【悲報】2017年6月より、アメリカ・カナダのコストコで会員費値上げ

| 最終更新日: 2017-10-18
3873

Costco Loverの皆さま、悲報です。

コストコの会員費が値上げすることが決まったそうですよ・・

対象国

今回2017年の値上げ対象となるのは、アメリカとカナダのコストコです。

 

ちなみに、昨年2016年には、日本を始め、台湾、韓国、イギリス、メキシコで年会費の値上げが行われました。

日本では、1999年にコストコが日本に進出以来、初めての値上げ、ゴールドスター会員費は4000円から4400円になりました。それでも、アメリカ・カナダの年会費に比べたら、ずいぶん安い!

なぜ上がるの?

売り上げが市場予想よりも下回ったとはいえ、直近四半期の売上高は同年同期と比べても、カナダでは8%、アメリカでは3%も伸びています。

では、なぜ会員費を上げるのか?

アメリカのコストコ会員費は、これまで5~6年に一度、合計4回の値上げを実施してきました。前回値上げを行った2011年から、今年で6年が経過。

今回の値上げは、業績不振というよりは、「定期的な値上げの時期」に達したと言えます。

 

新しい会員費

会員費は約10%上昇します。

エグゼクティブ会員は10ドル上乗せされ、110ドルから120ドルへ。ゴールドスター会員は5ドル上乗せされ、55ドルから60ドルとなります。

会員価格はアメリカもカナダも同様です。

いつから?

会員費の値上げは2017年6月1日からです。

既に会員になっている方は、次回のメンバー更新の際に、新価格での更新となります。

エグゼクティブ会員はまだまだお得?

下記の記事でエグゼクティブ会員に詳しくご紹介しました。

https://happybanana.info/?p=3142

エグゼクティブ会員には、キャッシュバック2%の特典がありますが、これまでの会員費110ドルであれば、年間3000ドル以上、月平均で250ドル以上買い物すればエグゼクティブ会員費用が取り戻せていました。

 

では、新会員価格では、一体いくら使えばエグゼクティブ会員費用が取り戻せるのか?

新しいエグゼクティブ会員費用は60ドルです。

計算してみると、会員費用60ドル以上のキャッシュバックを受けるためには、年間で3240ドル、毎月平均270ドルの買い物をする必要があることが分かりました。

 

 

月300ドル近くもコストコで買い物するとなると・・・、エグゼクティブ会員のハードルがかなり上がったように感じるのは私だけでしょうか?!

次回の会員更新の際には、これまでの平均買い物額と比べて、本当にお得かどうか、見極める必要がありますね。

なお、会員費の値上げにともない、キャッシュバッグの最高額は750ドルから1000ドルに上がっています。でも、その額のキャッシュバックを受けるには、月に4000ドル(!)も買い物しなければないので、恩恵を受けられるのは一部の業者くらいでしょうね・・

まとめ

以上、コストコの会員費UPについてお知らせしました。

昨年2016年は、寛大なリターンポリシーが改悪され、家電商品などが永久返品保証の対象外となりましたが、今年は会員費のUPとは!コストコ愛好者には悲報続きです。

 

それでも、コストコ通いは絶対やめられない私。

新しい商品が次から次へと入荷されますし、もう二度と出会えない商品も多くあります。それはまるで宝探しのような感覚です。しかも、「薄利多売」を売りにしているコストコは、まさにどの商品も高品質なのに低価格

 

実際、会員の多くがコストコに満足していて、会員更新率は驚異の90.3%。これは他店ではなかなか見られない高い更新率です。

そのため、今回の値上げがあっても、退会にはあまり結びつかないのでは、と予想されています。むしろ、高くなった会員費を取り戻すために、よりコストコに多く通い、買い物するかも?!

はい、きっと、私はそのクチ。ますますコストコスパイラルにハマっていくのです・・・

 

さて、皆さまはいかがですか?!