下手なりに・・・、エルゴをカスタマイズ②(よだれパッド編)

下手なりに・・・エルゴをカスタマイズ!(フードカバー編)
抱っこひもと言えば、エルゴベビー。息子が赤ちゃんの時も、毎日大活躍でした。肩に負担がかからず快適に抱っこできるし、両手も自由に使えて最高 息子の時に使っていたエルゴはカナダに来るときに人に譲っていたので、今回新たに購入しましたー。柄は...

以前の記事でエルゴのフードカバーを作ったことを書きましたが、今回は必要に差し迫られて、エルゴのよだれカバーを作りました

だってだって、娘のよだれ、すごいのです・・。息子氏が赤ちゃんの時は、全然よだれなんて出なかったのにーーー。同じ兄妹、同じ赤ちゃんでも、なんなんだこの違いは?!エルゴで抱っこしている時も、刻々と肩紐がよだれで濡れていくわけですこれは、よだれカバーしなきゃまずいわ

スポンサーリンク

エルゴの肩紐を「ヨダレ」から守る!簡単よだれカバー

フードカバーも簡単だったけど、よだれカバーはもっと簡単です!寸法を合わせた布で肩紐をくるむだけですもん。しかも、ありがたいことにその寸法も、A4サイズがちょうどピッタリということで、A4の紙を型紙にして切ればOKです

簡単そうなので、今回は自己流でやってみました。

生地を二枚合わせで縫ったんだけど、よだれをたっぷり吸ってくれるよう、中にはカーゼも入れてみました。そして、ちょうどよいところにマジックテープを縫い付けるだけです。こんな感じ~。かなり不器用なので、拡大して見るのは禁止(笑)角とかなぜか斜めってるしね

IMG_2229

ちなみに、A4を型紙にして作ると、下の写真のように、肩紐の裏側には2重に重なるくらいの余裕が出来ました。あと、前から見ると、肩紐に刺繍されているギャラクシーの星模様はギリギリ隠れてしまいます。そのため、星柄を見せたい場合や、生地に余裕がない場合など、もう少し小さめの型紙でもいいかもしれません。(特に横幅)

IMG_2236

エルゴにフードカバー&よだれカバーを装着してみると・・

ではでは、いざ装着です・・

IMG_2231

おーーーー

なんて地味・・・

色といい、柄といい、カスタマイズしたくせに、なんとも自己主張の無い出来上がりですわ(笑)でもいいんです、三十路半ばを過ぎた私には、これくらいでちょうどいいんです

製作時間はおおよそ30分。とても簡単なので、洗い替え用に大量生産したいと思います