海外からお得に年賀状や写真はがきを送りたい!そんな悩みに「ポスコミ」がかなり使える件

日本にいる時は写真入りの年賀状を出すのが毎年恒例だった我が家。また、引越しの案内など、写真印刷したハガキを送ること何かとありました。

SNSで簡単に繋がれる世の中だけど、やっぱり一年に一回届く、友人親戚からの年賀状は嬉しいものだし、それがさらに写真入りだったりしたら、子どもたちの成長や、友人たちが元気そうな姿がわかり、何度も見返したくなるほど、心温まるものです

今日は海外からも年賀状や写真入りの挨拶ハガキを日本に送付したいときに、便利でお得なサービスをご紹介したいと思います。

カナダから写真入りハガキを送るとなると、案外ハードルが高い

カナダから日本宛に年賀状や報告ハガキを出すとなると、やっかいです

まず、日本宛の郵便料金もハガキ1枚あたり2.5ドルと高い!

さらには、そもそも写真を印刷したものを送りたいと思っても、カナダじゃ写真印刷用のハガキって、まず売ってないのです!!以前もこのブログに書いたことがあったけど、これはなんでなんだろう・・?!グリーティングカードが主体だから、ハガキの文化ってないのかなと勝手に想像してるけど。

さらにもう一個。カナダでプリンターのインクってめちゃ高くないですか?!

我が家はHPのプリンターを使っているけど、1本20ドルとかするんですが。。少しでもお得にと、Costcoのインク詰め替えサービスを利用してるけど、それでも1本あたり13ドル程!4色全部切れた時には、大きな出費です!そんなわけで、自宅でバシバシ印刷するのも、気が引けます

郵便料金は高い、写真印刷用はがきも無い、そして、プリンターのインク代もめちゃ高い・・・。こうなると、カナダから写真入りハガキなんて気軽に出せない

メリット色々。海外からインターネットのはがき作成サービスを利用方法

我が家は、引越し&出産報告の挨拶ハガキを送りたかったんだけど、その際に利用した方法が、ネットのハガキ作成&投函代行サービス。これ、とても便利だったの!

このサービスは、インターネット上で、はがきのデザイン作成と宛名指定をすれば、印刷とポスト投函は代行してくれるというもの。もちろん、写真入りのはがきもつくれます。

年賀状だけに限定したものであれば、沢山見つかったのですが、年賀状以外の挨拶はがきも対応していて、投函まで代行してくれるのは3社くらいでした。海外から利用しようと思うと、投函まで代行してくれるサービスは必須です。投函まで代行してくれるので、海外に住んでいてもタイムリーに送付できます

今回私が利用したのは、はがきのデザインが豊富だったポスコミというサイトです。

http://www.postcom.co.jp/nenga-postcom-about.php

ネットでハガキ作成&投函代行してくれる「ポスコミ」

このポスコミのサイト、詳しく見ていきますと・・・

お得な料金

まずありがたいのが、料金。はがき印刷、宛名印刷、ハガキ代金(52円)、そしてポスト投函費用込みで、1枚138円!!基本料金もないので、カナダから送るより断然安いし、印刷コストも考えるとかなりお得です。送付枚数に応じての割引もあり、今回は我が家は50枚ちょっと送付したから、一枚125円くらいで送れました♪

住所録の取り込みが出来る

各種年賀状ソフトの住所録に対応しているので、住所録の取り込みが簡単なところも良かったです。我が家は、筆ぐるめというソフトを使用していますが、住所録のエクスポート(住所録の書き出し)をして、ポスコミ上で簡単に取り込みができました。

お年玉付きハガキで送れる

年賀状や暑中見舞いを送る場合は、海外からでも、郵便局発行のお年玉付年賀はがきや、かもめーるで送付できるのも嬉しいところ。

作成から2営業日で投函

ハガキ作成から2営業日で投函してくれるそうなので、海外に住んでいても、あっという間に報告ができちゃいます。

3939

とても便利なサービスなんだけど、不便だなぁと思ったこともあります。

ハガキ作成中の途中保存ができない

一つ目が、ハガキの作成中に途中保存ができないことハガキ作成したら、一気に住所登録、宛名登録まで進まないといけません!時間に余裕があるときにじっくりやらないとだめかも・・。でも、差出人住所や宛名住所は一回登録すれば、ちゃんと保存されているから、まだ良かった。。

手書きメッセージが添えられない

当たり前だけど、手書きメッセージを添えることが出来ないのも残念。少しでも温かみが出るように、印刷されるメッセージを個別に変えたいと思っても、コメントだけ変更する機能が無いため、コメントを変えるたびに、はがきデザインを一から作成し直さないといけないので、けっこう手間でした

光沢写真用はがきが選べない

これは写真はがきを送る場合、けっこう痛い。年賀状の場合は郵便局発売のお年玉付き年賀はがきを選べるんだけど、残念ながらはがきのタイプは「普通紙」。同じく郵便局から発売されているインクジェット写真用(光沢紙)の年賀状は選べない!!写真用はがき代金は加算でいいから、写真用はがきも選べたらいいのになぁ、と思います。


いかがでしたか?

実物を見ていないから、どんな仕上がりなのかちょっと不安はありますが、海外に住んでいても、こんなに手軽に、そしてお得に、写真付きハガキが遅れるなんて、とてもありがたいサービスでした!!我が家の年賀状作成も毎年これに決まりかな~♪

※2015/12/26更新※
年賀状に関しては、ネットプリントジャパンのサービスのほうが枚数によってはポスコミよりお得だし、印刷品質も高品質なことが分かりました!詳しくは下記記事をご参照ください。

年賀状は「ポスコミ」より「ネットプリントジャパン」のほうが高品質・低価格!海外からも!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA