カナダ医療の問題点「検査待ちが長すぎる!」心電図検査で8ヶ月待ち?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 26

カナダの病院にかかると、日本とは違うことが多くて驚きがいろいろあります。昨日は大きな病院で検査を受けてきましたが、すごいなぁと思うこと、逆に、不安だなぁと思うことがありました。

スポンサーリンク

早朝過ぎない!?病院の診察開始時間・・

昨日の検査の開始時間、なんとビックリ、、、朝の7時!!!

早すぎません?!

病院からの予約連絡のお手紙を見た時は、思わず二度見、三度見です!あまりに早いもんだから、「あ、P.M.?」とも思いましたもん。

さらに言うと、お手紙には「受け付けは15分前までに済ませてください」とのこと。えーっと、つまり・・・。

6時半過ぎには病院に行っていなきゃいけないの?!?!

前回の検査も、7時半でビックリしたけど、今回はさらに上回った・・。どうやら、朝一の検査は7時かららしいです。

もちろん、この早い検査時間、自分で希望したわけではないですよ。ファミリードクターが検査依頼を出してくれたら、大きな病院から「あなたの検査の予約をしました」って日時も否応なしに決められた予約案内が届くのです。

これはカナダ全体なのか、それともノバスコシアの病院だけなのか・・・。病院の職員さん、お医者さんに看護師さんたちは、いったい何時から働いているんだ??病院以外で見ても、会社やお店なども朝が早く8時開始とかも多いです。(その分帰りも早いけど)それに伴ってか、早起きの人が多くて感心させられます!

でも、さすがに6時半はないわー

昨日は遅刻しないようにと緊張してたせいか、3時半とかに無駄に早起きしてしまって、一日だるかった。我が家は病院から近いからまだいいけど、遠くの人はどうするんだろう。せめて8時開始位が妥当じゃない??

でも、この早朝からの検査は利点もあって、会社・学校を休んだり早退する必要がありません。私も昨日は8時半からESLがありましたが、遅刻することなく、いつも通り出席できました(笑)

検査待ちに1年?!順番待ちが長すぎる・・

そして、もう一つ、昨日の検査で考えさせられたことが、検査や手術の待ち時間の長さです。

これはカナダでは有名な話ですよね・・。検査科目や手術種類ごとに、平均の待ち時間が州のHPに掲載されていますが、本当に長い!緊急性が伴わない場合は、半年、1年とかザラです

我が息子は、心臓に雑音が入るとのことで、念のためにとファミリードクターが心臓の心電図検査を依頼してくれたのですが、小児科の心臓専門医は混雑しているとのことで、待ち時間は8ヶ月!!

たかが心電図でこれですよ。心電図なんて、日本じゃ町の小さな医院でも簡単にチェックしてもらえるのにー

今回の私の検査はというと、心臓の超音波検査だったんですが、1月に妊婦健診を受けた際に、先生に「出産前に不安を解消しておきましょう」と、検査依頼をかけてくれたもの。結局、待ち時間は約3か月です。出産ギリギリ、なんとか滑り込みセーフ・・。とは言え、すでに正産期だし、「出産前の不安解消」どころか、下手したらもう産まれてたかもしれません。。。

緊急を要する場合は、優先度が上がって早く検査してもらえるそうなのですが、緊急かどうかすらも、検査してみないことには、分からないこともあるんじゃない?と疑問を抱きます。ガンとかね・・。

また、手術自体の待ち時間もとても長いです。こちらも緊急性に伴うかどうかで、長さが変わりますが、例えば、ノバスコシアで肺がんの手術の待ちは約3か月だそうです・・。大丈夫・・・??その間に転移したりしない・・!?

医療費は無料なのに、命を守るにもお金が必要・・・

この医療の遅延を解消するため、全額自費で検査してくれる私営の検査専門クリニックもあります。全額自費と言っても、カナダの人の多くが、個人もしくは会社のベネフィットなどで民間健康保険にも加入しているので、民間保険によってはその検査費もカバーされたりします。それでも2割負担とかなので、一回の検査でも数百ドルの個人負担はザラです。

さらには、ここノバスコシアには、手術ができるような私営の病院はありません。つまり、いくらお金があっても、公立の病院にいくしかなく、手術の順番待ちは変わらないのです。

保険の営業の方から聞いた話ですが、手術まで7ヶ月待ちだったけど、あまりの痛みに我慢できず、ドイツまでいって自費で手術を受けた方もいるそう・・。そしてその自己負担額、日本円にして900万とか・・・😱きゃぁぁぁ、お金持ちじゃないと絶対出来ないーーー

お金持ちほど健康だ、長生きだと、一般的な統計でもよく報告されていますが、残念ながら医療費無料のここカナダでもこのセオリーが当てはまるようです。

以前読んだニュース記事によると、カナダでは全人口のうち20%のお金持ち層がより健康で、より長生き、だそうです。

Council of Canadians chairperson Maude Barlow has tweeted a Toronto Star article that reports the gap between rich and poor Canadians is greater than most peopl...

悲しいけど、これが現実ですね・・

病院の検査や手術で見ても、早く検査や処置が出来れば助かる命も多いでしょうし・・。健康に気を使って、オーガニックや健康食品を買うにしても、お金に余裕が無いことには買えないですしね。

カナダでは日本以上に健康に気遣う必要あり

国民皆保険制度を採用しているカナダ。全ての国民が無料で医療を受けられる素晴らしい制度ではありますが、今回直面した検査の待ち時間の長さは、今後もし大きな病気・怪我をしたら?!と思うと、かなり大きな不安要素です。

いくらプライベートの医療保険に入ったとしても、ここノバスコシアに住んでいる限りは、手術日数の待ち時間は変わらないんですもん。もし待ち時間がドイツに手術を受けに行った人のように、日本に帰って手術を受けるという選択肢も考えないといけないかもしれません。

世界中どこにいても健康に気を付けるのは当たり前のことではあるけど、日本にいるとき以上に、健康に気遣わなければ、と心から思います。そして、お金も稼ぐに越したことはありませんね。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする