ちょっとオシャレな子ども向けの英語ソング♪CASPAR BABYPANTS

| 最終更新日: 2016-03-15
1715

カナダに来て以来、テレビを見ることがずいぶん減りました。だって、そもそも見たいと思うテレビ番組があまりないんですYouTubeかNETFLIXで見たいと思うものだけを見る感じ。

テレビ時間が減った分、家にいる時はよく音楽をかけるようになりました。私が好きなアーティスの音楽をかけることも多く、息子もMaroon5とかTailor Swiftがかかると、ノリノリで歌ったり、踊ったりしていますあと、3か月無料お試し中のApple Musicも大いに活用させていただいております

「Caspar Babypants」の歌は、楽しくて、おしゃれな歌ばかり!!

息子たちのためにも、子ども向けの音楽もよくかけているんだけど、最近もっぱらのお気に入りが、「CASPAR BABYPANTS」のCD。カナダの図書館はCDアルバムやDVDなんかも豊富に置いてあるので、図書館で全アルバム借りてきて、かなりヘビーリスナーな我が家です。

 

日本にいる頃から、息子の英語学習用にと、英語の歌はよくかけていたけど、いかにも「the 童謡」っていう感じのものばかり。どのCDを聞いても、Old MacDonald had a farmとかTwinkle Twinkleとか、有名どころの歌ばかり入っていて、飽きちゃうし。

でも、CASPAR BABYPANTSはオリジナルの曲がたくさん。しかもどれも楽しくて覚えやすい。有名な動揺のカバーもあるけど、アレンジがずいぶん新鮮な感じ。それに、歌声も、曲自体も、アレンジも、なんともおしゃれ~なの。言うならば、カフェで流れていてもおかしくないくらい?言い過ぎか?!

でも、大人が聴いていても楽しいし、心地もよいいから、私自身大好きなのです本当にぜひともみんなに聞いてもらいたい!この良さを分かってもらいたい😆!!

どのアルバムも大好きなんだけど、特に「BABY BEATLES」というアルバムはお気に入り。アルバム名の通り、ビートルズのカバーです。うちの息子は普通にビートルズをかけるよりも、CASPAR BABYPANTSのほうがいいみたい。やっぱりアレンジが子どもが気に入るようになっているのかなぁ。

息子や私だけでなく、ベイビーの姫様もニコニコしてます音楽をかけておけば、なんともご機嫌がよろしいことで。音楽に合わせて踊っている兄を見て、ケタケタ笑ったりもします。

若いときこそ音楽はよく聞いていたけど、歳を取るとともにその時間も減ってきていましたが、、、改めて、音楽っていいですねぇと思うこのごろです。

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA