レゴの天才になる予定の息子にレゴテーブルを作りたい

息子4歳、大好きな言葉は”天才”。

それはもう彼にとって究極の褒め言葉。工作が上手に出来た時や、字が上手にかけた時に、”こんなのできたの?!天才じゃん!!”なんて言ってあげると、顔がにやけてしょうがない。

で、先日ようやく船便で送っていたレゴが届き、さらにはカナダから完全撤退するというTargetの閉店セールで新たにレゴセットも手に入れて、レゴに夢中な彼。

IMG_3820 (2)

最近の口癖は、”大きくなったらレゴの天才になる!”だって。親というもの、そう言われちゃ応援したくなります。だって将来、本当にレゴの天才になって、めちゃすごいレゴワールドを作り上げる有名人になってるかもしれないし、レゴに就職するかもしれない。あ、でも、レゴって本社はデンマーク。デンマークって何語?!デンマーク語?社内なら英語でもいける??・・・と、親ばかぁぁな空想はどんどん広がっていきます・・。

そこで彼の夢を応援するためにも、私が作りたいなぁと思っているのが、レゴテーブル。こんなん↓

テーブル&チェアセット

アクティビティテーブル

LEGO Activity Table

どれも天板にレゴの基本版が貼られているから、レゴを組み立てやすいのです。

今は、息子がリビングのカフェテーブルの上でレゴを作ってるものだから、完成途中の作品やら、完成して壊したくない自慢の一品やらで、テーブルの上にはいつもレゴがある状態・・。テーブルの上が汚い、いや、レゴがいっぱいないのは、私にとってもストレス。

その点、専用のレゴスペースがあれば、両者Win-Win、息子もHappy、私もHappy。

買うのもいいけど、今考えているのが・・。IKEAとかでカフェテーブルやサイドボードのような安い家具を買ってきて、天板にレゴの基礎版を貼って、テーブルの下はレゴを種類ごとに収納できるようにして。さらには足にキャスターもつけたら、便利かも!・・・なんて夢は広がります。

思い立ったらつい我慢できなくて、息子にも、”お母さんがこんなレゴテーブル作ってあげるから、ちょっと待っててねー”、何て宣言しちゃったし。これで後に引こうものなら、息子から非難ごうごうもんです。

いつかブログでも完成した手作りレゴテーブルを紹介できればなと思います。うん、いつか。

※ようやく完成したので、ブログにも更新しました:「IKEA HACK* 念願のレゴテーブルが完成!!

スポンサーリンク

フォローする

こちらの記事も読まれています
スポンサーリンク