ココナッツオイルとココナッツシュガーで作るリンゴケーキ

以前の記事でも紹介したけど、クレンジングや顔や体のケアに毎日大活躍しているココナッツオイルですが、今回初めてココナッツオイルを食用にも使ってみることにしました!

ココナッツオイルの食用効能

食用することで期待できる効果は、免疫強化、抗酸化作用、甲状腺の機能正常化、アンチエイジング・美容・ダイエット効果などなど、盛りだくさん・・。本当、パワフルな万能選手です。

ただ、食用にはとり過ぎも良くないとも言われています。そこで、お菓子作り等のポイントで使うのならいいかな?と思い、ちょう鮮度が落ちて、カシュカシュしてきたリンゴがあったので、バターの代わりにココナッツオイルを使ったリンゴケーキを作ってみることに!!初の試み~

さらに今回は、先日入手したばかりのこちらココナッツシュガーも使ってみました!

IMG_5042[1] (2)

ココナッツシュガーの効能

ココナッツシュガーって、カリウム、マグネシウムなどのミネラルやアミノ酸が豊富なお砂糖なんだそうです。血糖値上昇も緩やかな低GI食品なのでダイエットにも良いし、腸内環境も整えてくれるという、ココナッツオイル同様にパワフルな健康食品です!!そして、風味もすごく良くって、お菓子作りやコーヒーなどにもピッタリ♪

白砂糖はなるべく避けるようにしていますが、キビ砂糖などに比べるとちょっと値段が高いのがネック・・。でもまぁ、たまにの贅沢です

詳しいレシピは下に載せますが、ココナッツオイルで炒めたリンゴをシナモンとココナッツシュガーであえるだけで、もう超絶うまし!!風味が違うーー!!!試食が止まらず、リンゴを多めに切っておけばよかったと後悔・・

そして仕上がったケーキがこちら!

IMG_4660 (2)

IMG_4675 (2)

バターの風味ももちろんいいけど、ココナッツオイルの風味も上品!しかも、リンゴとの相性抜群、冷めても風味がすごく豊かです。さほど甘くはしてないんだけど、息子も気に入ってくれました

正直、お菓子作りなんて得意じゃないし、そんな頻繁に作ったりもしませんが、リンゴケーキなら、多少失敗しても美味しく仕上がるのがいいところ古くなったリンゴの消費にもなるし、おすすめです♪

レシピココナッツオイル&ココナッツシュガーのりんごケーキ

混ぜて焼くだけ。所要時間も40分程。本当に簡単なので、よかったらお試しくだされ~

材料(25cmホール1個分)

  • りんご3個
  • ココナッツオイル大2(お好みで調整)
  • シナモン:大2(お好みで調整)
  • ココナッツシュガー:大3
  • 薄力粉260g
  • ベーキングパウダー10g
  • お好みの砂糖:120g(生地にはキビ砂糖を使用)
  • 卵4個
  • お好みのオイル140g(今回はオリーブオイルを使用)

作り方

  1. リンゴを1センチ角に切り、ココナッツオイルで炒めます。しんなりとしてきたら、火からおろして、シナモンとココナッツシュガーであえます。シナモンとお砂糖の量は、好みの味になれば、適当で大丈夫。
  2. 薄力粉とベーキングパウダーを振るいにかけてボールに入れます。
  3. ボールの中にお砂糖を投入し、軽くかき混ぜます。
  4. 卵を溶き、油を少しづつ加えて混ぜていきます。混ざったら、3の中に入れて軽く混ぜます。
  5. 1のリンゴも生地に入れて軽く混ぜます。
  6. オーブンを180℃に設定し、20分焼きます。焼き加減は調整してください。竹串で中心部を指して、何もついてこなければOK!

    優しい甘さになってると思いますお好みで、メープルシロップなどをかけて召し上がれ~

スポンサーリンク

フォローする

こちらの記事も読まれています
スポンサーリンク