所得税率も、交通違反ルールも!2016年はカナダのここが変わる。タクシードライバーはオシャレになるよw

| 最終更新日: 2016-04-05
1276

年の瀬に読んだニュース記事に、興味深いものがありました。

2016年1月1日から、カナダでは幾つかの法律や制度が変わるとのこと。それにより、生活にも色々と影響がありそうです。

ニュースなどでも内容をご存知の方も多いかもしれませんが、生活に直結する内容も多く、とても気になったので、ご紹介しますね。

所得税 中所得世帯は減額↓高所得世帯は増額↑

money

課税対象収入が45,282ドル~90,563ドルの中所得世帯に対しては、所得税が22%から20.5%へと削減されます。その反面、200,000ドル以上の高所得世帯に対しては、29%から33%に増額されます。

これは大抵の家庭にとっては、朗報ですね♪

TFSAの入金限度額が半減

これは、完全に悲報です。

TFSAこと、Tax-Free Saving Accountの一人当たりの年間入金上限額が、2015年は10,000ドルに増額されましたが、2016年は再び5,500ドルに減額されました。

TFSAとは、預金した利子、もしくは投資した利益については非課税になるという、ありがたいタックスフリーの口座なのですが、この入金限度額の減額は残念です。

TFSAについて、詳しくは下記の記事で紹介していますので、ご参照ください。

貯金も投資も!カナダのお得な資産運用に「TFSA」は必須です!

【オンタリオ限定】ウィンタータイヤを履けば、車の保険料が安くなる

Winter Drive

オンタリオ州の条例により、ウィンタータイヤ(スタッドレスタイヤ)に交換した人に対して、自動車保険会社は保険料のディスカウントを提示しなければならなくなったそうです。

そもそも、オンタリオ州はウィンタータイヤが義務ではないのですね。ノバスコシア州もウィンタータイヤは義務ではありません。ケベックでは義務化されているとか。

義務化しないまでも、このように保険料のディスカウントが導入されれば、ウィンタータイヤへの交換が推奨されて、交通事故数の削減にもつながっていいですよね。

【オンタリオ限定】通学路や横断歩道で歩行者優先しないと罰金!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2016/1/1より、通学路や横断歩道では、歩行者が道路を完全に渡り切るまで、車は停止しなければなりません。

以前は、歩行者が道路を半分渡り切って、自分の進行車線からいなくなれば進みだしてOKでしたが、今後は完全に道路を渡り切るまで、停止して待つ必要があります。違反した場合の罰金は、150ドル~500ドルとのこと。

これは、オンタリオ州限定の条例ではありますが、オンタリオ以外に住んでいる方も、旅行等で訪れることもあると思うので、要注意ですね!

【アルバータ限定】運転中の携帯電話は、減点&罰金対象へ

Texting & Driving-Male

こちらもアルバータ州限定ではありますが、他州に住む方もアルバータ州に行くときには要注意な変更点です。

運転中に携帯電話を使用した場合、最大3ポイントの減点とともに、罰金287ドルが課せられるようになります。

【ブリティッシュコロンビア限定】MSPの保険料値上げ

BS州の健康保険制度であるMSP(Medical Service Plan)の月額保険料が値上がりします。

BC MSP

参照元:BC州HP

単身者で3ドルアップの75ドル、3人以上の家族で6ドルアップの150ドルとなります。

でも、知らなかったのですが、BC州では医療保険料は無料ではないのですね!オンタリオや、私が住んでいるノバスコシア州では州政府の医療保険は月額保険料も不要なので、驚きました。

【ニューブランズウィック限定】メンソールたばこが販売禁止になる

file0001986546235

ニューブランズウィック州では、メンソールのようなフレーバー付きのたばこが販売禁止となります。フレーバー付きのたばこが無くなることで、若者へのたばこの魅力を無くすことが目的のよう。

これって、メンソールたばこを吸っている方にとっては、けっこう大きな変更ですよね?!お気に入りの銘柄が無くなるんですもん。たばこのように中毒性のあるものが、このように販売禁止になると、困る方も多そうです。

また、電子たばこや、電子たばこ用のリキッドを19歳以下の子供に販売することも禁止となりそうです。

番外編?モントリオールのタクシードライバーがスタイリッシュになる

これは、生活には影響はないけど、面白いなぁと思った変更点。

モントリオール市議会の決定により、モントリオールのタクシードライバーにはドレスコードが導入されました。1/1からは白シャツにダークカラーのズボンの着用が義務化されるそうです。

カナダに来てタクシーの運ちゃんの格好が、あまりにカジュアルで驚きましたが(笑)、、、モントリオールではスタイリッシュになるんですねぇ。おしゃれな街、モントリオールらしくてステキです♪


以上、ニュース記事から気になる内容をご紹介しました。他にも2016年から変更になる点が書かれていましたので、詳しくはこちらからご覧ください。

2 コメント

  1. タイムリーな話題ありがとうございます。
    そうなんですよー。BCは個人で保険料を毎月払わなくてはいけないんです。
    カナダのメディカル=無料 とばかり思っていた私はびっくりしました。
    BCは車の保険もICBCという州政府の保険屋さんで入ることが義務付けられているので、見積もりによって保険会社を選ぶということができず、言われるままの金額を払っています。
    BC住民はBCは”British Columbia”じゃなく”Bring Cash(カネ持って来い)”の略だ、と冗談を言ってますが、半分当たっているのであまり笑えません(汗)

    • チコリさん!
      BC州はBring Cashだったとは(笑)
      健康保険料だけでなく、自動車保険についても、全然知りませんでした。
      どこの保険会社が良いか、迷わなくて済むけど、少しでもお得な会社に入りたいですよね・・
      BCは物価は安いとは聞くんだけど、思わぬところで出費があるのですね。
      州ごとに違うことが多いカナダ、相変わらず驚かされます。。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA