産後も大活躍!赤ちゃんとママのケアにココナッツオイル

更新 | 2015-05-28公開
3252

クレンジングに、ボディケアに、そしてお菓子作りにと、ココナッツオイルを愛用している我が家ですが、新生児の娘にもココナッツオイルは大活躍しています!

今回は赤ちゃんや産後のママのケアに有効なココナッツオイルの活用方法をご紹介したいと思います。

赤ちゃんの乾燥対策や湿疹対策に

新生児の肌って、とても敏感ですよね。ちょっとのことで肌荒れをおこしがち。特にとても乾燥しているここカナダ、娘の肌はあちこちがカサカサに・・。

そんな時に活躍するのがこれ、ココナッツオイル。

インド人の友人から聞いたのですが、インドでは「ベビーオイル」としてココナッツオイルを使うのが一般的だそうで、少しオイルを温めてから赤ちゃんに使うと良いそうです。

アレルギー反応が出たら怖いので、念のためパッチテストとして、ほんの少しだけ、二の腕の内側に試し塗りして様子をみてみましたが、特に問題なさそうだったので、早速、お風呂上りのお肌に使ってみました。

最初は塗りすぎたかな?と思うくらいテカテカしていたお肌ですが、肌馴染みが良いのですぐにモチモチしっとり。ずっと触っていたくなる気持ちよさです。そして翌日のお肌も、いい感じにしっとりしてる!

さらには、ベビーオイルとしての活用方法だけでなく、抗菌作用や保湿効果に優れているので、おむつかぶれや、乳児湿疹にも良いそう

薬に頼ることなく、無添加の天然オイルでケア出来るのでとても安心ですよね。おむつかぶれの予防にも良いそうなので、おしりが赤くなって心配なときには予防的に塗ってあげています。

ママさんおっぱいケアにも

さらには、ママさん自身にも嬉しい活用方法として、授乳で痛くなりがちなバストのケアにも使えること。食用オイルなので、赤ちゃんのお口に入っても問題ないのが嬉しい!

今のところ私はさほど強い痛みは出ていないので、入浴後、いつもの「ココナッツオイル全身塗りたくり」の一環として、バストケアもかねていますが、その後の授乳タイムでも、娘は違和感を感じることなく?、普通におっぱい飲んでくれてます。むしろ、甘くて優しい香りがして良かったりするのかも?


以上、ココナッツオイルのベビーや産後のママへの活用方法をご紹介しました。

妊娠中には、妊娠線の予防にも使っていたココナッツオイル。そのおかげもあってか、妊娠線も出来ずに済みましたが、産後もますます大活躍です!

なお、お肌に使う場合は、下記のようなエクストラバージンタイプにしないと効能が薄れてしまうので、ご注意を。

ココナッツオイル関連記事

https://happybanana.info/?p=1834

https://happybanana.info/?p=5640

https://happybanana.info/?p=1443

3 コメント

  1. はじめまして!ハリファックス在住のhanaと言います(*^^*)

    今、妊娠中で、私もハリファックスで出産予定なので、こちらのブログを参考に読ませて頂いてます。よかったら、仲良くしてください!\(^o^)/

    • hanaさん、はじめまして!!メッセージありがとうございます。そして、妊娠おめでとうございます(≧▽≦)!!こちらこそ、ぜひ仲良くしてくださいね。メールしますね♪

      • ありがとうございます♡
        ぜひぜひメールください!
        すごく嬉しいです(*´ч ` *)
        9月の末が予定日で初めての出産なので、もうドキドキです(><)

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA