意外なほどに健康的なカナダ人の生活習慣

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 26

これまで、欧米では、アメリカ西海岸、ハワイ島、オーストラリアのシドニーなどに行ったことがありますが、やっぱり全体的に太ってる人が多かったし、巨漢な人もわんさか。

同じ欧米社会、カナダも太っている人が多いと思っていましたが、東海岸のノバスコシアに来てみると、思ったほど巨漢な人を見かけない

カナダも州によって肥満度が違うらしいのですが、ここの人達を見ていると割と普通体系の人が多い。日本に比べたら、やっぱり太っている人が多いものの、それでも中肉中背と言える範囲の人がほとんど。年配の方でも、スリムな体系を維持している方が多いです。

確かに、現地の人たちを見ていると、思っていたより(失礼。。)ヘルシーな食習慣だし、健康に気を使っている人も多いことに気付きました。例えば・・

スポンサーリンク

食事のボリュームがさほど多くない

カナダで外食してみて思ったことが、割と普通。もちろん日本よりもボリューミーですが。あと、お店次第というのも大きい。でも、他国で経験したボリュームよりは少ない気がします。ハワイ含めアメリカなんて、どこに行っても2人分っていうくらいの量が出てたし。

ファーストフード店も、ハンバーガーもポテトも、量は日本と同じ位。例えば、マクドナルドのCMを見ても、ハンバーガーのサイズはこれくらい。

macdonald

日本と同じくらいのサイズじゃないですか??CMを見た時は、意外に小さなサイズでびっくりしました。さらに、子ども向けのセットメニューでは、ポテトの代わりにスライスしたアップルが選べるし、ヨーグルトも付いてくるところもヘルシー。

おやつの定番はフルーツ、生野菜、チーズ

file0001918488274 (2) (1280x572)

これも健康的でびっくりしたこと。子どもも大人も、おやつに野菜スティックやカットフルーツを食べる人が多い!そしてチーズも定番。おやつの時間や休憩時間ともなると、机の上にはタッパーに入れられたカットフルーツや、ジップロックに入ったスティック野菜が並びます。

しかも野菜は、フレッシュな生野菜です!!キュウリが生っていうのはまぁ当たり前だけど、ミニサイズの人参、パプリカ、カリフラワーにブロッコリーなんかも、何も付けずに生でポリポリ食べてる。生で食べれるの?!と私が聞くと、甘くて美味しいんだよーって教えてくれます。子どもたちも嫌がることなく普通に食べてるので最初はビックリしました!!

おやつの定番と言えば、袋入りスナックや、合成着色料オンパレードな色鮮やなお菓子かな、なんて勝手に思い込んでいましたが、日本なんかよりもずっとヘルシーなおやつ習慣で、本当に感心させられました。私もマネして取り入れるようにしていますが、確かに生で食べる野菜も甘くて美味しい。日本にいる時よりも明らかにフルーツと野菜を買う量が増えました。

でも、、、、ヘルシースナックと言えど、スナックタイムとして、大人も子どもおやつを食べる休憩時間があること自体、不要なんじゃ?とも思いますが。。。小学校などでも、午前中に一回スナックタイムがあるので、毎日スナック持参で登校します。日本と違っていてびっくりですね。

運動好きな人が多い

IMG_6153M (2)

これは、個人の生活習慣次第かな。でも、休日ともなると走っている人を、日本よりもすごく多く見かけます。しかも、真冬の雪道でも走ってるからもうビックリ。私なんてこけないように歩くだけでも精一杯なのに。でも、走っている人達も、時に雪道に足を滑らせてる・・。それでも走り続けているので、ど根性を感じます。

屋内プールやジムに通っている人も多いし、真冬でも洋服売り場などには普通に水着コーナーが存在していて、その取扱数も充実しています。

早寝早起きの人が多い

これはノバスコシアだけなのでしょうか?!お店の開店時間や会社の開始時間がやけに早めで、7時半や8時からだったりします。残業する人も少なく、定時に帰宅する人が多いせいか、早寝早起きの人が多いように感じます。

私はもともと夜が苦手で、眠くてしょうがないので、遅くても10時には寝るほうなのですが、日本では早いねーと言われることが多かったけど、こちらで出会ったカナダ人に話すと、私もそれくらいだよって同意されることが多くなりました。

とは言え、不健康な習慣もいろいろ

もちろん、健康的な習慣ばかりではなく、それはどうなの?!と思うこともあります。

まず、コーヒーを飲む量が多くてビックリ。しかも、甘くてミルクたっぷりです。カナダのコーヒーチェーン店Tim Hortonsには中毒作用があるようで、砂糖とミルクが沢山入ったコーヒーをしょっちゅう飲んでいる人だらけだし、家からコーヒーを持参している人も、マグカップのサイズは500mlや750mlも入るような大きなサイズ!!1L入るマグも普通に売っています。

また、プーティンというポテトにチーズ&グレイビーソースがかかったカナダならではの高カロリー食もみんな大好き。ご高齢の方でも、ポテトやプーティンを当たり前に食べている姿は、文化が違うわ、とつくづく感じます。

あとは、外食店というと、ピザにポテトなどの高カロリーなメニューが多いですし。

ヘルシーな習慣もあれば、そうでない習慣もいろいろですねでも、それは、カナダに限ったことではなく、どの国でも、だれでも、そうですもんね。


以上、私が勝手に感じた、「思っていたよりもヘルシーだなぁと思ったカナダの生活習慣」でしたが、いかがでしたか?もちろん不健康な習慣もいろいろありますがが、見習うところは見習って、我が家も健康的に過ごさないとなぁと思います。特に運動苦手&嫌いな私は見習わなきゃ

更新情報

世界各国の肥満度ランキングが発表されていたので、記事を更新しました。

世界の肥満度ランキング発表!日本は痩せすぎ?カナダは本当に肥満国?
痩せすぎが問題になる日本ですが、世界的に見るとどうなのか?カナダはアメリカと同じく、やはり肥満国なのか?世界各国の肥満度ランキングを元に、気になるデータを見てみます。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする