移民向け「無料ESL」で英語力UP!今はオンラインで受講中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 26

出産・育児に専念するべく、1月から通っていたESLは名残惜しくも4月で卒業?しました。でも、これじゃ英語力が身につかない!!ということで、ESLに通う代わりに、州の移民サポート団体が提供しているオンライン版ESLを受講しています。

スポンサーリンク

オンライン受講の英語プログラムとは

私が住んでいるのノバスコシア州では、ISANS(Immigrant Service Association of Nova Scotia)という移民サポート団体が実施しています。

NS州でもやっている位なので、おそらく他のどの州でも、オンサイトのESLだけでなくオンライン受講版のコースを用意しているんだと思います。

ISANSが提供しているプログラムには、スピーキング、リーディング、ライティング、リスニング、文法、発音、ボキャブラリー、ビジネス向け、総合的なESLコースなどなど・・・・・、本当にいろんなコースがあります。そして、有難いことに全て無料です。

オンライン受講なら、自分の空き時間に出来るので、仕事をしながらでも、子育てしながらでも、両立出来るので、とてもありがたいです。どのコースもだいたい、勉強目安時間は1週間に7-8時間ほど。複数のコースを取得することもできるので、みっちりと自宅で英語漬けにすることもできます。

オンライン受講となると、気になるのが「継続できるのか?!」という自分との戦いなわけですが、、、、始めてみて、いい意味で期待が裏切られました!先生がしっかり提出課題をチェックしてくれるし、有難~い催促も頻繁にやってくるし、他の受講生とのディスカッションもあったりして、1人で勉強しているという感じが全くしない!そして、課題や連絡が滞ると、割とすぐに退学させられるらしくて、やらざるを得ない雰囲気がしっかりあります

移民向けということで、対象者はPR(永住権)を取得している、PRのConfirmation Letterが届いている、市民権を持っている人となります、ESLには通えないけど、家でなら出来るかもという方がいたら、ぜひともおすすめです!

永住権が無くても受講できる無料のESL

ISANSが提供している英語のプログラムは、永住権のある方が対象となってしまいますが、永住権が無いと無料でESLなどは受けられないか?というと、そんなこともありません。

図書館でも無料で英語のプログラムを提供していますが、それは永住権申請中の方でも受講できるようです。経済状態がさほど明るくないNS州でもやっている位なので、おそらくカナダ全土で同じようなプログラムがあるんだと思います。

IMG_6278 (1024x768)

また、教会では誰でも受講可能な無料のESLを提供しているのをよく見かけます。教会の入り口などに看板が出ていたりします。教会のプログラムは、クリスチャンでなくとも受講できるそうです。

図書館や教会以外にも、ボランティアで教えてくれるような無料の英語プログラムもあって、「Free ESL + 地名」などのキーワードでインターネットで検索すると色々出てきます。ESLに限ったことではないのですが、さすがボランティア活動がとても盛んで、奉仕の精神に溢れた方が多いカナダです。


1人で勉強するより、やっぱり誰かと一緒に勉強するほうが、やる気も出て頑張れますよね・・。しばらくは子育てに専念ですが、地道にオンライン受講で英語学習をしていこうと思います。そして目指すは、就職&ダブルインカムです

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする