その症状、本当に妊娠のせい?!妊娠中でも病気のサインを見逃さないように・・

昨日も妊婦健診の日でした。

お腹の張りは以前より落ち着いたし、しかも、週数が進んだこともあり、もし今すぐ赤ちゃんが降りてきたとしても、もう大丈夫だろうとのことで、一安心。

でも最近は動いてもないのに息苦しい時や動悸がする時があります。ソファに座ってても苦しく感じる。先生に相談すると、『妊娠中はよくあることだから大丈夫!』。妊娠後期になると、色んな器官が圧迫されるけど、肺も圧迫されて、息苦しくなりやすいそうです。

スポンサーリンク

症状があっても、妊娠中はしょうがない?

カナダや日本に関わらずですが、妊娠中は気になる症状があって、先生に訴えても、「妊娠中だから」で済まされがちです。

確かに、妊娠の影響で色ーーんな症状が現れるから、その通りなんだと思います。

つわりにはじまり、疲れやすさ、めまい、便秘、むくみ、動悸、息苦しさ・・・。妊娠の一般的な症状だけでなく、個人個人、いろんな症状がでます。

でも、私、お医者さんから、「妊娠中だからしょうがない」と軽く済まされると悶々としてしまうんです。心配性ですよね。。。

でも、大切な友人も、妊娠中に症状があったにも関わらず、妊娠のせいだと言われ、病気が進行してしまいました。そして、子どもが生まれて幸せ絶頂なはずの時に、命を断たれてしまいました。こんな残酷なことがあるなんて、と絶望しました。今でもまだ現実として受け入れきれてない。

妊娠って命がけです・・。少なくとも2か月間は辛いつわりと戦わなきゃいけないし、妊娠期間中は赤ちゃんを守るために免疫機能も下がっているから、病気にもなりやすいし、進行もしやすい。本当に、母体を犠牲にしながら赤ちゃんをお腹の中で育ててる。

さらには、妊娠のせいで病気のサインすらも見過ごされるなんて・・。

胃腸の不調があっても、時期に関わらずつわりになる人はいるからと、つわりと判断されて、ただただ耐えるのみ。手足がむくんでも、妊娠で血液の水分量が増えているせい。そして私のように息苦しさや動悸がしても、赤ちゃんで肺が圧迫されているせい。

きっとその症状のほとんどが妊娠の影響なんだとは思います。そうとは思うんだけど、どうしても友人のことが頭によぎって怖いんです・・

妊娠中も、納得できるまで、しっかり診てもらうことも必要では?

なので、お医者さんには簡単に症状を判断せずに、ちゃんと診てほしいと思うし、妊娠しているママさんにも、妊娠中だからしょうがないと思わずに、ちゃんとお医者さんに相談してほしいと思います。自分でも症状を調べて、少しでもおかしいと思ったら、軽く流すお医者さんには楯突いてほしい、と心から願います

もしもママに何かあったら、産まれてくる赤ちゃんも、家族も、みんな幸せいっぱいには暮らせなくなってしまいます。健康あっての幸せ、ママあっての家族みんなの幸せです。

今回の私の息苦しさ。もともと以前から心電図検診でも引っかかりがちだったこともあり、妊婦健診の先生とは別に、ファミリードクターにも診てもらっていました。心音に雑音も入るし、念のために心臓の超音波検査を受けることになっています。

自分のためにも、お腹の赤ちゃんや家族のためにも、おばちゃんパワーで気になることがあったら納得できるまでとことん先生に聞いていかなきゃと思います!!

スポンサーリンク

フォローする