後悔と反省だらけのカナダの自動車免許取得

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 26

また、落ちました、ロードテスト・・・・

NS州の車の免許は日本の免許を簡単に書き換えはできません。(詳しくは以前の記事にて)

そして国際免許の有効期間もNS州では90日のみ。

その90日の間に、NS州の免許を取得し直さないといけないのですが・・。

日本でも2年前に取得したばかりの自動車免許、しかも決して上手とは言えない運転技術だったので、右車線走るのが怖いからって、アホでどうしようもない私は、旦那が早々に免許を取得してくれていたこともあって、旦那の運転に頼りっきりの毎日を過ごし・・・ついつい私自身の免許はノロノロノロノロと先延ばし。

いよいよ旦那が働き出す日も近づき、足に困るってなってから、ようやく重い腰を上げて筆記試験を受け、車の運転も練習し始め、ロードテストに臨んだわけで。

旦那も一回で合格してたし、当たり前に受かるもんだ、ととたかをくくって臨んだ一回目。

「運転はOKだけど、Shoulder-Checkが出来てない」と散々言われ、不合格。(Shoulder-Checkは肩越しに後ろをチェックすることです。この日初めて知った英語だった・・。)

これには焦りました。なんたって、この時点で国際免許証の期限はもう残り1週間切ってます。しかも、次回ロードテストは1週間後じゃないと受験不可。

貴重な国際免許証の有効期間を毎日運転の練習をして臨んだ2回目のロードテスト。

・・・

早朝から大雪。

本当、ムンクの叫びです。しかも昼過ぎになっても雪は延々と降りつづき、住宅街は除雪も進まない状態。

雪道を慎重に進み過ぎて「Too Slow」。交差点を曲がるときも滑りそうでゆっくり行ったら「Too Slow」。道路の片側が雪で埋もれており、車線をうまく進めず「危険運転」。で、不合格。せっかくShoulder-CheckはばっちりOKだったのに・・

次回のロードテストのレシート購入をする時は、悔しいやら情けないやらで、涙ポロポロです。その後は何をやっても溜息しか出ない。夢にまでロードテストのシーンが出てきて、目が覚めても気持ちが切り替わらず。一生受かんないような気さえしてきました。

ESLに行こうにも、バス停までの道のりはカチンコチンのアイスロードだし、お腹の張りが頻繁に発生して動けなくなるので、バスもろくに乗れない。スーパーに行こうにも、アイスロードの問題再び。滑ってこけそうなのでかなり恐怖・・。

・・・このままだと免許が取得できるまで、完全に引きこもり生活です。

運転技術があって、雪道でも大丈夫なら、きっといいんです。でも、私のような運転初心者が、なぜ雪の季節が来る前にロードテストに挑まなかったんだ!!!90日の有効期限、なんでもっと早く挑まなかったんだ!!!

90日って結構長いじゃんくらいに思っていた、あの当時の私に強く強く言いたい。

本当、後悔と反省の嵐です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク