カナダ土産やブランド品が半額?!カナダ旅行で絶対行きたいアウトレット店

カナダのお土産におすすめな商品といえば、この記事。

喜ばれるカナダ土産27選!現地在住者が選ぶ「定番」から「変わり種」まで、おすすめ商品まとめ
カナダ在住者がおすすめするカナダ名産!定番から変わり種、日本では入手しづらいものまで、スーパーやドラッグストア、コストコ、100円ショップで買える商品25選をご紹介。

胸を張って、「おすすめ!!」と言える商品ばかりを集めたつもりです。

――でもね、そのほとんどが、スーパーやドラッグストアなどで購入できる「庶民的なもの」ばかりなのですよ(笑)私の目線で選ぶと、ついつい、ね・・。

そうじゃないんだよ!大切な人のために、こじゃれたカナダ土産が買いたいんだよ!

きっと、そう思われた方もいらっしゃったことでしょう。

そこで、今回は、ちょっと特別なお土産選びができる、オススメなお店、「Winners」をご紹介したいと思います。

と言っても、このお店、単にブランド物や、高品質の物が買えるだけではありません。定価の半額以下は当たり前のアウトレット店なのです!免税店で買うより絶対お得

しかも、取り扱い商品のジャンルが幅広い!

このお店に行けば、カナダらしいお土産だけでなく、おしゃれ好きな人にも、インテリア好きな人も、男性にも、お父さんやお母さん、そしてお子さんにも!みんなに喜んでもらえるカナダ土産が見つかりますよー。

スポンサーリンク

Winnersってこんなお店

街中のアウトレット店舗

Winnersは、一流ブランドの商品が安く買えるアウトレット店です。

ブランドものや、質の良いものが、とにかく安い!半額以下なんて当たり前。さらにそこからクリアランスになって、定価の90%OFFなんていう激安価格になっていたりもします。

カナダ全土、街中いたるところにあるWinners。わざわざ郊外のアウトレットモールに行かなくても、ここに行けば掘り出し物が見つかりますよ!

世界中の有名メーカーのものばかり

扱っているブランドは、世界中の有名メーカーのもの。COACHやGUCCIなどの高級ブランド品や、Kate Spade、Tommy HilfigerやDIESELなど、普通に買うといいお値段のものばかりです。

基本的には旧商品が多いですが、最新モデルが入荷していることも。新商品だって、もちろん安い!

ただし、中には、ブランド品でも、アウトレット用に作られた商品が入荷されていることもあります。品質が気になる方はじっくり商品を確認してみてくださいね。

商品ジャンルも幅広い

衣類や靴、生活用品、インテリア雑貨、そして食品まで、取り扱っている商品の幅が本当に広く、且つ、いずれも高品質のものばかり。

そして、商品のセンスもよい!特にインテリア関連商品はセンスが良くて、カナダ人にも大人気です。

掘り出し物が見つかる!

Winnersは毎日新商品が入荷されていますが、いずれも、一度限りの入荷ばかり。見つけた時がチャンス!掘り出し物を見つけようと、多くのカナダ人が足しげく通っています。

私もカナダに来てからというもの、週に一度は訪れているかも。色々売っているので、まるでスーパーに行くような感覚(笑)

Winnersでカナダ土産を探そう!

良いものが安く買えるお店「Winners」ですが、カナダ土産を探すにもピッタリ!

では、早速、カナダ土産を探しに、Winnersへ行ってみましょう~

王道カナダ土産

王道のカナダ土産と言えば、ご存じ、メープルシロップ。

Winnersならば、良質のメープルシロップもアウトレット価格です。この小さな50ml入りのカナダ国産グレードAのメープルシロップは、4ドルのところが、2.99ドルになっていました。こういう小瓶でも、観光地のお土産屋さんで買うと高いので、助かりますね!

カナダではいろんなメープル関連商品が人気ですが、メープルティも美味しくておすすめ。甘い香りがミルクティとよく合うのです!また、カナダ土産にぴったりなパッケージの紅茶や、カナダ特産アイスワインの紅茶もありました。

お値段はいずれも4~5ドル前後。

メープルポップコーン1つ2ドルでありました。パッケージもカナダらしいし、サイズ的にも、ばらまき土産にピッタリ。

ちなみに、メープルでいうと、もう一つお土産に欠かせない「メープルバター」も、よくWinnersで見かけるのですが――、訪れたときは入荷なし。残念!ジャムのコーナーなどにあるので、ぜひじっくり探してみてくださいね。

海外土産といえば、ジャム!

海外には日本にない味のジャムがいろいろ売られていて、お土産にも大人気ですよね。

Winnersでも、ジャムが種類豊富に売られています。しかも、オーガニックの良質のものだったり、スーパーでは見かけないような変わった商品が多くて、おすすめです。定価7ドル前後ですが、たいてい4ドル以下になっています。

また、ジャムではありませんが、個人的に気になったのが、ピーナッツバターならぬ、「アーモンドバター」。オーガニックの体にも良いアーモンド、ヘルシー志向のカリフォルニアっ子に人気の商品、アメリカ産。まぁ、北米土産と言うことで、よしとしましょう。定価13ドルが7ドル。

そして、もう一つ気になったのが、ラズベリー入りのはちみつ!美味しそう・・・。4ドル。

自分土産や、大切な人に贈りたいプレゼント

今回は、「こじゃれたお土産」がテーマだというのに、ついつい庶民的な方向に流れそうになりました。。。軌道修正して、ここからは、自分自身や、大切な人に贈りたい、少し高価なお土産を探してみましょう。

カナダらしいお土産ではありませんが、靴のコーナーは見逃せません。高級ブランドや有名メーカーのものが、いろいろ見つかります。

COACHの靴もちょくちょく見かけます。しかものスニーカーはアウトレット価格からさらに安くなって、半値近く。ハンターのレインブーツもロングサイズで90ドル。為替を考えたら、日本で買うよりだいぶ安いと思います。

・・・それにしても、COACHやGUCCIのようなプレミアムブランドも適当な陳列に混じっているので、高級感もへったくれもありません(笑) でも、店員さんに声をかけられることもないし、気軽に試着もできて、嬉しい!

靴売り場は、女性用だけでなく、男性用やキッズ用も充実しているので、要チェックです!

メンズのカルバンクラインのスニーカーは、110ドルから32ドルにまで値下がりしてました!

カバン

バッグ類もいろんなメーカーのものがあります。

トミーヒルフィガーの商品は取り扱い数も多く、よく見かけます。大抵、半額以下!アディダスのスポーツバッグは6割引きに。

白の可愛いKate spadeのバッグも発見。388ドルが229.99ドルまで値下がりしていました。

お土産を買いすぎてしまった人には、スーツケースも良いかも。

訪れたときは、betsey johnson(ベッツィジョンソン)のスーツケースが赤札で、半額以下に!日本からは撤退したベッツィジョンソンですが、可愛いデザインが多くて、アメリカやカナダの女の子に大人気。Winnersでよく取り扱っています。

女性に喜ばれそうなお土産

Winnersは特に女性へのお土産探しにおすすめ。女性が大好きなものがたくさん売られているのです。

コスメ

コスメコーナーは、メイク商品は少なめですが、ボディケア、ヘアケア、スキンケア商品が充実!日本で買うと高いブランドの商品が、お得に購入できます。

特に、ナチュラル系の高品質のものが、数多く揃っています。カナダのナチュラル志向ブランド「Green Beaver」の歯磨き粉もありました。4ドルだったので私も即買い。ビーバーのカナダらしいパッケージなので、お土産にも喜ばれますよ。

また、紫外線の強いカナダでは、肌に優しい、そして子供にも安心して使えるノンケミカル日焼け止めの種類が豊富。お土産としてもおすすめです。

ちなみに・・・、訪れた日に購入したこの商品。パッケージがズレて印刷されているのですが、わかりますか?!まさに「アウトレット」な一点物の商品!おかげで、半額の10ドルで買えました。

インテリア商品

女性へのお土産にはインテリアコーナーもおすすめです。センスの良い、海外ならではのインテリア商品が充実しています。

キッチン用品

キッチングッズは日本には無いような便利商品が多くて、お母さんや、女性へのお土産におすすめ。

個人的には、写真右の缶切りをぜひともおすすめしたい!日本の缶切りと違って、めっちゃきれいに切れます!しかも、危なくない。お母さん大喜び間違いなし!定価の約半額で、9ドルなり。

男性におすすめのお土産

男性が好きそうな小物類も見つかります。CHUMSのカメラケースは6ドル、カナダらしいパンツ、、、は10ドルでした。お土産だと試着ができませんが、DIESELのジーンズも125ドルが50ドルと安い!

お子さんにおすすめのお土産

Winnersはベビーやキッズ用品、おもちゃ類も豊富なので、きっとお気に入りが見つかるは
ず。

ドレス

女の子には特にドレスがおすすめ。カナダの子供たちはドレスを着る機会が多いこともあり、可愛いドレスがたくさん売られています。友人の子供にドレスをお土産として買っていきましたが、ピアノの発表会にちょうど良い!と、とても喜ばれました。

コスチューム

もし訪れた時期が、ハロウィン前後であれば、コスチュームもおすすめ。日本でもハロウィンの仮装が一般的になってきましたが、さすが本場!可愛い、そして、カッコいいコスチュームが安く売られていますよ。

小物類

日本ではあまり見かけない子供用サングラスも種類いろいろで、しかも安い。3~6ドルです。

日本ではあまり見かけない、ベビー用のヘアアクセサリーもかわいい!

おもちゃ

お子さんへのお土産に、おもちゃや絵本もあります。

しかも、ボーネルンドで売られているような、質の良い知育玩具が多めなのが嬉しいところ。知育玩具で大人気のマグフォーマーもアウトレット価格で売られています。

クリアランスコーナーを忘れずにチェック!

ここまでご紹介したように、いろんなジャンルの商品があるWinnersですが、それぞれのコーナーにある「Clearance」のコーナーは要チェックです。もともとのアウトレット価格から、さらに割引になった商品が陳列されています。

こんな風に、赤いプライスタグが目印。先にご紹介した商品の中にも、いくつか赤札のついたものがありましたが、それらもクリアランスコーナーで見つけたものです。

ただし、クリアランス商品の中には、壊れたり、パーツが無くなった商品も混じっているのでご注意を。フタの無いウォーターボトルが売られていたりして、一体誰が買うんだろう・・と不思議。

Winnersには姉妹店もある

ちなみに、Winnersには下記の姉妹店もあります。

  • HomeSenseインテリアや生活用品を中心に販売。
  • Marshalls:ほぼWinnersと同じ取り扱い商品だが、キッズ用品や靴がより充実

お店のコンセプトはWinnersと同じで、どちらのお店も、良いものが常にアウトレット価格です。用途に応じて、上記の店舗にも訪れて、掘り出し物を見つけてくださいね。

まとめ

以上、カナダらしいお土産から、家族や恋人などにちょっと高価なお土産が低予算で購入できるステキなお店、「Winners」をご紹介しました。

カナダ全土、どの街にも必ずある店舗なので、ぜひぜひ旅行の際には、足を運んで、お気に入りのお土産を探してみてください。免税店や、観光地の土産屋さんで買うよりも、ずっとお得にお買い物できますよ!

ちなみに、バンク―バーだと、ダウンタウンに1店舗。バンクーバー美術館にほど近い場所にあります。

また、トロントだと、ダウンタウンだけでも多くの店舗が。イートインセンターの近くや、ホッケーの殿堂の近くにもあるので、観光ついでに訪れやすいと思います。

店舗の場所は、店舗公式HPで検索、もしくは、Google Mapなどで「Winners」で検索して探してみてくださいね。

最後に・・

最後の最後に、なんですが、、、Winnersの値札は、剥がすのが大変です(笑)値札をはがす時には、ちょっと苦労するので、あしからず。