海外送金方法を比較してみた。手軽な方法や、一番お得な方法は?

日本でコツコツと溜めたお金。 海外で生活するにあたって、このお金を日本から移動しなきゃいけません。

海外送金・資金移動には色々なやり方があります。我が家もいくつか試してみましたが、今回は実際に試した方法と、私が感じたメリット/デメリット、そして最終的にたどり着いたお得な方法について書きたいと思います。

海外送金方法には手っ取り早い方法から、お得な方法まで、色々なやり方がありますが、我が家が試したのは下記4つの方法です。

スポンサーリンク

クレジットカードのキャッシング

カナダ渡航直後で、まだ現地での銀行口座が開設できてない時に、ひとまずの方法としてクレジットカードのキャッシングを利用し、直近で必要となるカナダドルを用意しました。

海外旅行に行く時も、我が家はいつもクレジットカードでお金をおろすようにしています。キャッシング利子はかかれども、銀行や空港等の高いレートでカナダドルを買うよりはお得です。大黒屋などの金券ショップでの外貨購入もレートを見たりするけど、やっぱり高めだし、結局はクレジットカードが便利でお得です。

ただし、ATMによっては数ドル程度のATM手数料がかかる場合もあるので、要注意です。

⭕️:現地銀行口座が無くても、すぐに現地通貨が手に入る
❌:まとまった金額を用意するには手数料が高い

日本の銀行口座内で外貨預金⇒現地の銀行へ外貨送金

海外渡航先で銀行口座が開設できたタイミングで、いよいよ本格的な資金移動を開始です。

我が家の場合、FXを利用するとお得とは聞いていたものの、FXでの外貨購入がいまいち分からず、 慣れ親しんだ外貨貯金の感覚で、当初はSMBC信託銀行(旧シティバンク)や新生銀行にて外貨預金用の外貨を購入し、外貨のままカナダの銀行宛に送金手続きしていました。

でも、今思うと、とにかくとにかく、外貨購入手数料がもったいなかったー!!外貨購入手数料は銀行によって、1ドル当たり1~3円はかかります。余計な手間と時間はかからないとは言え、これは本当に大損です。

なお、日本の銀行口座から海外送金するには、あらかじめ海外送金先の口座登録が必要です。楽天銀行やシティバンクのようにオンラインで登録できる銀行もありますが、新生銀行などは銀行窓口でしか登録できません。送金先となる現地銀行口座を既に持っていればよいのですが、これから海外渡航して、現地の口座を開設するという方の場合、新生銀行などは現実問題として利用は厳しいかもしれません。

⭕️:時間がかからない。外貨購入し送金手続きすれば、約翌日には現地で受取可能 
:事前に海外送金先(現地の銀行口座)登録が必要。外貨購入手数料が高い

SBIレミットの海外送金

急遽まとまった金額が必要になり、銀行の振込みじゃ時間が間に合わない!ということで、送金手続きすれば、約10分で受け取りが可能だという、 SBIレミットを利用してみました。(予め口座は持っていたので)

SBIレミットを利用するには、まずSBIレミットの口座開設が必要です。また、海外送金用の日本円をレミットの口座に予め振込入金しておく必要があります。

これさえ出来ていれば、現地に銀行口座を持っていないくても、まとまった額(日本円にして100万相当額まで)を送金することができるし、手数料も安い。そして何より、オンラインで手続きすれば、約10分後には現地で受け取れるのです。急いでいるときに本当にありがたい!

でも・・・カナダの場合は話が違いました。。。

他国宛の送金だと問題ないですが、なぜかカナダでは、現金ではなく、小切手(チェック)での受け取りとなり、現地の銀行にて現金への換金をしなければなりません。しかも、小切手の換金に要する日数は5営業日程度・・

結局、現金として入手できるまでるまでに銀行振込以上の時間がかかり、SBIレミットの最大のメリットである”入金後10分で受取可能!!”が台無しです。

⭕️:オンライン手続き10分後には受け取れる
  現地に銀行口座が不要

❌:予めSBIレミット口座に入金が必要
カナダの場合、小切手換金に5営業日もかかる

YJFXで外貨購入⇒楽天銀行等から海外送金

やはり、外貨購入手数料のことを考えると、FXで外貨購入するのが、なんといってもお得です。銀行と比べても、1ドルあたり1円位は違います!!色々なFX会社がありますが、最も手数料が安いのがYJFXと言われてます。(1500円の外貨出金手数料を加味しても)

FXを利用するには、まずFX会社の口座開設が必要です。本人確認等があり、日本国内に住んでいないと口座開設できないため、海外渡航前に必ず口座開設しておく必要があります。

また、FXの場合、送金出来るまでにはある程度の日数が必要です。例えば、私が利用しているYJFXの場合。

  • YJFXから国内銀行に外貨送金するのに3営業日。
  • 国内銀行から海外銀行口座宛の海外送金が約1~3営業日。

トータルで最低でも4営業日は必要となるため、時間に余裕を持っておく必要があります。

⭕️:手数料が超格安
❌:日本にいる間に予め、FX口座の開設が必要


というわけで、何と言っても断然お得なのはYJFXを利用した外貨送金です。

FXなんて手を出したことがなかったので、最初は恐る恐るでしたが、やってみたら全然簡単!他の方法に比べると、送金できるまでには時間がかかるけど、今はこの方法でのみ資金移動しています。初心者の私でも簡単に出来たので、その方法を次回詳しく説明できればと思います。

YJFXを使った断然お得な海外送金方法
前回のページで色々な海外送金の方法について書きましたが、今回は時間と手間が少しかかるけど、手数料がとてもお得なYJFXを使った海外送金方法を詳しく説明したいと思います。といっても、FX初心者の私が海外送金の目的のみで利用して...

スポンサーリンク

フォローする

こちらの記事も読まれています