カナダでクレジットカード選びに悩んだら!カナダ政府運営のクレジットカード比較検討サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 26

カナダに来て以来、クレジットカードはキャッシュバックタイプのカード2枚を使ってきました。でも、キャッシュバックもお得でいいけど、帰国や旅行で使えるようにマイルを貯めれるカードに変えたいなぁと思う今日この頃。

そんな私の悩みを知ってか知らずか、ちょうどカナダのニュースサイト「Metro」に気になる話題が!!

When looking for a credit card, experts say consumers should start with an honest assessment what they need and what they will use.

この記事ではキャッシュバッグや、低利率、マイレージが溜まるなどなど、各人に合ったクレジットカードの選び方について、簡単に記載されていました。

スポンサーリンク

カナダ政府運営のクレジットカード比較ツール

ニュース記事の中で紹介されていて目を引いたのが、下記サイトの「Credit Card Selector Tool」。クレジットカードを比較検討して、自分好みのカードを調べるツールとのことです。

これ、お気づきですか??

広告目的のサイトが運営しているようなクレジットカード比較サイトでは無く、、、カナダ政府が運営しているサイトなのです!!ということは、企業の広告性もなく、平等な目線で純粋に比較検討できるから素晴らしいわけです!

検索の選択肢も幅広くて、カードの種類が一般、学生、Secured cardなどから選べ、年会費や利子率、キャッシュバック、マイル、海外旅行保険、ショッピングプロテクション、ロードサービスなどなど、細かな希望が設定できます。

ちなみに、Secured Cardというのは、銀行残高さえ確保しておけば、その額だけクレジットカードが使えるというカードです。(例:1000ドルを口座に入れておけば、1000ドルを使用上限としてクレジット決済できる)これまでカナダでクレジットカード等を持っていたことが無く、クレジットヒストリーがまだ十分に作られていない場合、もしくは、クレジットヒストリーが悪い場合などは、通常のクレジットカード作成は断られることが多いですが、このSecured Cardであれば、すぐに作成できる可能性が高いです。

さてさて、私は飛行機マイルをがっつり貯めたい派。でも、年会費は出来るだけ抑えたい。利子がもったいなから、絶対一括払い。そんな自分の希望を入力し、検索してみると・・・

結果はこんな感じ!!

tool

このように、カード毎の年会費、利率、最低限必要な収入などが一覧表示されます。

分かりやすいなと思ったのが、この「最低限の収入」が設定されているところです。日本だと、申請してみなければ、カードが作れるかどうかわからないけど、この「最低限の収入」が表示されるおかげで、カードが作れるかどうか、ある程度目安として分かるので、すごくありがたい。

あと、Secured Cardとして作れるかどうかも、ちゃんと表示されるところも、便利だと思います。

その他に、RewardsやInsuranceのタブでは、カードの特色や特典の有無がアイコンで表示されます。また、検索結果の中から気になるカードをチェックして、さらに比較検討する機能もありました。

result1

result2

result3

日本でもよくあるようなカード比較サイトと同じような感じですね。でも、政府が運営しているだけあって、安心だし、各社のクレジットカードを公平、且つ、多くの情報と共に比較できるというのは、なかなかありがたいです。

要注意なOver-the-limit fee

ちなみに、検索結果の中には、「Over-the-limit fee」の項目もあります。「Over-the-limit fee」というのは、利用上限額を超えて、クレジット決済した時にチャージされる手数料です。手数料が0ドルのカードもあれば、30~40ドルのカードも有りました。

これ、要注意です!!

というのも・・・、クレジットカードの上限を超えるタイミングでの決済は、エラーにならずに決済出来てしまうから!!例えば、クレジットカードの上限が1000ドルで、今950ドルまで使っている状態だとします。上限に近づいていることを知らずに、次に100ドルの買い物をしたら、エラーにならず決済出来てしまうのです!そして、この時点で、「Over-the-limit fee」がかかるという厄介もの・・・。

我が家、この手数料過去2回も取られました。。一回に付き、40ドル近く払ったーーー

もちろん、クレジットカードの上限を超えてからの決済は、エラーになってカードは使用不能となりますが、、、上記の例のように、上限を超えるタイミングの決済には要注意なのです。

でも、今回の決済で上限を超えてしまうのなら、自動的にその決済もストップしてよーーー、と強く強く思います

カードのトータル使用料を常に気にしておく、もしくは、この手数料がかからないカードを選ばないと、我が家のように痛い目にあうので、ご注意を

さてさて、我が家は検索してみた結果・・・、Scotia BankのAmerican Expressや、TDのAeroplan VISAなどが気になります。あとは銀行に相談、かなぁ・・。申請が却下されなきゃいいんだけど・・・

皆様も、クレジットカード選びに悩んだ際には、ここで一度比較検討されるのもよいと思います♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする