Huggiesと比べて歴然!President’s choiceのオムツがお勧めできない理由2つ

カナダ大手スーパーチェーンのプライベートブランドである「President’s choice」こと、PCブランド

カナダ全土、様々なスーパーチェーンやドラッグストアなどで販売されているので、カナダで生活されている方なら、必ず知っているブランドだと思います。

このPCブランドからオムツも発売されているのをご存知ですか?

huggies_pc_diaper_shop-2

先日オムツを切らして、慌てて近所のShoppersに駆け込んだところ、このPCブランドのオムツがセールになっていました。

104枚入りで、19.99ドルとか。

一枚あたり19セントと安いし、急いでいたので、あまり悩まずに購入!

今回、初めて使ってみたのですが――。

あまりの薄さや仕様の安っぽさに・・・衝撃が走りました(笑)

どんなオムツなのか、今まで使っていたHuggies(ハギーズ)のオムツと比較しながら、ご紹介したいと思います。

カナダでオムツ選びに悩んでいる方、President’s choiceのオムツが気になっている方、必見です!

スポンサーリンク

薄いし、吸収力が悪い

huggies_pc_diaper_thickness

とにもかくにも、んまぁ薄い!

Huggiesが「ユニチャームのデオシート」だとしたら、President’s choiceは「100枚入り900円程度の超薄型ペットシーツ」・・・

と、日本で室内犬を飼っていた方にしか分からない例えですみません。。。でも、私にとっては、まさにそんなイメージだったのです!!

Huggiesと比べると、厚みは1/2以下。写真で見ても歴然ですね。

世の中の赤ちゃん用オムツに、こんなにも薄い商品があるのか、と本当に驚きました・・。

薄くても超吸収するなら良いのですが、もちろん、吸収シート自体が薄いので、吸収力も悪いです。

我が家では、家にいる時は布おむつを使っていますが、夜寝る時は紙オムツがかかせまん。眠りがすごーく浅い娘なので、サラサラをキープしてくれる紙オムツじゃないと、何度も起きてしまって・・・。

そのため、夜寝ている時の約12時間は、オシッコが漏れることなく、お肌にもサラサラでいて欲しいのですが――。

PCブランドのオムツを使って約1週間。

2日に1回は、朝パジャマが濡れてます(泣) パッケージには「UP TO 12 HOURS」と書いているのにーーー!

しかも、朝方の夜泣きも激しくなった気がします。パジャマが濡れるくらいですから、お肌も全然サラサラしてない。きっと、すごく不快なんだと思います・・。

背中のギャザーがない!

huggies_pc_diaper_gather

薄い他に、もう一つビックリしたのが、この背中部分・・・。

PCブランドのオムツには、ギャザーが一切ないんです!

Huggiesのオムツと比較してみても、この通りです。

背中にギャザーがないと、ゆるゆるウンチをした時とか、心配ですよね!?ウンチした状態で、イスに座ろうものなら、背中まで・・・・・、おっと、これ以上は明言は避けます(笑)

ゆるゆるウンチの新生児には厳しいと思います。

まとめ

President’s choice、おそるべしですね。

日本では、いくら安いブランドのオムツを買っても、ここまで安っぽい仕様のものに出会ったことがなかったので、本当にびっくりしました(笑)

次は絶対Huggiesを買いたいと思います・・・。

ただ、安いのは確か!

すごくこまめに交換してあげれば、問題ないと思います。あとは、ウンチのタイミングに十分気を付ければ・・・。

オムツ選びの参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

フォローする