息子氏、英語でオリジナル絵本を作る。母、ヘンテコストーリーに心温まる♡

9月から小学校に通い始めた息子氏。入学前は、馴染めるかな?英語の授業についていけるかな?ってすごく心配していたけど、1ヵ月経った今では、毎日学校に行ってお友達と過ごすのが楽しくてしょうがないみたい。本当、子どもの順応性の高さに驚かされます。

学校生活のおかげで英語も徐々に浸透し始めました。最近は英語を書くことに興味が出てきたみたいで、「Todayってどうやって書くの?」「Policeってどうやって書くの?」と、綴りを知りたがります。

昨日は、Bookやら、Firstやら、It’sやら、やたらと単語の綴りを聞いては、一生懸命何かを書いていた息子氏。何をしてるんだろうと覗いてみると・・・、なんと自分で英語のオリジナル絵本を作っていました!!!

完成したのがこれ。タイトルは、「Police Book」です。一冊の本の中に、4つのストーリーが入っているというお得な絵本だそうです(笑)

IMG_3366

最初のお話は、本のタイトル通り、ポリスのお話です。ポリスたちが職務を投げ出したようで、警察署の横でパ―ティしている模様。
「The first day it’s a police day」

IMG_3367

さらに職務を投げ出し、レゴショップに向かうポリス。ポリスらしく?、レゴのポリスセットを購入です(笑)
「Next day he goes to the lego shop」
「He got lego police set」

IMG_3368

そしてここでまさかの、「have a nice day」

IMG_3369

はい、もう一話、終わりましたよ(笑)なんとも早い話の展開です。Police dayなのに、ポリスらしく働くシーンは一切無しです

次の日のお話も笑っちゃいます。

次の日はFire day。ポリスがトイザらスに行ったら、トイザらスが火事に見舞われるというお話です。本のタイトルは「Police day」だったけど、消火したのは消防士なのか?、いつのまにか、火事は無事に消されたみたいで、The endです

「Next day he is going to toysrus and he is going around the town」
「Toysrus is on fire」
「Its safely」
「The end」

IMG_3370

そして、3話目はSpace day。ポリスは宇宙にも向かいますよでも、ストーリーは特に無し。多分、この辺でもう本作りには飽きたっぽい(笑)

IMG_3371 IMG_3372

いかにも子どもらしい、笑っちゃう世界観とストーリー展開でしょ。親ばかな私的には、それもまた微笑ましくて、心温まるんだけど

まだまだ文法がおかしなところもあるけど、自分でこんなに英語の文章を考えれるようになっていてビックリです。学校生活の影響は本当に大きいですね。

それにしても、こうやって自分で絵本を作るというのは、ストーリーも考えるし、文章も考える。お絵描きもするし、単語も覚えるし、字の練習にもなる。なんとも素晴らしい知育遊びじゃないですか!!言語習得にうってつけです。さらに、自分で書いた本だけに、何度も音読したがるので、字を読む練習にもなって、さらに素晴らしいわけです。昨日もお父さんが仕事で帰ってくるなり、「聞いててーー」と、得意げに読み聞かせてました

次は日本語バージョンの絵本を書かせると、日本語の勉強も出来ていいかもー

スポンサーリンク

フォローする

こちらの記事も読まれています
スポンサーリンク

『息子氏、英語でオリジナル絵本を作る。母、ヘンテコストーリーに心温まる♡』へのコメント

  1. 名前:hana 投稿日:2015/10/05(月) 15:20:57 ID:b12e0943a 返信

    かわいいー♡♡♡
    これは胸キュンだね!
    そして、子どもの順応力って本当にすごいよね。私もがんばらなきゃー!

    • 名前:happybanana 投稿日:2015/10/07(水) 16:24:25 ID:d3034951f 返信

      hanaちゃん、ありがとう♡
      子どもの世界観って、本当面白くてウケるよー(*^▽^*)
      順応力の高さもすごいよね!
      勉強せずとも、日々吸収してる・・・
      なんとも羨ましい能力だよーー(-“-)