「レゴアイデアブック」レビュー:創作意欲が湧く一冊。息子4歳、自分で工夫して作れるように!

手持ちのレゴパーツがずいぶん増えてきました。

子どもの想像力はすごいもので、変わったパーツを使って、どんどんオリジナル作品を作り上げています。

IMG_5295 (1280x960)

オリジナル作品を作って想像力を広げるのも素晴らしい!

でも、せっかく増えたレゴパーツを活用して、

もっと作品の幅も広げてほしい!
もっと洗練された作品を作ってほしい!

と思い、レゴの作品集のような本を探していました。

そんな時に頼るのはAmazon。

Amazonのレビューを見て、評判のよかったこちらの本を買ってみました。

The LEGO Ideas Book 」↓

Amazonでは中身がいまいち分からないし、どうかなぁと半信半疑で注文してみましたが、買ってよかった!アイデアの宝庫で、息子の創作意欲が刺激されまくっています!

今回はこちらのアイデアブックの紹介や、実際に本を使って息子4歳が作った作品をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

『レゴ アイデアブック』ブックレビュー

レゴアイデアブックとは、有名なレゴビルダー、言わば、レゴの天才たちが作ったオリジナル作品の数々と、作り方のヒントを記載してくれている本です。

作品のジャンルは幅広くて、乗り物系から、家、お城、小物系と本当に多彩!

特に乗り物系が充実していて、車から特殊車両に飛行機、潜水艦、海賊船、宇宙船・・と、男の子の心をくすぐりまくりです。

分厚い本だけに、作品数は500もあるらしいです。

息子4歳でも作れるような作品から、大人でも楽しめる作品まであります。

そして、何より、作品のアイデアがすごい

大人の私が見てるだけで、このパーツをこう使うのかと、思わず「ほほぅ」と唸ってしまいます。

子どもの想像力もすごいけど、やっぱり有名ビルダー達の作品クオリティとオリジナル性は桁外れですね。

すごく参考になります。

例えばこの飛行機なんて、さほど特殊なパーツは使っていないのに、この出来です!

Lego Idea Book/レゴアイデアブックページサンプル

そしてこれもすごい。レゴで箱をつくる。ヒンジや引き出し部分など、なるほどなアイデア!

IMG_5304

ただ、残念な点としては、順を追ったステップごとの作品の作り方は掲載されていません

そのため、レゴパーツに詳しくない初心者や、小さな子供が一人で作るのはちょっと難しいと思われます。

でも、上下左右などから完成作品の写真が掲載されていたり、わかりづらいところは拡大写真を載せて、どのようなパーツを使っているのか紹介しているので、見るだけでも十分参考になります。

「自分で考える」きっかけを与えてくれる本

我が家の息子4歳は、カッコいい作品の数々に創作意欲が掻き立てまくっています!

昨日も、「ボクもこんなの作ってみたい!」と、本を参考にロケットを作っていました。

Lego Idea Book/レゴアイデアブックを見ながら作品作り

しかし、持っていないパーツが多く出てくるので、実際のところ、本と同じようにはなかなか作れません。

市販品のレゴセットを購入して、同梱されたパーツを説明書通りに作るのとは違いますね。

せっかくかっこいい作品なのに、同じように作れないのは、悲しいところです。

作るのが嫌になってしまうかな?諦めるかな??

と、息子を見ていましたが、手持ちのパーツを使って、どうすれば似た作品になるか、自分で考えながら作っているようです。

しかも、その工程も、とても楽しそう!

面倒なパーツ探しの時でさえ、「これなら使えるかも!」と、興奮気味です。

これぞまさに「知育」ですよね。

親からすると、こういうところがレゴの良さだなぁと思います。

息子が本に影響されて、しかも、自分で工夫しながら作っている姿を見ると、本当に買ってよかったと思えました。

これから長く活用できる本になりそうです。

家にあるレゴを使って、もっとすごい作品が作りたいという方には、ぜひ「アイデアブック」、おすすめですよ。

【英語版。英語がまだ読めない息子でも活用しているくらいなので、英語版でも問題ないかも】

【日本語版。英語版に比べるとちょっと高め】

<追記>
その後、『Lego Awesome IDEAS』(日本語版:『すごいアイデア』)という新刊が発売されたので、レビューしています。

今回紹介した本を含めても、同シリーズ本の中では最高なのではと思える良著で、一番のお気に入り本になりました!

レゴ新刊「すごいアイデア」レビュー:マネしやすいし、アイデアが本当にAwesome!
2016年10月に発売された「レゴ すごいアイデア」。アイデアが素晴らしいだけでなく、アイデアの取り入れやすさがピカイチの良い本です。中身を詳しくご紹介します。

また、レゴ公式本4冊の違いを下記記事で紹介していますので、どの本を買おうか迷っている方は、ぜひご参考ください。

レゴ公式本4冊の違いは?アイデアブック、プレイブック、すごいアイデア、365レゴ、買うべきはコレ!
レゴの作り方や遊び方を紹介しているレゴ公式本は全部4冊。似てるけど、何が違う?どの本がおすすめ?自分にピッタリな本はどれ?4冊の内容を比較解説します。
スポンサーリンク

フォローする