の気管支炎と鼻炎なんて、日々悩まされ続けた持病だっただけに、それが4か月間も症状が出ないなんて、偶然ではないと思う。

なんでカナダに来て体調が良くなったのか?理由については、思うところは色々あります。

ストレスや精神的な影響も考えてみたけど、カナダ生活最初の2か月なんてむしろ超ストレスフル、泣きそうになるくらい大変な日々でしたから、ストレスのせいではないと思います。

夫の鼻炎が改善したのは、寝具が全て一新されて、埃やダニが減ったのかもとも考えましたが、日本でも、洗濯・掃除はきちんとしてたつもりだったし、カナダに来て最初の1ヵ月なんて安いホテル暮らし。ホテル独特の埃っぽさもありました。なので、これも違う気がする。

綺麗な空気、投薬無し、そして放射能の回避のおかげ??

考えられる理由としては、まず一番に、田舎町なので、空気が綺麗なのが大きいとと思います。

カナダにきてビックリしたのが、空の青さ。こんなま真っ青な空、久しぶりにみた!!たしかに、下記のNASAがリリースしている世界の大気汚染のマップを見ても、北米大陸はPM2.5の影響があまりないようです。

wldmap

画像元:NASA

また、日本では、病院にかかる度に大量の薬をもらっていましたが、カナダに来てからは、病院要らずな分、抗生物質など、薬を飲むこと自体が全く無くなりました。薬にはもちろん副作用があるものですし、飲まなくなった分、むしろ体が元気なのかもしれません。

最後に、放射能の影響も疑っています。いまだに福島第一原発からは日々放射能が漏れ続けています。下記の通り、月間降下物測定値を見ると、東京などの広い地域で、毎月、空気中にセシウムが検出されています。

koukabutu

データ元:原子力規制委員会HP

また、食品の汚染についても、低レベルとはいえ、日本では汚染された食品が出回っています。産地偽装も多いですし。カナダに来てからは、日本に比べると各段に食品汚染の心配は減りました。ただ、カナダは遺伝子組み換え食品が溢れているので、そこは日本以上に気を遣わないといけないけど・・。

特に夫の症状はどれも原発事故後に出始めたものばかりだし、東京からの移住後も、夫は仕事で頻繁に東京に行っていたこともあり、汚染された空気、食品の影響を疑っています。放射能の影響については賛否両論、色んな意見があるとは思いますが・・・

まとめ

以上、カナダに来てからの我が家の体調や、なぜ体調が良いのか、個人的に思う原因についてまとめてみました。

身体的にも、精神的にも、健やかに生きたいと願って、はるばるやって来たここカナダ。本当に、健康が一番です。健康あってこそ、仕事もできるし、やりたいこともできる。今のところ、その願いの通り、カナダで元気に暮らせていますが、これからも健康を保てるよう、意識して食事に気を付けたり、運動をしたり、健康的な生活を送らないとなぁと思います。

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA