世界中の科学館、博物館など300以上の施設が無料?!お得すぎるアメリカ・カナダの科学館のメンバーシップ

世界中の科学館や博物館に無料で入れる制度、ご存知ですか?!

我が家、旅行の度にこの制度の恩恵を受けているのですが、この半年間で200ドル近くは浮いた計算になっています!本当にありがたくてしょうがない制度なのです。

お子さんがいらっしゃる方にはご存知の方も多いかもしれませんが、とにかくお得な制度なので、もしまだご存知ない方がいたらと思い、今回はこの制度について書きたいと思います!

スポンサーリンク

近くに科学館があったら、絶対メンバーシップになったほうが良い

アメリカやカナダ各地、都市ごとに科学館があると思います。

トロントに「Ontario Science Center」、バンクーバーには「TELUS World of Science」、ハリファックスには「Discovery Center」などなど。子供だけでなく、大人も楽しめるものが多くて、楽しいですよね。

でも、これらの施設では、年間メンバーシップが提供されています。これらの年間会員がすごーーーーくお得なんです。

まず、第一のメリットとして、年間会員になれば、その科学館にはいつでも入場可能です。料金的には、たぶん、どこの科学館も年間3回くらい訪れるだけで、元は取れると思います。

例えば、トロントにある「Ontario Science Center」の年間メンバーシップ料金は、個人会員で80ドル、最大6人までの家族会員で130ドルです。

通常の入場料金は大人22ドル、子供13ドルなので、家族会員なら2回目の訪問で早くも元が取れそう。家族会員、お得過ぎ。

ontario science center

また、ハリファックスにあるディスカバリーセンターは、通常入場料が大人10ドル、子供7ドルに対して、家族会員は年間75ドル。やはりこちらも、3回訪問すれば十分に元が取れる料金設定ですね。

超お得過ぎる、科学館のメンバーシップの特典

というわけで、1年に2~3回以上訪問する場合はメンバーになったほうがお得なわけですが、メリットはそれだけにはとどまらない。最大最強のメリットと言えるのが、これ。地元の科学館だけでなく、世界中にある科学館・博物館などに無料で入れるの!!

例えば、下記はハリファックスにある「Discovery Center」の年間会員の説明ページ。ほら!メンバーになれば、世界中200以上の施設が無料になると記載されています!!

Discovery Centre Memberships offer the best educational and entertainment value in Nova Scotia! Membership dues also support our work improving science education here at the Centre and across the province. In addition to free year-round admission to our Centre, members receive free admission to over 200 science centres around the world! And don’t forget – Memberships make a great gift!

~中略~

出典元:Discovery Center

トロントにある「Ontario Science Center」でも、この通り。

Your Benefits as a Member

Members of the Ontario Science Centre enjoy:

  • FREE admission to permanent and select temporary exhibitions
  • FREE subscription to the exclusive Members’ monthly email newsletter filled with news and information on coming attractions, your benefits, offers and invitations.
  • 50% OFF parking during Science Centre visits (FREE for Gold Members)

~中略~

出典元:Ontario Science Center

他の都市にある科学館も調べてみたけど、私が見た限り、アメリカやカナダにある科学館は大抵、このようなメンバーシップ特典が提供されていました。アメリカの科学館では、科学館や博物館だけでなく、各地の動物園までもが無料入園対象になっていたりも!!いーーなぁ、アメリカ。。

最近の科学館や博物館って、どこも入館料も高いですよね。家族全員で50ドル以上かかることもざらです。この特典を利用すれば、旅行で他の都市を訪れる時には、かなりお得なことになるわけです。

また、メンバーシップ特典には、これ以外にも、お土産ショップやレストランなどでのディスカウントも受けられるものもあったりもします。細かな特典は対象施設ごとに違っているので、ぜひ確認してみてくださいね。

入館無料となる対象施設とは?

でも、300以上の施設が無料と書かれていても、気になるのは対象となる施設ですよね。

おそらくカナダ国内の科学館であれば、いずれの施設も下記2つの団体に加盟している科学館が無料入館の対象となっているはずです。

1️⃣The Canadian Association of Science Centres (CASC) – Reciprocal Agreement

2️⃣Association of Science-Technology Centers (ASTC) – Passport Program

まず、一つ目のCanadian Association of Science Centresこと、CASCから見ていきますね。

CASCに加盟しているのは、カナダ国内にある科学館は恐らくすべて対象なんだと思います。トロントのOntario Science CenterもバンクーバーのTELUS World of Scienceなども加盟しているため、カナダ国内を旅行する時には、どこも無料で訪問できちゃうわけです!

CASCCASC1CASC2 CASC3 CASC4 CASC5

また、もう一つの対象となっているAssociation of Science-Technology Centers こと、ASTCは、アメリカを中心に、世界中の科学館、博物館が対象となっています。施設数が多すぎて紹介しきれない!!

例えば、我が家、少し前にアメリカのボストンに遊びに行きましたが、ボストンでは、ボストン科学博物館も、ハーバード大学自然史博物館も無料で入れました!入場料はそれぞれ、

  • ボストン科学博物館:大人23ドル、子供20ドル
  • ハーバード自然史博物館:大人12ドル、子供8ドル

計算すると、二つの施設で、家族3人で合計98ドルが無料になったことに!!!ハリファックスにあるディスカバリーセンターの家族会員は75ドルなので、なんとボストン旅行だけで元が取れてしまいました!

博物館の旅行記は下記記事にて~♡

ボストン旅行記⑤【子供向け観光編】科学博物館とレゴランドは子連れ旅行に最適チョイス!
ボストン旅行も3日目、雨でお天気も悪かったので、この日は屋内観光をすることに。 雨の日の観光として考えていたのは、科学博物館とレゴランド ディスカバリーセンターボストンです。息子氏にとっては、今回のボストン旅行のメインイベントこそ、レ...
ボストン旅行記④【アカデミック編】ハーバードにマサチューセッツ工科大学。大学付属の博物館も訪れて天才気分!
ボストンと言えば、マサチューセッツ州。マサチューセッツ州と言えば、ハーバード大学に、マサチューセッツ工科大学!!世界の秀才たちにあやかろうと、この2つの大学と、大学付属のミュージアムに行ってみました。 息子氏への将来の期待を抱きながら...

その他にも、ボストンには子供が1日遊べるチルドレンミュージアムもありますが、ここも無料対象施設。ミュージアムというより、巨大な屋内プレイグラウンドという感じで、一日中遊べる楽しそうな施設でしたが、日程的に時間がなくて断念。本来なら、ここも大人も子供も16ドルという高い施設です。

旅行の際には、無料で博物館観光を!

ASTCパスポートプログラムに参加している施設は300以上とのことなのですが、ASTCのホームページには対象施設を都市毎に検索できるページもあって便利です。旅先の都市で検索すれば、対象施設が表示されるので、旅行の観光プランも練れますよね。

ASTC

なお、家族会員であれば、大抵の施設は家族全員が無料で入館できると思いますが、施設ごとに規定が違っているので、詳細はPDF版をご確認ください。また、念のため、規約が変わっている可能性もあるので、確実な情報は訪れる前に対象施設に電話で確認したほうが良さそうです。


年間メンバーシップがいかにお得なのか、かなり力説してきましたが(笑)、、、伝わりましたでしょうか?!

地元の科学館にちょいちょい訪れるだけでも、元が取れる値段設定だというのに、旅先の科学館や博物館すらも無料で入れるだなんて、これは絶~対会員になったほうがお得です。とくにお子さんがいらっしゃる方にはおすすめですよ。雨の日、雪の日の遊び場として、科学館は最適ですし。

なお、科学館によっては、メンバーシップの購入者の地域を限定している可能性もあるので、念のためご注意を。ハリファックスにあるDiscovery Centerではノバスコシア州とプリンスエドワード州に住んでいる人のみが購入可能でした。ただ、Ontario Science Centerや、TELUS World of Scienceなどは、私が確認する限り、特にそのような規定はなさそう。地方だけなのかなぁ・・・

ぜひぜひお近くに科学館があれば、メンバーシップ特典情報を見てみてくださいね~