中力粉で作る激安な自家製ホットケーキミックス。休日の朝食にホットケーキを♪

ホットケーキが大好きな子供たち。私も大好き!

でも、ホットケーキミックスって高いですよね。小麦粉の価格は年々高騰し、ホットケーキミックスも値段は上がるは、量は減るわで、購入意欲はとうの昔に失せました。

値上げラッシュな世の中から家計を守るべく、ホットケーキミックスは値段の安い中力粉(オールパーパス)で手作りするのが定番の我が家。薄力粉にはもちろん負けるけど、中力粉でもフワフワなホットケーキが出来上がりますよ!

スポンサーリンク

自家製ホットケーキミックスの作り方

材料もシンプルだし、作り方はすごく簡単。しかも、私、面倒くさがりだから、1回に作る量が超大量!!1.5キロとか、2キロとか作っちゃいます・・。

今回は約1.5キロの作り方です。この作り方だと、1kg入りの中力粉を計量することなく、袋ごと使えるから楽ちん。そんなに要らないって?!いや、冷蔵庫に保存しておけば、長期保存できるし、便利ですよ~。

材料

  • 中力粉 1kg
  • 砂糖 300g
  • コーンスターチ 1カップ(100g)
  • スキムミルク(コーヒー用ミルクパウダーでも)1カップ(90g)
  • ベーキングパウダー 大さじ2.5
  • ベーキングソーダ―  大さじ2.5
  • 塩 小さじ1

ちなみに、お砂糖は黒砂糖を使っていますが、固まりをよく潰しておかないと、混ざりにくいからちょっと注意。混ぜやすさでいうと、グラニュー糖とかのほうが良いと思います。

作り方

IMG_4778

全部の材料を少し大きめの保存容器に入れて、ふりまくる!!シェイク、シェイク!容器の容量に余裕があれば、わりとすぐに混ざります。このまま保存も出来るし便利!

ちょうど良い容器が無い場合は、大きめのジップロックに入れて、袋でフリフリしてもOK。ちなみにこの写真で使った中力粉は2キロ。総容量にして約3キロ。どんだけ大量(笑)

焼き方

粉が出来れば、あとは、普通のホットケーキミックスと同じように、卵とミルクを混ぜて焼けばOK。うちは牛乳にしたり豆乳にしたり、ミルクが在庫切のときはお水にしたりも。スキムミルクが入っているから、お水でもまぁ大丈夫。

風味を増したいときは、バニラエッセンスを入れて混ぜると、さらに美味しくなります♪

IMG_4781

あー、ホットケーキを焼いていい匂いがしてくると、「休日の朝」って感じです!

そうそう、このホットケーキは極ROOTSの鉄フライパンで焼いています。鉄フライパンだけど、2ヶ月くらい使用して油馴染みも出来ているので、全然こびりつかずに、きれいに焼けます!

リバーライト極ROOTSフライパンを入手したので徹底レビュー!こびり付かない夢の鉄フライパンとはいかに?
新たに入手した、極ROOTSの鉄フライパン。久しぶりに使ってみると、やっぱり鉄は最高!鉄フライパンに興味はあっても、使いやすさに不安を感じている方も多いと思うので、リバーライト 極ROOTS フライパンの使い勝手や使い方などをご紹介します。

ちなみに、私が現在住んでいるカナダでもホットケーキミックス的なものは売っています。

例えば、日本のコストコでも売っているKrusteazの「バターミルクパンケーキミックス」です。日本のホットケーキミックスに比べると、甘さが控えめですよね。

でも、これ、日本ではきちんと小麦粉や大豆粉が「遺伝子組み換え」として表示されているのに、カナダじゃそんな表示一切無い!表示義務が無いって、怖いですね・・・。オーガニックと記載されたものを選ばない限り、基本、GMO(遺伝子組み換え)を疑ってかからなきゃいけないくらい、GMO製品に溢れています。

これ以外にもミックス粉と言えば、パンケーキミックスやワッフルミックスをスーパーでも見かけます。でも、日本のホットケーキのように作れるミックス粉はなさそう。自家製ホットケーキミックスだと、甘さも調整できるし、お手軽で安く作れて、お気に入り

お安い中力粉が手に入った際には、フリフリするだけなので、ぜひお試しくださいませ~♪