ココナッツオイルでクレンジング⇒3か月経過後のお肌の状態は?

万能すぎ!ココナッツオイルでクレンジング
ココナッツオイルって、美容成分たっぷりで食べてもよし、肌に塗ってもよし、本当に万能選手ですよね。 今回はココナッツオイルでクレンジングもし始めてみたので、ご紹介したいと思います!汚れはちゃんと落ちるのか?使用感は?そして気になるお肌の...

以前の記事でクレンジング方法をココナツオイルに変更したと記載しましたが、ココナッツオイルクレンジングを続けること、かれこれ3ヵ月を過ぎました。

オイルそのものでクレンジングなわけで、周りでも実行している人もいなかったので、始める前は不安もありました。ブツブツ出来ないかな?!ちゃんとメイク落ちてるのかな?メイク汚れが溜まっていって肌が黒ずんだりしたらどうしょう・・・などなど。

3ヵ月以上も経過したので、お肌のターンオーバーももう3回は繰り返したことでしょう。であれば、ココナッツオイルでのクレンジングがお肌に本当に良いのかどうか、しっかり評価も出来るはず!

というわけで、今日は検証結果の大発表です。大げさすぎるけど

スポンサーリンク

ココナッツオイルのクレンジング方法

まずは、ココナッツオイルを使ってクレンジングする方法からご紹介です。

クレンジング方法

ココナッツオイルを大さじ1ほど手にとり、軽くマッサージするようにメイクとなじまる。そしてぬるま湯で洗い流す

本当、簡単そのものですね。

ココナッツオイルの種類はバージンタイプやエクストラバージンタイプがありますが、美容効果を高めるためにも、下記のようなエクストラバージンタイプがおすすめです。

やり方は人それぞれではありますが、私はお湯で流すのみです。基本的にはダブル洗顔はしていません。その後、時々米ぬか洗顔(粒子の細かな米ぬかで軽くマッサージする)をすることもあります。

肝心のクレンジング力ですが、ランコムのウォータープルーフマスカラを使用していますが、バッチリ落ちます。さすがオイルクレンジングです。

クレンジング以外の普段のお肌のお手入れ方法

そして、評価の前提となる私のお肌のお手入れ方法は以下の通り。

以前のお手入れ方法から変更点は、クレンジングを「ホホバオイル+ポリソルベート80」で作った手作りクレンジングから、ココナッツオイルに変えたのみなので、お肌の変化は、基本的にココナッツオイルクレンジングの影響と思われます

朝の洗顔
ホットタオル、もしくは、お湯で洗うのみ

夜の洗顔
ココナッツオイルのクレンジングのみ。時々米ぬか洗顔。

朝晩のお手入れ
手作りドクダミ化粧水⇒手作りローズヒップ化粧水
⇒(※)手作りクリーム(ホホバオイル6・シアバター2・ミツロウ2)
その後、状態を見ながらアイクリーム代わりにココナッツオイルを使ったりも。

(※)夜のクレンジング後のお手入れですが、ココナッツオイルでクレンジングすることにより、肌がしっとりしているので、朝のお手入れ時より、クリームの量を少し減らしています。

ココナッツオイルクレンジング、3か月経過後のお肌の状態

そして気になる今のお肌の状態は・・・

ブツブツが全く出なくなった

もともとニキビ体質ではなく、さらにはドクダミ化粧水を使っていたこともあり、大人のニキビとはほぼ無縁でしたが、それでもごくたまーに赤くてブツってしたのが出来ていたことも。でも、この4ヵ月間、一切ブツブツが出ていません!クレンジング後は、割とべったり、いや失礼、しっとりするので、ブツブツが出るかと思いきや、むしろ逆で、これはビックリ。ココナッツオイルの抗菌作用が働いているのだと思われます。

ツルツル!!

お肌の状態がすごく元気というか、ツルツルしています。更に米ぬか洗顔のお肌すべすべ効果のおかげで、とても調子が良いです。

乾燥しなくなった!

日本に比べるとかなり乾燥しているカナダの空気。でも、肌のツッパリ感や、乾燥してさわさわすることもなく、常に潤っている感じです。本当に保湿効果が高い!!

夕方になっても目の周りが小じわになりにくい

以前は夕方になったら目元になんだか小じわっぽくなっていることもそれが、今は割とピンとしている。乾燥すると小じわができやすいと言いますし、多分、上記の乾燥しなくなったことに関連していると思います。ココナッツオイルにはアンチエイジング成分がたっぷり含まれているので、その効果もあるのかもしれません。

また、心配していた肌の黒ずみのようなトラブルも一切ないです。至って、快調そのもの!!お肌との相性もあるかと思いますが、私の肌にはとても合っていたようです。

ココナッツオイルの美容成分 + 油分保湿による相乗効果

ココナッツオイルにはアンチエイジングや天然のUVカット、抗菌効果などの美容効果の高い成分がたっぷりです。さらには、油分の強力な保湿効果。この相乗効果のおかげか、単なる汚れ落としのクレンジングではなく、お肌への美容効果も高いクレンジング方法じゃないかと思います。

特に、この強力な保湿パワーの油分が本当に大事だと思うのです。

以前、友人と身の回りにいる美魔女について話していた時に、シワがなく肌のきれいな美魔女たちに共通するのは油肌だ!!という話題になったことがあります。身の回りの肌がきれいな30代、40代を見ていると、時にテカテカするくらいの油肌。そして代謝が良いみたいで、顔にもよく汗をかいてる。

そして、友人と辿り着いた結論は、「お肌には油分補給!」。その点、このココナッツオイルでクレンジングは私の中の理論では理に適っているわけです。


私の肌での検証結果ではありますが、トラブルも一切無いので、試してみる価値はありだと思います。唯一の欠点というか、困った点は、、洗面台がココナッツオイルの油分で汚れやすくなる点です。お掃除は頻繁に~😅

これから ココナッツオイルでクレンジングしようかなと考えている方の参考になると嬉しいです。

また、赤ちゃんや子供の日焼け止め落としにも、ココナッツオイルは有能です!別途記事をあげていますので、ご参考ください。

赤ちゃんや子供の日焼け止め 肌にも優しく「簡単」な落とし方
赤ちゃんや子供の日焼け止めって、落とし方に困りますよね。特に顔は子供も嫌がるから大変!肌に優しく簡単なのに、しっかり落とせる方法をご紹介します。水嫌いのお子さんも、この方法なら大丈夫!

『ココナッツオイルでクレンジング⇒3か月経過後のお肌の状態は?』へのコメント

  1. […] 出典: happybanana.info […]

  2. 名前:かなえ 投稿日:2016/12/25(日) 07:35:50 ID:0fb79f129 返信

    こんにちは。こちらのブログがとても参考になり、勉強させていただいております。
    私は現在ココナッツオイルかホホバオイルでクレンジングし、ティッシュオフした後、純石鹸で軽く洗顔しております。
    寒くなってきて乾燥がひどくなり、石鹸に代わる洗顔方法を探しており、こちらでオススメされている米ぬか洗顔を試してみたいのですが、
    ココナッツオイルでクレンジング後、米ぬかが肌の上ではじいたりしませんでしょうか?
    ここ数日は、石鹸の代わりに家にあったカオリンなどのクレイを水に溶いて洗顔を試みたのですが、ココナッツオイルでクレンジングした後、ティッシュオフしてクレイを塗ると、油分ではじいてしまって上手く洗えませんでした。
    米ぬかだとそのようなことはないでしょうか?

    • 名前:happybanana 投稿日:2016/12/26(月) 15:29:25 ID:6f1c559b1 返信

      かなえさん、
      コメントどうもありがとうございます。
      管理人のハピバナです。
      かなえさんは現在ココナッツオイルと石鹸で洗顔されているのですね。
      ココナッツオイルでクレンジング、すごく良いですよね!

      ご質問の件ですが、ココナッツオイルでクレンジングした後に米ぬかで洗顔すると、油分をはじくようなことはなく、米ぬかがある程度の油分を落としてくれます。
      洗い上がりはとてもしっとりするので、私自身は一番気に入っている洗顔方法です。
      もし米ぬかが手に入ったらぜひ試してみてくださいね。

  3. 名前:かなえ 投稿日:2017/01/30(月) 12:04:29 ID:8ac414e66 返信

    ハピバナ様

    お返事が遅くなり申し訳ありませんm(__)m
    米ぬかは油分をはじかないと聞き、早速米ぬかを注文してみました。
    石鹸での洗顔をやめられたら嬉しいです。
    教えていただきありがとうございます!(*^^*)