ジャスミンライスは手早く簡単に炊けて美味しい!ダイエット効果も?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 26

ジャスミンライスこと、タイの香り米。

以前も記事に書いたことがあったけど、カナダに来て以来、お気に入りのお米の品種です。

IMG_3214

ジャスミンライスは、タイで作られているお米。いわば、タイ米です。タイ米の中でも最高級品種のブランド米とされるのが、ジャスミンライスだそうです。

カナダのスーパーのお米売り場では、このジャスミンライスがよく売られています。お値段、8キロ18ドルくらい。日本のお米と同じ品種のカリフォルニア米は8キロ15ドルくらいなので、カリフォルニア米に比べると若干高め。我が家は普段はカリフォルニア米を買っているけど、ジャスミンライスがセールになっている時は迷わず、ジャスミンライスを好んで買っています。今週もありがたいことに13.29ドルに値下がりしてたから、ゲットゲット

IMG_2632

スポンサーリンク

ジャスミンライスは簡単、時短、美味!!

日本と同じ品種のカリフォルニア米よりも、ジャスミンライスがお気に入りな理由は、あっという間に炊きあがって、しかも、美味しいから!!

なぜ「あっという間」かというと、ジャスミンライスは研ぐ必要もなければ、お水に漬けておく必要もないのです。逆に、研いだり、吸水させると、べちょべちょで美味しくないご飯になってしまいます。ちゃちゃっとお水で流して、一気に炊く!!我が家は圧力釜でご飯を炊いていますが、お米の量にもよるけど、だいたい用意し始めてから20分位でご飯が食べられる~。本当、あっという間だし、簡単にご飯が炊けます!

そして肝心のお味はというと、香り高くて、とても美味しいの~。タイ米って、パサパサしていて日本の料理には合わないイメージがありますが、ジャスミンライスはさすが最高級品種!日本のお米のように粘り気もあるので、炊き立ては最高!個人的には和食にもばっちり合うと思います。見た目はタイ米なだけあって、すこし長細い↓

IMG_3218

ただ!!冷えると、少しパサつきが出ますなので、おにぎりにはあまり向かないかな冷えたご飯、冷凍して保存したご飯などは、チャーハンにしたり、カレー料理などで頂いています。これはこれで、タイ米ならではの美味しさ。

ジャスミンライスでダイエット効果も期待?!

血糖値の上昇するスピードを図ったGI値(グリセミック・インデックス)。GI値が低いほどゆっくり血糖値が上昇し、インシュリンの分泌が抑えられ、ダイエット効果が期待できると言われています。

白米はGI値は高いからダイエットには向かないとよく言われていますが、気になって、いろんなお米の品種のGI値を調べたことがありました。いろいろ調べましたところ、タイ米に代表されるような長粒種のインディカ米は低GI値で、ダイエットに最適なんだそうです。

そしてジャスミンライスは、低GI食品といわれる「インディカ米」の一種こちらの「Diabetes Counseling Onlineというサイトによると、日本の白米がGI値89に対し、ジャスミンライスは73と、多少低い値になっていました。極端に大きな差でなないですが、、、多少なりともジャスミンライスのほうがダイエットに期待ができそうです。

trofast-furemu-howaito__0092949_PE229758_S4

データ参照元:Diabetes Counselling Online “Making Rice Nice for Diabetes”

ジャスミンライスの美味しい炊き方

先ほども簡単に記載しましたが、ジャスミンライスの炊き方はというと、

①お水でさっと流す

②炊飯器などに、米1:水1.2~1.5の比率でお水を入れて炊く

以上!!日本のお米を炊くときのように、すすいだり、お水につけておく必要はないので、簡単そのものです。日本の無洗米をもっと簡単にしたような感じですね

水加減は好みにもよりますが、インドカレーなどと食べる場合は、固めの「米1:水1」位がいいと思います。でも、和食に合わせる場合は、私は「米1:水1.5」の比率が好みです。といいつつ、、、まぁほぼ適当かもお米の量より少し多めにお水をいれる、くらいの感覚でいつも炊いています。それでも幸い、いつも美味しく炊きあがっております

また、我が家は圧力釜で炊いていますが、圧力釜で炊く場合は、加圧の時間は2,3分にしています。その後、圧が取れた頃には蒸しあがって、ホカホカのご飯が食べれます!

あっという間に、美味しく、しかもダイエット効果も期待できそうなジャスミンライス。これはセールを狙って買うしかないわけですご興味のある方、ぜひお試しを~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする