貯金も投資も!カナダのお得な資産運用に「TFSA」は必須です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 26

タックスフリーの預金口座「TFSA」は活用されていますか?

カナダで貯蓄預金や投資商品などの資産運用を行うのであれば、TFSAを利用した資産運用が絶対お得!!

フィナンシャルプランナーの人から仕入れた情報も交えて、今回の記事ではTFSAについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

TFSAとは?

TFSAとは、2009年から始まったタックスフリーセービングアカウントです。タックスフリー、つまり、発生した利子に対して税金がかからない、夢のような預金口座なのです!!

日本の銀行でも、通常は利子には税金がかかりますよね。でも、このTFSAだったら、利子がまるまる溜まっていくのです。ただ単に銀行に預金しておくだけだとしても、普通のセービングアカウントよりもTFSAに預金したほうがお得ということになります。

この口座は、

  • 18歳以上
  • カナダに住んでいる
  • SIN番号を持っている

上記全ての条件を満たす方であれば、誰でも口座開設が可能です。

TFSAの入金限度額

タックスフリーであれば、預金の全てをTFSAに入金したいところですが、、残念ながらTFSA口座に入金できる額には上限が設けられています。

2016年は年間5,500ドルまで。限度額は毎年見直されており、下記のようになっています。

2009年:5000ドル
2010年:5000ドル
2011年:5000ドル
2012年:5000ドル
2013年:5500ドル
2014年:5500ドル
2015年:10000ドル(増額された!)
2016年:5500ドル(元の額に戻る💦)

この上限金額はどのように自分の口座に反映されるかというと、毎年累積されていきます。

例えば、TFSAが開始された2009年からカナダにずっと住んでいる人であれば、2009年から2016年現在まで、毎年の入金限度額を合計した46500ドルまで入金可能ということになります。我が家は2014年にカナダに住み始めたため、2014年から2016年までの合計で、夫婦それぞれの限度額は21000ドルとなります。

もし、Savingアカウントに貯金をするのであれば、限度額ぎりぎりまでTFSAに預金した方が、断然お得です!!

TFSAは投資も可能

このTFSA、Saving Accountなんて名前が付いているくせに、単に「預金」するだけにとどまりません。なんと、TFSA内で、投資信託や株などの運用商品を購入することもできるのです!!

通常だと、投資で得られた利益(キャピタルゲイン)は「収入」としてタックスリターン(確定申告のようなもの)で申告しなければならず、そこには高い税金がかかってきます。ちなみに、カナダではキャピタルゲインの50%に対して所得税がかかります。

しかし、このTFSA内での投資であれば、なんとそのキャピタルゲインに対しても無税!これは素晴らしいです!!カナダに長く住んでいる人であれば、TFSAの入金可能額も大きくなっているため、かなり大きな免税額となるはずです。

銀行等ではTFSA用の株や投資信託といった投資商品を取り扱っていますので、そのような商品を買って運用すればOKです。

手堅く預金するだけでも、十分メリットはありますが、投資を考えている方であれば、まずTFSA内での投資がおすすめです。

注意すること

とてもお得なTFSAですが、要注意なのこともあります。

それは、TFSAへの入金額は「限度額」を絶対に超えないようにすること!

もしも限度額以上に入金してしまったら、かなり高い罰金を払わないといけないそうです。

でも、預金に対する利子、投資商品に対する利益分については、限度額の対象とはならないのでご安心ください。あくまで、入金額です。

余談:頼りになる銀行のフィナンシャルプランナー

ここからは、TFSAとは関係のないお話しですので、読み飛ばしていただても大丈夫です。

カナダでは、銀行のフィナンシャルプランナーにお世話になる場面が多いです。

フィナンシャルプランナーとは、今後の人生設計、大きな出費予定、目標などを伝えると、どのようにお金を管理していくべきか、最適な方法を教えてくれる、良きアドバイザーですよね。

日本にももちろんフィナンシャルプランナーは沢山いますが、一般的にはフィナンシャルプランナーの方に相談する場面はそんなになくて、保険商品や投資商品を選ぶ際に、お世話になるくらいだと思います。

でも、カナダの銀行に口座を作ってみて、すごいなと思ったのが、銀行のフィナンシャルプランナーが自分の担当者としてついてくれるので、何かある度に同じ人が相談に乗ってくれて、とても頼りがいがあるところ。

口座のことや資産運用のことなど相談したいことがあれば、電話で聞いたり、アポイントを取って相談に出向くことができますし、逆に担当のフィナンシャルプランナーの人から「今後のプランについて提案させて欲しい」と連絡がくることもあります。

とは言え、やっぱりあくまで銀行のフィナンシャルプランナー。投資したいと相談しても、もちろん自社の投資商品の中からのおススメとなるので、どこまで親身になって答えてくれているかは、正直不安なところもありますが・・・。

でも、今後のお金の人生設計について、相談できる存在というのはとても頼もしいです。今回のTFSAについても、銀行のフィナンシャルプランナーの方から教えてもらったり、アドバイスをしてもらえたので、カナダの金融事情に疎い我が家も、無事に投資を始めることができました。


以上、とてもお得なTFSAを活用した預金と投資について、まとめてみました。

税金が高く、物価も高いカナダで生き延びるためにも、貯金や投資をするのであれば、TFSAを活用しない手はありません。まだ口座開設されていない方は、ぜひとも銀行でフィナンシャルプランナーの方に相談してみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする