ノバスコシア観光|そこら中、化石だらけ!世界遺産ジョギンズ化石断崖は自分でも化石が探せるロマン溢れる海岸です!

化石を見つけるのなんて、すごく難しいものですよね。でも、子供でも簡単に化石が見つかる場所がありますよ!

今回は、カナダ東海岸のノバスコシア州にある「ジョギンズ化石断崖」をご紹介したいと思います。

この場所は魚や植物、生き物の足跡などの化石が、海岸沿いに沿ってあちらこちらに見つかる、化石好きにはたまらないスポットです。

この夏、家族で訪れてみましたが、恐竜や地球の不思議が大好きな息子は大興奮!化石にはあまり興味の無かった私も、大満足スポットでした!

スポンサーリンク

ジョギンズってこんな場所

Jogginsはノバスコシア州南西部にある港町です。場所はこちら。

joggins_locator_map

出典:jogginsfossilcliffs.net

ノバスコシア州の北西部、ニューブランズウィックとの州境に面しています。ノバスコシア州ハリファックスからは車で約2時間半、ニューブランズウィック州モンクトンからは車で約1時間の距離です。

残念ながら、Jogginsまでの公共交通機関は運行していないため、車がないと厳しい場所です。

ジョギンズ化石断崖はココがすごい!

カナダの東の端っこ、そしてハリファックスからも車で2時間半と、立地的には少し訪れにくいのですが、、、2時間、3時間かけてでも訪れる価値がある場所です!

何がすごいのかというと・・

カナダに17ヵ所ある世界遺産の一つ

canada_map-01

出典:canada.jp

広大な自然を誇るカナダの中でも、ユネスコの世界遺産に登録されている場所は全部で17ヵ所。(ちなみに、日本は小さい国ながら文化遺産が多く、20か所も世界遺産登録されています)

そして、ノバスコシア州からは、ルーネンバーグ旧市街、グランプレ景観、そして、このジョギンズの化石断崖が登録されています。

ジョギンズ化石断崖は、3億年前の化石の宝庫であり、地球の歴史と生命進化の主要な段階の一つを示す重要な場所として、2008年に自然遺産として、世界遺産登録されました。

カナダの中でも、とても貴重な世界遺産の一つとして、ジョギンズは見逃せません!

3億年以上も昔の地層が露出

img_08551

3億年以上の昔の地層が露出したジョギンズの断崖

干潮と満潮とで15m以上の差があるという、世界一の干潮差を誇るファンディ湾に面しているジョギンズ。この激しい潮の満ち引きで断崖が浸食され、3億年以上も昔の地層が海岸沿い15kmに渡って露出しています。

この露出した地層から、膨大な量の化石が見つかるというわけです。

この断崖のスケールがすごい!!実際にこの海岸に降り立ってみると、すごい迫力でした。

原始の森がそのまま閉じ込められた海岸

img_08251

木の幹の化石(写真真ん中)

断崖沿いには、高さ30mにもおよぶ木の化石が何本か露出しています。しかも、どれも真っすぐに生えたままの状態で化石化しているのです。

まるで原始の森がそのまま石に閉じ込められているかのようです。こうやって木の化石を見ていると、原始の森へタイムスリップしたような感覚にもなります。

ちなみに、写真の木は残念ながら、海水に浸食されてしまっていますが、以前はこんな風に、より木の形が残っていたそうです。

tree

出典:jogginsfossilcliffs.net

相当貴重な化石こそ、採掘保存するそうですが、それ以外の化石はそのまま断崖に残されるため、海水に浸食されてしまうそうです。

『もったいなっ!』と感じてしまうのは、貧乏性のせいでしょうか・・・

素人でも簡単に化石が探せる

6rwhumscxzbyyif1474398155_1474398292

息子が見つけた葉っぱの化石

一つ一つの石をよく見ていると、化石と思われる模様があちらこちらに見つかります。

これはガイドさんが教えてくれた化石。こんなすごい化石が、ゴロゴロと海岸に落ちています。

img_08221

img_08511

ガイドさんが教えてくれた化石だけでなく、自分たちでも次々に化石が見つかります。息子は30分もしないうちに、葉っぱや足跡の化石を5個も見つけ、大興奮でした!まるで宝探しを楽しむかのよう。

veowbwz9j2_6bob1474422635_14744226851

化石が有名な場所とは言え、ここまで簡単に化石が見つかるなんて思いませんでした。本当に化石の宝庫ですね。

本当に化石かどうか、素人には判断が難しいものもありますが、後述するThe Joggins Fossil Centreのガイドさんに質問すると、化石かどうかを教えてくれますよ。

ただ、残念ながら、見つけた化石は持ち帰ることはできません。世界遺産に登録されていることもあり、自然に残しておく必要があります。(悲しいことに、海岸に残された化石はそのうち海に浸食されて無くなってしまうのですが・・・)

The Joggins Fossil Centre(ジョギンズ化石博物館)

img_09031

ジョギンズ化石断崖に向かうと、入り口には「The Joggins Fossil Centre」という化石博物館があります。

博物館の入場料を払うと、化石博物館の見学だけでなく、断崖へのガイドツアーに参加することができます。

ただし、4月~10月の夏季営業のみなのでご注意を。冬季は予約制でのみオープンしているそうです。詳細はこちらにて。

入場料

博物館への入場料は下記の通り。(2016年9月現在)

admission

出典:jogginsfossilcliffs.net

入場料はガイドツアーの長さによって変わる仕組みです。

我が家は30分のガイドコース付きにしましたが、子連れにはちょうど良い長さでした。

ガイドツアーのタイムスケジュールが決まっているので、指定の時間になるまでは博物館を見学して待ちます。我が家が訪れたときは、ガイドツアーは1時間おきでした。

博物館の施設内

img_07141

博物館はワンフロアで、こじんまりした広さ。30分、じっくり見ても1時間もあれば十分見て回れると思います。

img_07291

img_07131

ジョギンズで発見された化石が展示されています。どのような生物がどうやって化石化したのがが分かりやすく、とても興味深いです。

img_07631

ジョギンズで発見された世界最古のヒロノマスの化石

これは、化石化した木の中で見つかった爬虫類の化石の模型です。恐竜の祖先と考えられているヒロノマスという世界最古の爬虫類だそうです。

img_07711

生命の進化の過程がわかる展示もあります。
img_07761

映像で、ジョギンズ化石断崖の紹介を見ることもできます。

ガイドツアー

img_08011

博物館も興味深い展示でしたが、入場料を払った醍醐味は、なんといってもこのガイドツアー!化石の知識豊富なガイドさんが、化石のある場所を案内してくれます。

岸壁に木の化石などが埋もれていたり、大きな岩に生物の移動した跡などが残っていたりするのですが、どこに貴重な化石が埋もれているのか、それがどういう生物の化石なのかなど、一つ一つ教えてくれます。

化石断崖は無料で入場可能

さて、隣接する化石博物館をご紹介しましたが・・・・、

実は博物館に入場しなくても、化石断崖自体は、誰でも自由に散策できます。つまり、無料です!!

実は我が家はこのことを知らず、Fossil Centerにお金を払って、海岸へ降りるものだと思っていました。いざ海岸に降りてみると、普通に犬の散歩をしている人がいて、びっくりw

家族で30ドル程度の入場料を払っていただけに、ショックが大きかったです(笑)

でも、ガイドツアーに参加できたことで、貴重な化石がどこにあるのかを教えてもらえましたし、息子も自分で見つけた化石をガイドさんに質問することもできたので、よかったです、はい。(と、納得するしかない。)

まとめ

以上、ノバスコシア州にあるジョギンズ化石断崖をご紹介しました。

訪れる前は、たくさん化石が採掘されている「採掘現場」というような認識でしたが、実際に訪れてみると、原始の世界をリアルに感じられる、ロマン溢れる場所でした。

貴重な化石を見学できるだけでなく、自分でも化石探しができるなんて、本当に楽しかったです。しかも、とても簡単に見つかる!恐竜や化石好きの息子はもちろん大興奮、化石に対して興味がなかった私も、大満喫でした。

地理的にはなかなか訪れにくい場所ではありますが、近くまで旅行に行く際には、ぜひ足を延ばして、ジョギンズも訪れて見てくださいね。