ホーム タグ カナダの医療

タグ: カナダの医療

カナダの定期がん検診事情|検査項目や対象年齢は?どうやったら受けられる?

カナダで受けられる「がん検診」とは?検査項目や対象年齢など、日本とも違いも色々です!

カナダに住むならどの都市?「東海岸ハリファックス」の問題点やデメリット13個

移住や留学、ワーホリに、カナダ東海岸ハリファックスもおすすめ。でも、雇用状況や物価など、問題点が多いのも事実。「地元目線」で見たハリファックスのリアルな欠点とは?

カナダに住むならどの都市?「東海岸ハリファックス」のリアルな魅力13個

カナダに留学、ワーホリ、移住。東海岸ハリファックスも候補に入れてみませんか?環境、気候、人柄のほかに、「地元目線」でハリファックスのリアルな魅力をまとめます。

薬代、損していませんか?カナダで処方箋を安く購入する方法

その処方箋、もっと安く買えるかも!カナダで処方箋が安く買える薬局や、近所でお得な薬局を調べる方法は?カナダに住んでいる方、必見のお得情報ですよ。

カナダの医療、待ち時間の長さを州別比較。一番早く治療を受けられる州は?

カナダの深刻な問題の一つが、医療の待ち時間の長さ。でもこの待ち時間、州によって大きく異なります。同じ治療を受けるのでも、ある州では2ヶ月なのに、別の州では1年以上もかかるという衝撃。治療を早く受けられる州はどこなのでしょう?

【カナダ異文化風景】インフルエンザ予防接種はドラッグストアの薬剤師さんにお任せ

10月を入った頃からか、こんな看板が街中でよく見かけます。   Flu Shot、つまりインフルエンザの予防接種を勧める広告です。 なんとビックリしたんだけど、カナダでは薬剤師さんでも予防接種を打つことが出来るん...

カナダでの予防接種管理に無料アプリ「ImmunizeCA」がおススメ

先日のUCCB増額のお便りのなかに、ImmunizeCAというアプリの案内が入っていました。 Canadian Public Health Association (CPHA)、Immunize Canada、 Ottawa ...

カナダでお産。入院セットの中身は・・

カナダで出産するにあたり、入院セットの中身をご紹介したいと思います。 所変われば、入院セットの中身も違うもので、、、。「至れり尽くせり」といった感じの日本の産院で出産する際とは、結構中身が違っています! 基本的には、病院からの指...

16キロ増えてもOK?!日本とカナダでは妊娠中の望ましい体重増加の範囲が異なる!

妊娠したら一体何キロまで体重は増えてもいいのか?何キロ位に抑えるのが望ましいのか?! これ、妊婦さんならとても気になるところですよね・・・ もちろん、産院やお医者さんによっても考え方が違うし、妊婦さんの元々の体重や健康状態によっ...

カナダ医療の問題点「待ち時間が長すぎる!」心電図検査で8ヶ月待ち?!

カナダの問題点の一つとして、私が一番気になっているのが、検査や手術の待ち時間の長さです。 これはカナダでは有名な話ですよね。専門医の診察を受けたり、検査や手術を受けるのにも、数ヶ月~1年待ちはザラなんですもん。 検査待ちに1年?!順...

子宮頸管わずか1cm、それでも入院は無し

今日は2週間ぶりの妊婦健診。いよいよ32週に入りました。 先生にはお腹の張りは相変わらず発生していて、頻度も増しているし、鈍い痛みがあるとも伝えましたが、前回同様、「良くあることだから、特に心配要らないわ」って。先生にそう言ってもらえ...

カナダでの歯医者さん選びは要注意!!

先日、ESLの先生が興味深いことを教えてくれました。 カナダ生活で気を付けることはいくつかあるけど、その中でも、歯医者選びには気を付けろ!と。 政府が診療報酬を管理している病院やクリニックと違い、カナダの歯科医院は自由診療。そのため...

カナダのおおらかな妊婦健診

昨日は再び妊婦健診へ。 このところはお腹が頻繁に張って、ちょっと動くともうダメ。苦しいし、家の中でさえあまり動けなくなってきました。30分以上張りが続くことも多いし、ソファで休んでいてもお腹がカチコチになったりも。 前回の妊娠の時も...

違いが色々!カナダの妊娠出産事情 

妊娠5か月を過ぎた頃にカナダ移住をした私。 妊娠カナダでお医者さんもまともに見つかるか分からないまま、渡航するのは正直不安でいっぱいでした。東京とかだと、”お産難民”という言葉もあるように、妊娠が分かったら5週・6週の超初期の頃か...

IELTS受験者必見

新着記事