大阪梅田ツタヤでカナダ建国150年記念フェア開催中!カナダ産オマール海老スープを味わいながら、カナダを発見しよう!

| 最終更新日:2017-10-17
869

 

いよいよカナダは建国150周年を迎えました!

カナダは大盛り上がり真っ只中ですが、日本各地でもカナダの魅力を伝えるイベントが開催されています。

今回は、カナダ観光局が主催する、大阪梅田の蔦屋書店(TSUTAYA)のカナダフェアをご紹介したいと思います。

カナダの自然、食、文化、そして、住む・働くをテーマに、写真展やカナダ名産の販売の他、カナダ留学説明会や、カナダに縁がある著名人によるカナダに関するトークイベントなど、その内容は様々!中には、カナダ名物オマール海老スープが提供されるトークイベントもありますよ。

さてさて、どんなイベントなのかと言いますと──?

カナダ建国150周年記念フェア

出典:カナダ観光局

 

カナダの建国150周年を記念して、カナダ観光局が蔦屋書店とコラボレーションして開催しているカナダフェア。

6月には代官山の蔦屋書店で行われていましたが、7/1(土)から7/31(月)は、大阪梅田の蔦屋書店にて開催中されています。

内容は下記の通り。

カナダ建国150周年記念フェア~見て、食べて、思わず笑顔になる新しいカナダを発見!

「笑顔でつながるカナダ」写真展のほか、写真家・吉村和敏『カナダの風景』写真展も開催。カナダの自然を紹介する映像等もご覧いただけます。

また、カナダに関連する書籍のほか、希少でなかなか手に入らないオーガニックワインや有元葉子さんおすすめのカナダのメープルシロップなども販売します。

9階フロア内のレストラン「ル・ガラージュ」では、期間中、カナダ/メープルシロップのフレンチトーストや、カナダワインをカナダ150周年記念メニューとしてご提供。

カナダがオーガニック先進国であることを伝える蔦屋書店編集のタブロイド紙「カナダフードニュース」も無料配布。紙面では魅力は大自然だけじゃない、おいしいカナダの旅もご紹介しています。

出典:大阪梅田蔦屋書店

 

写真家吉村和敏さんのカナダ写真展や、カナダ特産の販売なんかも、とても魅力的。身近な本屋さんでこんなにイベントが行われるなんて、150周年ならではですね!

日程限定ではりますが、カナダフェアの一環として行われるトークイベントもあります。

いずれもカナダのことを色々な発見ができる内容ばかり。カナダに興味がある方にはぜひ足を運んでいただきたい内容です。

中でも、特に7/7(金)のトークイベントは、オマール海老を使ったビスク(スープ)付き!

──と、食い気が先走ってしまいますが(笑)、、、ビジネス界ではとても有名な実業家な遠山正道さんのゲストトークなので、カナダに興味がある人だけでなく、ビジネスに興味がある人にもおすすめです。

遠山正道氏とは?

スープストックトーキョーって、ご存知ですか?

手軽に利用できるファーストフード店でありながら、心がほっこり、そして体も喜ぶ美味しいスープが食べられるお店で、東京を中心に全国約60店舗を持つ食べるスープ専門店です。東京だと、大抵の駅で見かけますよね。

私も日本にいた当時、女性一人でも抵抗のなく入れる上に、立地も便利なところにあったので、一人ランチの時に利用していました。

このスープストックトーキョーを立ち上げた方こそが、遠山正道さんなのです。

スープストックトーキョー以外にも、ネクタイ専門店「Giraffe」。そこらのリサイクルショップとは全く異なる新しいリサイクルスタイルを提案している「PASS THE BATON」、大人も子供も喜べる新しいファミリーレストラン「100本のスプーン」などを手掛けるなど、ビジネス界ではとっても有名な人。

ビジネス本を何冊も出版されており、メディアでもちょくちょくお見かけするので、ご存知の方も多いかもしれませんが、下記の動画なんかを見ていただけると分かるとおり──

There’s No Place Like Here: Pass The Baton from Etsy on Vimeo.

企業の代表取締役という肩書とは裏腹に、芸術家のような個性的な方です。

実際、絵画アーティストとしても活躍されているようで、アートの感性は外見にも溢れ出しています。こんなおしゃれな風貌の社長さん、なかなかいないですよね!

静かな口調でありながら、とても強いこだわり・信念を持っていて、独創的なアイデアをどんどん形にしていく、すごい人なのです。

一番人気のカナダ産オマール海老のスープ

スープストックトーキョーは、遠山さんのこだわりがとことん表われたお店です。

産地にこだわり抜いた材料、化学調味料無添加で本格的な作り方など、ファーストフード店とは思えないコンセプトで、女性を中心に大人気!創業以来、全国各地に店舗を拡大しています。

出典:スープストックトーキョー

このスープストックトーキョーの一番人気メニューは「オマール海老のビスク」なのですが、このオマール海老こそ、カナダ東海岸で採れたもの!!

カナダ名産というと、どうしてもメープルシロップばかりが先行しますが、カナダ東海岸の名物・オマール海老も、有名チェーン店の一番人気メニューとして、すっかり日本に普及していたのですね。

 

オマール海老はアメリカ、ヨーロッパなどでも水揚げされていますが、こだわりの強い遠山さんが、実際に産地を訪れ、漁師さんたちに会い、自分の目で選び抜いたのが、カナダ東海岸で水揚げされたオマール海老だったそうです。

私自身、カナダ東海岸に在住していたので、めちゃくちゃひいき目で言いますけど──、カナダ東海岸の本場オマール海老こと、ロブスターって、本当ーーに美味しいんです!特に、プリンスエドワード島でバターに付けて食べたロブスターは一生忘れられない絶品でした。

 

出典:スープストックトーキョー

驚くことに、スープストックトーキョーのオマール海老のビスクは、自社のHPで詳細なレシピを公開中です。

でも、レシピを見る限り、家で作ろうものなら、軽く4時間はかかるような工程で。。。「お店の味をご自宅でも」と言いながら公開していますが、まるで「作れるものなら作ってみろ」と言わんばかりの挑戦状のようにも思えます。

でも、それだけ自信溢れる自慢のスープなのでしょうね。一番人気メニューなのも納得です。

創業者が語る絶品スープに隠れたカナダの価値

今回の遠山さんのトークイベントのテーマは、「メニューに表れない価値、例えばカナダ」。

カナダのオマール海老に価値を見出した遠山さんが、どんな風にカナダの食について語るのか、とても興味深い内容になりそうです。

しかも、嬉しいことに、トークイベントでは、このスープストックトーキョーで提供しているオマール海老のビスク付き。

トークイベントは有料で1800円なので、少し敷居が高く感じてしまいますが、本格的に作られたカナダ味のビスクを堪能しながら、創業者本人からこのメニュー開発の裏話や、カナダの食のお話しが聞けるのは、とても貴重な機会です!

カナダに興味がある人はもちろん、ビジネスに興味がある人にとっても、自分のやりたいことをどんどん形にしていく実業家・遠山さんのお話は収穫の多いものになること、間違いなし。

お近くの方は、梅田蔦屋のカナダフェア、そして、7/7(金)のトークイベントにぜひ足を運んでみてくださいね!

トークイベントの詳細、申し込みは梅田蔦屋書店のHPにてご確認ください。

  • 日時: 2017年07月07日(金) 19:00~21:00(開場18:30)
  • 場所:梅田 蔦屋書店 4thラウンジ
  • 参加費:1,800円(税込) ※オマール海老のビスク1杯付き