全品2ドル!トロントにある日本の100円ショップは充実の品揃えでオススメ!

更新 | 2018-07-26公開
406

トロントにも日本の100円ショップってある??

はい、ありますよーー!

しかも、品揃えは充実している上に、1つ2ドルと良心的な値段

今回の記事では、ロケーションや品揃えなどをご紹介です。

セリア系100均「Ichiban Living」

トロントにあるのはセリア系の100円ショップ「Ichiban Living」です。トロントエリアには2店舗を構える、比較的大きめの100円ショップです。

2店舗はいずれも、ショッピングモール内。ロケーションはこちら。

  1. パシフィックモール店(マーカム)
  2. イーストヨークタウンセンター店(イーストヨーク)
    ※パシフィックモールお隣、マーケットビレッジ内にも店舗がありましたが、2018年3月にマーケットビレッジモール自体が閉店しています。

パシフィックモール店

一番フロア面積が広く、品ぞろえが充実しているのはパシフィックモール店です。商品価格は全品2ドル

店舗入り口こそ狭いですが、店内は2フロアに分かれているので、フロア面積は大きめ。また、商品カテゴリごとに綺麗に陳列されているので、目的の物が探しやすいです。

パシフィックモール内はごちゃごちゃと迷路のようになっていますが、店舗入り口は地下1階なので、地下フロアを目指して進んでください。

ロケーションがマーカムと、ダウンタウン方面から遠いのがネックです。

でも、中国系のお店で大賑わいのパシフィックモール内を見るのも楽しいですし、遠出する価値はあると思います。日系ショッピングセンターのJ-Townも同じバスルート上にあるので、J-Townに立ち寄るのもおすすめですよ。

 関連記事 

トロント日系ショッピングセンター「J-Town」詳細レポート!そこは『懐かしき日本』に出会える場所でした。

モール
営業時間
月~木・日曜 11:00-20:00
金・土曜 11:00-21:00
住所4300 Steeles Ave E, Markham
行き方Kennedy駅から43番バスで44分
Finch駅から53番バスで34分
HPwww.pacificmalltoronto.ca

 イーストヨークタウンセンター

ダウンタウン方面からも訪れやすいのは、イーストヨークタウンセンター店です。セントクレア駅からバスで20分ほどで到着します。

商品価格は1つ2.25ドルと高めですが、5点以上購入すれば10%引きになるので、パシフィックモール店同様、1つあたり、ほぼ2ドルに。

パシフィックモール店に比べるとフロア面積は狭いですが、所狭しと商品が陳列されているので、一通りのものは揃うと思います。

モール
営業時間
月~金曜 10:00-21:00
土曜 9:30-18:00
日曜 12:00-17:00
住所45 Overlea Blvd Unit 140, Toronto
行き方Pape駅から25番バスで12分
St Clair駅から88番のバスで21分
HPwww.eastyorkshops.com

品揃え

セリア系の100円ショップなので、ダイソーの商品はありませんが、セリアならではのおしゃれなアイテムも見かけます。ここからはジャンルごとに一挙にご紹介です!

文具

やっぱり文房具は日本のものが使いやすさも、デザインも抜群!よく消える消しゴムや、可愛い付箋ノートファイル用品などが充実していますし、筆ペン墨汁のような日本ならではの商品もあります。

個人的に買ったものは、書類を挟むクリアファイル。カナダのダラーショップのダララマやダラーツリーでは取り扱ってないですし、文房具専門店のステープルスでは1枚2ドル近くするので、高い!ここだと10枚入りで2ドルなので、気軽に使えます。

あと、日本とカナダだと、ホッチキス針のサイズが違うので、日本から持参したお気に入りのホッチキスが使えず仕舞いでしたが、ここなら日本サイズの針が買えて、助かりました。

収納用品

プラスチックの収納ボックスが充実しています。あまり大きめのサイズのものは見かけませんが、ダララマよりも断然おすすめ!デザイン性も高いですし、使いやすい工夫もされてるし、あと、なんといっても、丈夫!プラスチックが簡単に割れたりしないのが嬉しいです。

キッチン用品


お弁当アイテムはもちろん、食器お箸調理用のアイデア商品なども取り扱っていました。上質のものにこだわらなければ、荷物になるようなお椀や小鉢なんかは、ここで揃えてしまってもよいですよね。

個人的には、クッキーの型抜きがあって感激!というのも、カナダのクッキー型って、一つ食べたらお腹一杯になるくらい大きなサイズのものばかり。可愛い小ぶりサイズだったり、スタンプ付きのものまであって、うれしいです。

また、日本で話題になっていた、おしゃれなデザインのウォーターボトルも入荷してます。収納アイテムとしても優秀で、いろんなデザインで揃えたくなります。

あと、中国系の方がやけに大量買いしていくのが、あみあみ付きのスポンジ。確かに、カナダでは見かけないし、汚れが落ちやすくて使いやすいんですよね。6個入りで2ドルなら安い!

生活用品

色んなサイズのランドリーネットや、気の利いた掃除用品、釘やネジが不要で手軽に使えるフック、目的別のウェットティッシュなど、痒いところに手が届く商品が色々です。

お線香ご祝儀袋など、日本ならではの商品もありました。特にご祝儀袋の品揃えは充実しています。見た目も華やかですし、カナダ人向けにギフトカードを贈る時なんかに使っても良さそうです。

美容、衛生用品

耳かきや、歯ブラシ爪切りなどの衛生用品も充実しています。

あと、すきバサミも売ってます。これがあれば、多少は自宅カットでなんとかなる!

個人的に嬉しいのが、マスク。私は綿のマスクを購入しました。風邪を引いたとき、夜寝るときに使い捨てのマスクを着けていたんですが、これなら肌にも優しいし、洗えば多少は長く使えそうです。

衣料品

ハンカチタオルや、靴下靴の中敷きなどがそろっています。

嬉しかったのが、伸びる靴紐!日本で話題になっているのを指をくわえて見ていましたが、カナダでも2ドルで買えるなんて!ハイカットスニーカーに付け替えてみたら、かなり履きやすいです。あと、子供の靴紐がしょっちゅうほどけて困っていましたが、これに付け替えて、固結びにしてみました。

あと、日本人女性御用達の日よけのアームカバーもありました(笑)人前では恥ずかしくてできませんが、ドライブのお供にぜひ。ただ、もとは100円商品なので、生地が薄めでちょっと頼りない感じは否めません。

食品系の取り扱いはなし

残念なのが、食料品の取り扱いがないこと。あるのは、レジ横に置いてあるアメリカ産のハイチュウくらいです。日本の乾物やお菓子、ふりかけなんかもあったら嬉しいんですが・・。賞味期限のあるものは難しいんでしょうね。今後に期待したい!


以上、トロントにある日本の100円均一ショップこと、「Ichiban Living」のご紹介でした。

カナダでここまでの商品が買えたら、大満足です。ダララマなんかよりも、品質が良いものばかりですし、多少遠くても、行く価値あり!ぜひとも、一度足を運んでみてくださいね。

 下記の記事もおすすめ