カナダのコストコおすすめ商品24選!安く買えるもの、美味しいもの等、買うべきはこれ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 26


週1~2はCostcoに通う、Costcoラバーなハピバナです。

今回の記事では、Costcoが一番安く買えるもの、他では買えないもの、そして美味しいもの、という観点から、「絶対買い!」な、おすすめな商品をご紹介したいと思います。

カナダのCostcoの情報としてご紹介しますが、アメリカでも共通しているものが多いと思います。

なお、個人的な意見だけでは、公平性にかけるので、Financial Postで「The 10 best and worst deals at Costco」として紹介されていた商品も参考に、選定してみました。

ただ、「美味しい」という観点には、個人的な意見が重々に反映されていますので、その点はどうかご了承ください(笑)

スポンサーリンク

食品

精肉

全てのお肉が安いわけではありませんが、ひき肉に関しては最安値だと思います。

特に、豚ひき肉は安い!

大容量にはなってしまいますが、我が家では豚ひき肉を買ったら

  • 1/3:ミートソースにして冷凍保存
  • 1/3:そぼろにして冷凍保存
  • 1/3:肉まんの具、もしくは、ミートボールにして冷凍保存

たいていこんな感じで、全て調理した上で冷凍保存しているので、大容量でも問題無し!後々の料理がとても楽になります。

また、Costcoで販売されているお肉は、一般的なスーパーよりも品質が高いそうです。品質が高い上に、値段が安いのは嬉しいですね。

シュークリームアイス(PROFITEROLES)

友人にオススメしてもらって以来、お気に入り!

アイスでも美味しいし、半解凍すれば、日本のシュークリームを思い出す美味しさです♡

特にこれ、夫の大好物で、しょっちゅうつまみ食いされ、下手したら3日でなくなります。やばいですね(笑)

半年に1~2回はセールになるので、セールのタイミングを狙って買っています。

丸ごとロティサリーチキン

Costcoのローストチキンは日本でも大人気ですよね。

調理済みでこの価格、しかもめちゃ美味しいので、本当にありがたい!

夕飯作りに面倒な時などに、すごく重宝します(笑)

RIVAJナン

ベーカリーのコーナーにあるナン(NAAN)は12枚入りで3ドル前後。

フライパンで少し焼いて、カレーに合わせても美味しいし、ピザ生地としてもピッタリ。

フローズンフルーツ

夏の間はアイス代わりにもなるフローズンフルーツ。

安い上に、Costcoのものが一番美味しいと思います。特にブルーベリーやベリーミックスは美味しい!

牛乳

調べた限り、おそらく、ほとんどの場所で、牛乳は地域最安値で買えます。

ほうれん草

Costcoのほうれん草、安いですよね。

大量に入って、この値段はありがたいです。(でも、以前よりだいぶ値上がりした・・・)

ほうれん草の近くに置かれている、ベビーリーフのサラダもスーパー価格の1/2でお得です。

マッシュルーム

量も多く、品質も良いので、よく購入しています。使い切れなそうなときは、冷凍!

ドライフルーツ

こちらもかなり沢山入っていますが、腐りやすいものではないので、安心して買えます。

この時はドライクランベリーがセールになっていて、1.8kgで10ドル以下で買えました。Bulk Burnなどで買うのがバカらしいです。

コーンスターチ

スーパーで買うより安い。

料理のとろみ付けや、お菓子作りなどに大活躍なので、この容量でも問題無し。

ドライイースト

ドライイーストも安くてオススメ。

パン作りや肉まんづくりに我が家では大活躍。

大容量すぎるかもしれませんが、冷凍保存もOKです。

小麦粉

小さいサイズでも10キロ入りですが、、、10ドル以下で買えるので、スーパーで買うよりずいぶんお得。

正直、保存場所に困りますが、安さには勝てず(笑)、我が家はなんとか冷蔵庫に保存しています。

オーガニックしょうゆ

以前はキッコーマンの醤油を購入していましたが、私が住む地域のCostcoでは取り扱いしなくなったので、最近はこのSAN-Jのたまりしょうゆを愛用しています。

Costco価格なので安い上に、オーガニックで安心しかも、美味しい!

これもスーパーで買えば300mlで一本6ドルとかするので、すごくありがたいです。

ヒマラヤ岩塩

色々な店舗を見ましたが、私が住む地域では、この値段で買えるヒマラヤ岩塩はない!

Winnersなどの赤札の大容量のものと比べて同じ、もしくはそれよりもCostcoのほうが安いくらいです。しかも、こちらはミル付で使い勝手もバッチリ。

スプレーオイル

オイル系も安いです。

他のオイルはどれも容量が大きくて、使用期間が長くなるとオイルの酸化が気になりますが、オイルスプレーだと安心。

ココナッツオイル

食用だけでなく、クレンジングやボディオイルとしても大活躍なココナッツオイル。

ココナッツオイルは非常に酸化しにくい油で、賞味期限も他の油よりも長め。長いものでは2年以上持つので、この大容量サイズでも、安心です。

→関連記事

ココナッツオイルでクレンジング⇒3か月経過後のお肌の状態は?
ココナツオイルでクレンジングを初めて、3か月を過ぎました。周りで実行している人もいなかったので、始める前は不安もありましたが、ココナッツオイルでのクレンジングがお肌に本当に良いのかどうか、検証結果をまとめます。

KIRKLANDブランドのほうが安いですが、こちらはエクストラバージンではないため、スキンケアにも使うなら、値段は高くなりますが、Carrigton Farmsのものがおすすめ。

その他

Huggiesのおしりふき

おしりふき(ベイビーワイプ)と言えば、Kirklandブランドのものが人気ですが、Huggiesもセールの時に買えばお買い得

しかも、Huggiesのいいところは、おしりふきケースと、持ち運び用のクラッチケースが含まれているところ!

