カナダでお産。入院セットの中身は・・

カナダで出産するにあたり、入院セットの中身をご紹介したいと思います。

所変われば、入院セットの中身も違うもので、、、。「至れり尽くせり」といった感じの日本の産院で出産する際とは、結構中身が違っています!

基本的には、病院からの指示に基づいたアイテムリストです。病院によって多少は異なるかもしれませんが、ご参考になれば幸いです。

妊婦自身のためのもの

ペン、メモ帳
授乳ブラ2枚
授乳パッド12枚
生理用ナプキン24枚(産褥パッドはカナダでは売ってない)
下着5枚
身支度品(シャンプー、石鹸、歯ブラシなど)
パジャマ、靴下、スリッパ
小銭
スマホ充電器(これは、私の個人的判断。必須アイテム!)

赤ちゃんのためのもの

オムツ24~36枚
オムツかぶれ用クリーム
下着2枚
帰宅時用の洋服1枚
おくるみ1枚
チャイルドシート
チャイルドシートマニュアル
ミルクを使用予定の場合:READY TO FEED(ボトル入り)ミルク
自宅で消毒済みの哺乳瓶セット
爪切り

以上!

どうでしょうか?結構日本での入院セットと違いませんか?入院日数が基本的に1日退院だから、というのもあって、着替えなど枚数は割と少な目・・・

とは言え、赤ちゃん用に用意しないといけないものが多っ!!オムツやミルクも、病院では用意してくれないのです!!日本だと、メーカー側がセールスを兼ねているのか、「産院推薦ミルク!」とか、「産院導入の安心オムツ!」みたいな感じで病院から提供してくれたと思うんだけど。。

また、車で退院する場合はチャイルドシートを必ず用意しなければいけないところも車社会のカナダですね。しかも、看護士さんによるチャイルドシートのチェックがあり、チャイルドシートがCMVSS (Canadian Motor Vehicle Safety Standard) に適合したものでないと、退院させてもらえません!厳しい。

これらの品をバッグに詰めれば、もう準備万端。陣痛、いつでもこい。

スポンサーリンク