Huggiesのクラッチケースって、大人気ですよね。ケースをそれぞれ別々に買うと、Costcoのセットで買うのほうがお買い得です。

時期によってパッケージも変わるので、それも楽しみですよね。この写真の時は、ディズニーの「DORY」でした。

おむつ

セールの時に買えば、他店よりも安く買えることが多いです。

また、KIRKLANDブランドのオムツは模様以外、ほとんどHuggiesと同一品質なので、さらにお得です。

→関連記事:オムツ比較!Costco「Kirkland」と「Huggies」が同一商品って本当!?品質や使い勝手を比較検証します!

ただし、オムツの本当の最安値はAmazon Prime会員向けの定期配送

ただでさえお得なAmazon価格から、さらに20%OFFと激安です。我が家も本格的に布おむつに移行するまでは、Amazon定期配送を利用していました。

→詳細はこちら:
 アメリカ:Prime Members Get 20% off Diapers and More
 カナダ:Prime Members save 20% when they subscribe to diapers

ルンバ

iRobot社のお掃除ロボット「ルンバ」を買うなら、Costcoは本当におすすめ。

なぜかというと、一般販売モデルよりもお得な、Costco限定モデルが売られているから!

例えば2016年12月現在、Costcoで発売されているモデル805は、一般販売モデル860と同じ機能のもの。しかし、860モデルだと1つしか付いていないバーチャルウォールが、Costcoモデルには2つついています。

それでいて、価格はCostcoのほうが安い!(一般モデルがブラックフライデーセールなどの目玉商品になっていたら、話は別です)

少し前まで販売されていた655と言うCostco限定モデルも、一般販売モデル650のCostco限定版でしたが、一般モデルにはない大容量バッテリーが内蔵されていたり、ブラシやフィルターの予備も入っていたりと、かなりお得なモデルでした。我が家もこれを購入して使っています。

また、Costcoにはいつでも使える返品制度もあるので、家電を買う場合は尚更安心ですね。

→関連記事:

数年前に購入した商品も全額払戻!?コストコの最強返品制度。壊れやすい物はコストコで買うに限る!
コストコのあり得ないほど寛容な「返品制度」について、これまで実際に私が返品してきた物の事例と共に、返品の方法を詳しく解説します。返品制度を理解すれば、ますますコストコが大好きになりますよ!

なお、Costcoで販売されているルンバの全てがCostco限定モデルとは限りませんので、型番をチェックして機能比較してから、購入をご検討くださいね。

植物

スーパーも割と花や植物が安く売られていますが、やっぱりCostcoの方が安いです。

しかも、時折発売される植物の寄せ植えセットなどは、大きいのに激安!

ギフトカード

Costcoで販売されているギフトカードは額面価格の10~20%引きで買えます。

レストランなどのギフトカードのほかにも、iTunesカードシネプレックスの映画チケットなどもお得!

また、ギフトカードとは少し異なりますが、旅行のチケットもおすすめです。詳しくは下記記事をご参考ください。

コストコ大活用術!アメリカ・カナダの観光施設が半額?!海外在住者必見です!
色んなものが安いCostcoですが、旅行に行く時も強い味方。特に、北米都市に旅行する際には、コレを利用すれば、観光施設が半額で回れます!個人的に一押し、めちゃくちゃお得な方法です!

プリンター詰め替えインク

f

写真コーナーで行っているインクリフィルサービスを利用すれば、インク1本10~13ドルくらい。新品を買うよりお得です。

下記のインク代節約方法の記事の中でも、詳しくご紹介しています。

プリンターインクを節約しよう!印刷代を抑える方法いろいろ
プリンター印刷代を抑える簡単な節約術から、超激安印刷方法までまとめます。

ペットフード

日本にいた頃からドッグフードは決まってCostcoでしたが、カナダでもやはり他店に比べると値段が安いと感じます。

もし、KIRKLANDブランドでもOKなら、この品質では最安だと思います。ペットが気に入って食べてくれたら、ぜひおすすめ。

下記サイトでもKIRKLANDブランドのペットフードを詳しく評価されているので、品質が気になる方は要チェックです。

→参考記事:コストコドッグフード『カークランド』の原材料/評判/口コミ | ドッグフードの達人

処方箋

間違いなく、処方箋は地域最安値で買えます。

そのため、そのため処方箋カウンターは行列が出来ていることも。時間もかかるので、買い物の前に処方箋を提出し、買い物後にピックアップしたほうが良いです。

詳しくは下記記事にて。

薬代、損していませんか?カナダで処方箋を安く購入する方法
その処方箋、もっと安く買えるかも!カナダで処方箋が安く買える薬局や、近所でお得な薬局を調べる方法は?カナダに住んでいる方、必見のお得情報ですよ。

 まとめ

以上、カナダのCostcoでおすすめな商品をご紹介しました。

どれも大容量のものばかりなので、使用頻度や保存方法を考慮しつつ、購入する必要はありますが、地域最安値で購入出来るものが多く、ありがたいですよね!

さすが、年会費55ドルを払うだけのことはあります。

今回ご紹介した商品の中に、皆さまのお気に入りは入っていましたか?!

これ以外にも、皆さまのお気に入り商品や、おすすめの商品などがあれば、ぜひコメント欄やお問い合わせフォームから教えていただけたら嬉しいです。

頂いた情報を元に、引き続き記事を追記・更新していきたいと思います。

なお、できる限り各地域の価格情報を調べながら記事をまとめましたが、Costcoが最安値と記載した情報には多少の地域差があるかもしれませんので、お住いの地域でも価格比較してみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする